\ 個人情報入力なし /

借りれるか3秒
で診断してみる

アコムの借り入れ条件と即日融資の注意点は?バレずに借りる方法も紹介

この記事を読んでいるということは、アコムから借り入れしようと考えているのだと思います。

 

もしくは、即日融資を受けるための注意点を知りたいのかも知れませんね。

アコムはその日のうちにお金を借りられるから、いざというときに便利だよね!

うんうん、そうですよね!

 

お金が必要になったときに、スピーディに借り入れできるのは魅力的ですよね!

 

でも、実際には誰でもお金を借りることができるわけではなく、審査に通過する必要があります。

 

また、即日融資を受けるためには、申し込むときのタイムリミットといった注意点もあります。

あとさ、家族とか職場にバレないように借りたいんだけど、どうかな?

そうですね、できれば誰にもバレずにこっそり借りたいですよね!

 

アコムは、コツを守れば家族にバレずに利用することもできるので、この記事でしっかり確認してください。

アコムの基本スペック

アコムの基本的なスペックはこちらです。
アコムの貸付条件

申し込み条件 20歳以上の案安定した収入と返済能力のある人
金利 3.0%〜18.0%
利用限度額 1万円〜800万円
無利息サービス 契約日の翌日から30日間
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日融資

では、アコムの特徴を個別に紹介していきますので、カードローンを選ぶときの参考にしてください。

初回利用なら無利息期間サービスが受けられる

アコムの30日間金利0円サービス
アコムでは、はじめての利用する人限定で、契約日の翌日から30日間の無利息期間サービスを受けることができます。

 

無利息期間サービスを利用すれば、30日以内に完済できると利息負担0円で借り入れできることになります。

これなら銀行カードローンよりお得に利用できるんじゃない?

そうなんです!

 

消費者金融は、銀行カードローンよりも金利が高めに設定されていますが、無利息期間を上手に活用すれば金利の高さをカバーできるんです!

 

もし、30日以内に完済できるなら、借り入れアコムの利用がおすすめです。

銀行の営業時間外でも振込のキャッシングが可能

アコムならモアタイムシステムによって、銀行の営業時間外でも最短1分で振込が可能です。

モアタイムシステムってなに?

うんうん、あんまり聞きなれない言葉かも知れませんね!

 

ではモアタイムシステムについて簡単に説明します。

これまで、銀行間での即時入金時間は8:30〜15:30となっていましたが、2018年10月から稼働時間が24時間に拡大されて、平日夜間や土日祝日でも銀行間の即時入金ができるようになりました。

しかし、すべての金融機関がモアタイムに対応しているわけではないので、自分の利用している金融機関が該当するか、事前にアコムの公式ホームページで確認しておくと安心です。

\ 今日中に借りる /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムの申し込みから借り入れまで

では、アコムに申し込んでから借り入れをするまでの流れを紹介していきます。

 

難しい手続きは必要なく、「お申し込み」と「ご契約」という、たったふたつのステップだけで利用することができます。

できるだけ短時間で契約までを済ませられる方法ってある?

うんうん、最短の方法を知りたいですよね!

 

その場合は、電話かWEBからの申し込みを選択してください。

 

なお、契約はWEBもしくは店舗(自動契約機を含む)を選択することができます。

インターネットでの契約後は、指定の金融機関の口座に振り込みで融資が受けられるので、店舗に行く時間がない人におすすめです。

店舗で契約するとカードをその場で発行してもらえるので、すぐにATMからお金を借りることができます。

 

それでは、さらに詳しく契約までの流れを見ていきましょう。

WEBでアコムに申し込む

アコムでは、WEBから申し込むことができますが、スマホアプリを使ってアコムに申し込む人も多いです。

 

電話でオペレータの質問に答えながら申し込みを行うよりも、WEBで申込フォームに入力した方が早く済ませられるというメリットもあります。

 

スマホやPCの取扱いになれている人は、WEBからの申し込みがおすすめです。

必要書類はあらかじめ用意しておこう

アコムの借り入れに必要な書類
アコムを利用するために必要な書類は、「本人確認書類」と「収入証明書類」のふたつがあります。

 

なお、本人確認書類は必ず提出しなければならず、運転免許証やパスポートなどが一般的です。

 

また、収入証明書類は借入希望額が50万円を超える場合や、他社からの借り入れを合わせて100万円を超える場合に提出が必要になります。

 

直近2か月分の給料明細や、最新の確定申告書などを提出できますが、保管していない場合には準備するのに時間が掛かることもあるでしょう。

 

契約までをスムーズに行うためには、必要書類の事前準備が欠かせませんね。

審査を受ける

申し込みが完了すると、自動的に審査が始まります。

 

申し込みが殺到しているなどで、審査が長引くこともありますが、最短30分のスピード審査です。

 

なお、申し込みの前に必要書類を準備していない人は、すぐに提出書類の準備に取りかかるようにしてください。

在籍確認は必ず受ける

審査の中には、申告した勤務先に本当に勤務しているかを確認するための在籍確認があります。

 

仕事をしていない人がお金を返すことは不可能ですので、在籍確認を行わない金融機関はありません。

それはわかるんだけど、職場バレが怖いんだよね・・・。

そうですよね、同僚にバレないか不安ですよね!

 

でも安心してください!

 

アコムはプライバシーに配慮しており、担当者の個人名で電話を掛けてくれるので、在籍確認の電話だと職場にバレる可能性は低いです。

 

それでも不安という人や、在籍確認をする時間などについて要望がある場合には、申し込み前に、0120-07-1000に電話して相談してください。

 

電話確認以外の方法を提示してくれる可能性があります。

WEBまたは来店で契約する

審査に通過することができたら、残るのは契約だけです。

 

契約方法は、WEBと来店のふたつがあります。

 

近くに店舗や自動契約機がある場合には、契約と同時にカードが発行されますが、WEBでの契約の場合はカードを後日郵送でも受け取れます。

ネットで申し込んでから自動契約機でカードを受け取る手順

  1. スマホで申込みを開始し「カードをむじんくんで受け取る」を選ぶ。

    スマホで申込みを開始し「カードをむじんくんで受け取る」を選ぶ

  2. 審査に通ったら自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る。

    審査に通ったら自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る

  3. 併設しているアコム専用ATMでお金を借りることができます。

    併設しているアコム専用ATMでお金を借りることができます

借り入れ方法

アコムの借入方法は、電話やインターネットから振込融資の手続きを行うか、カードを使ってATMからお金を借りるかのどちらかになります。

 

振込融資の場合は、金融機関ごとに振込実施までの時間が異なるので注意してください。

 

なお、アコムATMを使う場合は手数料は無料ですが、コンビニなどの提携ATMを使用すると、取引金額が1万円以下の場合は110円、1万円を超える場合は220円の手数料が掛かります。

 

できるだけ、手数料無料で使えるアコムATMを利用して節約しましょう。

\ 今日中に借りる /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

即日融資を受けるためのタイムリミット

すぐにでもお金を借りたいからアコムに申し込むことに決めたのに、融資が間に合わなかったら大変なことです。

そうそう!今日中に口座にお金が入ってないと引き落としに間に合わないんだよ!

うんうん、そういうときってありますよね!

 

でも、「最短30分審査」は飽くまでも最短というだけですし、審査後に契約手続きを行う時間も考える必要があります。

 

そこで、確実に即日融資を成功させるためのタイムリミットを紹介します。

午前中に申し込みを完了する

確実に即日融資を受けなければならない状況なら、午前中に申し込みを完了させることがベストです。

でも、審査がどれだけ長引いたとしても半日も掛からないでしょ?

うーん、そういうわけではないんです。

 

審査時間の他に振込の手続きを完了するまでの時間も考えなくてはなりませんね。

一部の金融機関に振り込んでもらう場合、14:29までに受け付けを済ませなければ、振込実施が翌日となってしまいます。

ローンカードを受け取れる地域に住んでいない人は、振込実施までの時間がシビアであることを覚えておいてください。

 

ただし、次に紹介する特定の銀行なら、ローンカードを受け取れなくても時間には余裕があります。

特定の銀行から1分で振込融資を受ける流れ

アコムは、「楽天銀行」に振込融資する場合、土日祝日を問わず0:10〜23:49までに受付を完了すれば1分程度で振り込んでくれます。

 

また、「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」の4つの銀行に関しても、平日は23:59までの受付完了、もしくは土日祝日でも19:59まで受付完了すると1分ほどで振込融資が可能です。

 

これらの銀行に口座を開設している場合には、時間をあまり気にせずに利用できると言えます。

 

これら5つの銀行に振込融資をしてもらうときの流れは次の通りです。
特定の銀行方振込融資を受ける流れ

  1. 申し込みをする
  2. 必要書類を送る(平日21:00まで、土日祝18:00まで)
  3. 審査を受ける
  4. 契約する(平日22:00まで、土日祝19:50まで)
  5. 振込融資を申し込む(平日いつでもOK、土日祝19:58まで)

その他銀行口座へ即日振込融資を受ける流れ

特定の銀行ではない、上で紹介した場合の流れについてもまとめておきますので、タイムリミットの確認をしてください。
その他銀行口座へ即日振込融資を受ける流れ

  1. 申し込みをする
  2. 必要書類を送る(平日16:30まで)
  3. 審査を受ける
  4. 契約する
  5. 振込融資を申し込む(平日17:30まで)

アコムからどれくらいのお金が借りられる?

融資が間に合うかどうかも気になりますが、必要な金額を借りることができるかどうかも重要です。

 

せっかく審査に通ったのに、アコムからの借入だけでは全然足りないとわかったら、またお金を借りられる金融機関を探すところから始めなければならなくなってしまいます。

 

では、アコムから借りられるのはどれくらいの金額なのでしょうか。

初回の借入額は多くない

最初に基本スペックを紹介した通り、アコムは最大800万円まで融資してくれます。

さすがにマックス800万円なら十分でしょ!

いえいえ、そう簡単には800万円は借りられないんですよ!

 

特にアコムとの取引実績が全くない初回借入額は、思っているよりも少ないかも知れません。

 

取引実績がないということは、本当に返済してくれるかわからない状態ということです。

 

いきなり高額な融資をして、お金が返ってこなかったらアコムは大損してしまいますよね。

 

そのため、最初のうちは限度額が低く設定されることが多いのです。

総量規制の対象なので借入額に制限がある

他社借入がある場合
消費者金融のアコムは貸金業法にのっとって営業をしているため、総量規制の対象となり、融資できる金額は年収の3分の1までとなっています。

 

つまり、年収が300万円の人はいくらしているため頑張っても、100万円以下しか借りることができないということです。

他の消費者金融からも借りてるんだけど、それも合計されるの?

うんうん、既に他からの借り入れもある人は気になるところですね!

 

総量規制は、他社からの借入金額を含めて年収の3分の1までと決められているので、他の消費者金融からお金を借りている場合は、もっと少ない金額しか借りることはできません。

アコムの審査に通過する人の特徴を解説

さて、審査に掛かる時間や、借りることができる金額について解説してきましたが、結局のところ審査に通過できなければお金を借りることはできません。

審査に通過しやすい人の特徴ってあるのかな?

 

そうですね!それを知って入れば対策がとりやすいですよね!

 

審査に通過しやすい人には、次のような特徴があります。

  • 個人信用情報に事故情報がない
  • 他社借入額や借り入れ件数が少ない

ではそれぞれの特徴について、詳しく紹介していきます。

個人信用情報に事故情報がない

各種ローンの利用実績は個人信用情報機関に登録されており、ローン審査を行うときは必ず個人信用情報を確認することになっています。

 

ここで、61日以上の延滞をしてしまったことや、債務整理を行ったことがあるなど、いわゆる金融事故を起こしたという情報が登録されていると、審査に通過することはできません。

返済が一度だけ数日遅れた程度なら審査に通過する可能性はありますが、金融事故を起こしたということは、ブラックリスト入りしているということです。

ふだんから返済期日には十分注意して、計画的にローンを利用してください。

他社借入額や借り入れ件数が少ない

特に事故を起こしていなくても、既に多額の借金がある場合や、多くの金融機関からお金を借りていると審査に通過しにくくなります。

 

既に紹介しているように、アコムは総量規制の対象であるので、融資できる金額には制限があります。

 

多額の借金がある状態の人に融資をすると、総量規制に抵触する可能性も出てきます。

 

また、借金が多いほど毎月の返済額も増えていき、返済能力を超えてしまう可能性が高いので融資に慎重になると考えられます。

 

また、借入件数が多い人は、短期間のうちに複数社と契約をした可能性もあります。

 

一社を長く使っていれば、増額の提案があるので限度額が大きくなり、借入件数を増やす必要性はなくなります。

 

逆に複数の金融機関から借金をしたということは、増額の提案がある前に限度額まで使い切ってしまったと考えられるからです。

 

計画的にローンを利用しているとは判断しにくいため、審査に通過しにくくなります。

誰にもバレずに借り入れする方法とは?

借金をすることは悪いことではありませんが、職場で借金をしているという噂が流れてしまうと、これまでと同じような生活を送れなくなるかもれ知れません。

 

また、家族に「借金しなければならないほどに家計が苦しいのか?」と心配を掛けたくないと思う人もいると思います。

 

ここでは、アコムを利用していることがバレないようにするためのポイントを解説していきます。

WEB完結申し込みにする

最初に紹介するポイントはWEB完結で申し込むことです。

 

店舗で契約を行う場合、中に入っていくのを誰かに見られたら間違いなくアコムの利用がバレてしまいます。

 

特に有人店舗は営業時間が短いので人目につく可能性が高いでしょう。

 

しかし、WEB完結なら連絡先を自由に選ぶことができるので、携帯電話を選んでおけば自宅に電話が掛かってくることはありません。

 

誰にもバレずに利用したい人は、WEB完結で申し込むことがおすすめです。

ローンカードで提携ATMを利用する

家族にバレる可能性を少しでも減らすためには、振込や引き落としではなくローンカードを使って提携ATMから借り入れや返済をしてください。

 

そうすることで、通帳に取引データが記帳されなくなるので、通帳を見られたとしても安心です。

自動契約機を利用する

カードは自動契約機で受け取ることをおすすめします。

 

自宅にカードなどが郵送されてしまうと、家族に見られてしまう可能性が高くなります。

 

また、ローンカードを受け取ったあとも、カードを家族に見られないように、目につきやすいところに放置するなどはしないように十分に注意してください。

今から借り入れる方法

振り込みで借りるなら
来店不要・24時間土日も振込可
銀行や申込み時間の都合で遅くなっても翌営業日9:30には振り込みされます
店舗で申込むなら
カード受取り後にその場で融資
ネット申込み後、お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

\ 3秒診断も試せる /

今すぐお申し込み

15分あれば申込も完了します

アコムの借り入れ条件と即日融資の注意点に関連する記事一覧

アコムとの契約後に借り入れする方法は全部で5つあり、その時の状況に合わせて借入可能です。ネットでの振込み申し込み電話での...

アコムからのお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、インターネットでの新規借り入れや店舗・自動契約機での各種手続きに時間がかかる場合があります。