アコムの自動契約機(むじんくん)の使い方と借り入れまでの流れをわかりやすく解説します

アコム無人機
アコムの自動契約機(むじんくん)は初めての方でもわかりやすいように、大型液晶とタッチパネルで契約を進める機械です。

 

使い方はとてもシンプル。利用を迷っている方はぜひ読んでみて下さい。

どんな時に使うと便利なの?

そうですね、できれば使いたくないですもんね!

 

以下のようなケースで自動契約機(むじんくん)を使うと便利ですよ!

  • 振込を待っていられないとき
  • 今すぐお金を手にしたいとき
  • 銀行口座は家族共用だからマズイ(旦那さんや奥さんにバレる)
  • 土日だから銀行が休み

ここでは操作方法や注意点などを詳しく解説していきます。

アコム自動契約機(むじんくん)の流れ

  1. 自動契約機(むじんくん)の店舗へ行く
  2. 申し込み用紙に記入する(ネットからアコム公式ページで申し込んでおくこともできる。その場合はカード受け取りを「自動契約機(むじんくん)」にしておく)
  3. 自動契約機(むじんくん)で本人確認書類を提出する
  4. 審査に通ったらカードを受け取る
  5. 自動契約機(むじんくん)併設のATMで借り入れる
自動契約機(むじんくん)の店舗へ行く

アコムの店舗数は2021年6月現在で約900店舗です。

 

全国の都道府県に店舗はあるので近くのアコム店舗・ATM【全国市町村】一覧と利用方法から探して下さい。

 

印刷された申込書類に必要事項を記入する

申込書を印刷
必要事項は名前や連絡先、勤務先などの内容になっています。

 

その後、記入済み用紙を自動契約機(むじんくん)に読み込ませます。

 

本人確認書類を提出する

申込書と併せて本人確認用の書類や収入証明書も読み込ませます。

 

操作の指示は画面に沿って行われますので、画面表示に従って操作を完了することで申し込みが終了します。
書類読み取り口

 

本人確認書類とは
次のいずれがか1点が必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真の付いた個人番号カード

収入証明書とは
次の3つのケースでは収入証明書の提出が必要になります。

  1. アコムでの借り入れが50万円を超える場合
  2. 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  3. すでに提出してある収入証明書が3年以上経過している場合

収入証明書として認められている書類は、次のものです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

(いずれも最新のもの)

 

審査に通ったらカードを受け取る

審査にかかる時間は最短で30分となっていますが、混雑状況によっては1時間以上待つこともあります。

 

無事に審査に通過すると、借入・返済が可能になるアコムカードがその場で発行されます。

アコムカード

 

自動契約機(むじんくん)併設のATMで借り入れる

アコムは自動契約機(むじんくん)の約98%にATMを併設しているので、カードを作ったらその場でお金を借りることができます。
むじんくん併設ATM

 

\ ネットで先行申込み /

今すぐお申し込み

カードは後から受け取れます

ATMの使い方(借り入れ)

アコム無人機とATMの使い方
審査に通り契約が済んでカードを受け取ったら借入に移ります。

 

アコムが借入れできるATMには、アコムATMと提携ATMがありますが、それぞれの使い方を簡単に紹介します。

 

【アコムATM】

  1. カード挿入口にカードを入れる
  2. 4桁の暗証番号を入力する
  3. 「ご融資」ボタンを押して借入金額を入力する
  4. 明細書、カード、お金を受け取る

【提携ATM】

  1. カード挿入口にカードを入れる
  2. 「出金」ボタンを押す
  3. 4桁の暗証番号を入力
  4. 金額を入力し「確認」ボタンを押す
  5. 明細書、カード、お金を受け取る

自動契約機(むじんくん)のメリット・デメリット

アコムから借りたい時間や利用する場所によって自動契約機(むじんくん)の使い方を考えるのがおすすめです。

悪いところ いいところ
  • 深夜・早朝には利用できない
  • 近所にあるとは限らない
  • 先客がいると待つ必要がある
  • 一連の契約がまとめてできる
  • 年末年始以外は年中無休
  • ネットができない人でも使いやすい

不安な方は自動契約機(むじんくん)の3大デメリットもご覧ください。

やっぱり自動契約機(むじんくん)を使いたいからもう少し詳しく教えて!

はいはい、それではアコムの店舗内を写真で紹介します。

 

気をつけて欲しいポイントも解説しているのでよく読んでくださいね!

アコム自動契約機(むじんくん)の内部と使うときの注意点

アコムのむじんくんはこうなっている

 

自動契約機(むじんくん)はアコムのオペレーターとネットワークでつながっているため、使い方が分からない場合には教えてもらうことができるようになっています。

 

使うと分かる利便性自動契約機(むじんくん)

 

自動契約機(むじんくん)は個室になっていて、入室後タッチパネルの「受付開始」を押して契約の申し込みをします。

 

なお、自動契約機の中には契約者一人しか入ることができません。

 

「一人じゃ不安だから友達と一緒に入りたい。」と思ってもセキュリティ上NGなので注意してください。

 

自動契約機(むじんくん)の操作は画面の案内にしたがってタッチパネルに触れるだけの簡単操作。

 

困ったときはオペレーターがすぐに対応してくれるので、はじめての方でも安心です。

自動契約機を利用中は中に人がいることを知らせるランプがあり、鍵もかけられるので安易に他人が入ってくることもありません。

ボールペンも用意されているので書類の記入もスムーズに行なえます。
筆記用具も設置済み

店舗へ行く時に気をつけたい2つのポイント

使い方が簡単な自動契約機(むじんくん)でも注意事項が2つあります。

  1. 本人確認書類を忘れないこと
  2. 審査完了まではそこを動けないこと

自動契約機(むじんくん)が近所ならば書類を忘れても大丈夫ですが、遠距離にある店舗だと取りに帰るのは大変です。

 

必要書類は「アコム自動契約機(むじんくん)の流れ」で確認しておいてください。

 

逆に店舗が近いと近所の人に見つかる可能性も高まります。
アコムの自動契約機はバレるリスクもある

やっぱり自動契約機(むじんくん)は不安だなぁ。

大丈夫ですよ!

 

ネットから申し込んでしまえば書類忘れやバレるリスクも大きく減らせます。

 

さらに時間短縮にもなって大変便利です!

アコム自動契約機(むじんくん)を使う前にネットで審査を完了させる方法

ネットから申し込みを済ませる

 

アコムではネットで途中まで契約を進め、カード受け取りなど最終的な手続きを自動契約機(むじんくん)にできます。

 

最初の申込みと審査までを済ませられるため書類を忘れを防げますし、店舗の滞在時間は最短5分まで短縮できます。

 

ネット申込みから借り入れまでの流れ

  1. スマホで申込みをし「カードを自動契約機(むじんくん)で受け取る」を選ぶ。

    スマホで申込みを開始し「カードをむじんくんで受け取る」を選ぶ

  2. 審査に通ったら通知が来るので、店舗へ移動して自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る。

    審査に通ったら自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る

  3. 併設しているアコム専用ATMでお金を借りる。

    併設しているアコム専用ATMでお金を借りることができます

自動契約機(むじんくん)まで行って審査に落ちてしまうと無駄足になってしまいますが、ネット申し込みなら先に審査結果がわかるのでムダな時間を省けますし、審査を受けている間に自動契約機(むじんくん)まで移動することもできますね。

 

また、前日のうちにインターネット(24時間365日受付)から申し込みをしておいて審査に通過すれば、次の日には自動契約機(むじんくん)でアコムのカードを発行できるため、朝からすぐにお金を借りたいときに便利です。

審査基準は自動契約機を使う場合でもインターネットから申し込みをした場合でも全く同じです。

今から借り入れる方法

振り込みで借りるなら
来店不要・24時間土日も振込可
銀行や申込み時間の都合で遅くなっても翌営業日9:30には振り込みされます
店舗で申込むなら
カード受取り後にその場で融資
ネット申込み後、お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

 

\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコム自動契約機(むじんくん)の営業時間は21時まで

審査受付も21時で終了です。申し込み手続きにも時間がかかることを考えると遅くても20時までには申し込みをしましょう。

 

自動契約機には営業時間がありますし、審査にかかる時間も考慮しなくてはなりません。

 

申込者がたくさんいてなかなか審査が受けられなかったり、申込内容に不備があって審査に時間がかかったりする場合もあるので、時間には余裕をもって申し込むことをおすすめします。

 

アコムは申し込みからカード発行まで最短1時間ですが、それはあくまでも最短の話です。

 

できる限り早く利用をしたいときは、先にインターネットで申し込みをして、審査を受けている間に自動契約機(むじんくん)に向かうと、時間のロスなくお金を借りられます。

自動契約機(むじんくん)を使わずに借りる振込融資

アコムの振込み融資は、電話と会員メニューから申込むことができ、土日を含めて24時間いつでも依頼することができます。(金融機関によっては利用できないこともあります)

 

アコムカードがあればアコムATMや提携ATMで簡単に借り入れすることができますが、中には「忙しくてATMに行っている時間がない!」という人もいると思います。

 

手数料は無料で21時までに審査と手続きが完了すれば即日融資も可能です。(それ以外は翌営業日での振込)

 

なお、即日の融資を希望する場合は、金融機関の窓口営業時間に気を付けなくてはいけません。

 

モアタイム対応銀行(ほとんどの銀行が対応)の場合は平日の17:30まで。(その他の銀行は平日14時まで)

 

三菱UFJ、ゆうちょ、三井住友、みずほなら平日は24時間、休日は20時まで。

 

楽天銀行なら平日・土日関係なく24時間いつでも最短1分で振込みをしてもらえます。

自動契約機(むじんくん)利用者の口コミとよくある質問

これから自動契約機(むじんくん)を利用する人にとって、やっぱり気になるのが口コミだと思います。

 

そこで、ネット上に投稿されている利用者からの口コミの一例を紹介します。

ネットから申し込めて、自動契約機もあったので人目を気にせずに借りられた。

自動契約機(むじんくん)のオペレーターに手順を教えてもらったので困ることはなかった。

オペレーターの対応が悪かった

今回紹介した口コミは、自動契約機(むじんくん)を利用したときのものに限定しました。

 

「オペレーターが丁寧だった」という口コミが多く見られましたが、中には「対応が悪かった」という口コミもありました。

アコム自動契約機(むじんくん)の使い方でよくある質問

必要なものはなんですか?

本人確認書類として免許証やパスポートが必要です。

 

アコムの利用が50万円を超える、または他社を含めた借入総額が100万円を超えるときは、本人確認書類に加えて収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)が必要です。

 

アコム自動契約機(むじんくん)の流れで詳しく説明しています。

審査結果はいつわかりますか?

最短30分でその場で審査結果を回答します。

審査を待つ時間がありません

先にネットから申し込みをすると審査も済ませることができ、自動契約機(むじんくん)ではカード受け取りのみで終了できます。

 

自動契約機(むじんくん)を使う前にネットで審査を完了させる方法で詳しく解説しています。

営業時間を知りたいです

営業時間は自動契約機(むじんくん)が9:00〜21:00(年中無休、ただし年末年始は除く)、ATMコーナーは24時間営業です。※一部営業時間が異なります

 

各店舗の所在地は近くのアコム店舗・ATM【全国市町村】一覧と利用方法をご覧ください。

インターネットで申込みした場合、カードの受け取り方法はどうなりますか?

有人店舗と自動契約機(むじんくん)はネット申し込みと連動しているので、契約後に店舗または自動契約機に行けば即受け取れます。

 

上記で受け取らない場合は郵送でのカード受け取りです。(「ACサービスセンター」として届きます)

 

アコムの自動契約機(むじんくん)の借り方と使い方で借り入れるまでの流れを解説しています。

自動契約機(むじんくん)で契約が済んだらすぐ借りられますか?

約98%の自動契約機(むじんくん)店舗に専用ATMを設置しているので、その場で即融資を受けられます。

返済はできますか?

自動契約機(むじんくん)では返済できませんが、同じ敷地に併設されているアコムATM(24時間利用可能)から返済できます。

 

2021年3月現在、自動契約機(むじんくん)店舗数897に対しアコムATMは824台設置されているので、ほとんどの店舗にATMがあります。

ACマスターカードは発行できますか?

発行できます。

 

しかし、すべての自動契約機(むじんくん)で発行できるわけではないため事前に確認して下さい。

初めて借りるなら30日間金利0円サービスが受けられますよ!

アコムの30日間金利0円サービス

 

アコムでは初めての方限定で30日間金利0円サービスを行っています。

 

アコムは金利が高い!そう思ったりしませんか?

 

たしかに銀行カードローンなどから比べてしまうとそう感じることもあるかもしれません。

 

しかしはじめてアコムえを利用する方なら、契約を行った次の日を1日目として30日目まで一切利息が発生しません。

仮に20万円借りて30日以内に10万円返したとすればかかる金利は残った10万円分に対してのみ。

 

利用金額と返し方のバランスを考えれば実質半分の金利で借りられると同等なのです。

同様に例えば30万円の借り入れを40日間行った場合、利息が発生するのは無利息期間を超過した10日分だけです。

 

利息は日割りで計算されるので年利18%の場合は30万円に対する10日分の利息は約1480円になります。

 

初めての人が30万円を40日間借りた場合、支払う利息はこの分だけです。

 

またこの期間中に一度返済を行い再び借り入れを行った場合でも、契約の次の日から30日以内であれば引き続き無利息期間サービスを利用することができます。

今から借り入れる方法

振り込みで借りるなら
来店不要・24時間土日も振込可
銀行や申込み時間の都合で遅くなっても翌営業日9:30には振り込みされます
店舗で申込むなら
カード受取り後にその場で融資
ネット申込み後、お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムは3ステップで最速融資!

アコム最速融資の流れ

アコムの審査に必要な書類

運転免許証 個人番号カード 健康保険証

運転免許証

個人番号カード写真入り

健康保険証

最も手軽!

写真入り

追加書類が必要

運転免許証

個人番号カード

健康保険証

※写真が入っていない個人番号カードや健康保険証の場合は以下の追加書類が必要です。
  • 住民票
  • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)※携帯電話の領収書は不可
  • 納税証明書
アコムだけで50万円超または他社も含め100万円を超えて借入れる場合は以下の収入証明が必要です
  • 源泉徴収票
  • 給与証明書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
それぞれ細かい基準があるのでアコム公式ページで確認して下さい。

アコムの自動契約機(むじんくん)の使い方を写真付きで解説!借り入れまでの流れと注意点記事一覧