\ 個人情報入力なし /

借りれるか3秒
で診断してみる

アコムの自動契約機(むじんくん)の借り方と使い方

アコム無人機
自動契約機(むじんくん)はアコムが全国に設置している自動契約機で、その数は約1,000台です。

 

自動契約機(むじんくん)を使ってみるとたったの3ステップで申し込みは完了です。

借り入れまでの手順

  1. 自動契約機(むじんくん)内で申し込み用紙に記入する(ネットからアコム公式ページで申し込んでおくこともできる。その場合はカード受け取りを「自動契約機(むじんくん)」にしておく)
  2. 自動契約機(むじんくん)で本人確認書類を提出(ネット申し込みなら写真で撮影してアップロードする)
  3. 審査に通ればカードを受け取り、自動契約機(むじんくん)併設のATMで借り入れする

【1】最初に備え付けの申込書類に必要事項を記入します

必要事項は名前や連絡先、勤務先などの内容になっています。

 

その後、記入済み用紙を自動契約機(むじんくん)に読み込ませます。

【2】本人確認書類も提出します

アコム無人機提出書類
本人確認用の書類や収入証明書も読み込ませて提出をすることになります。

 

具体的な書類については後ほど紹介します。

 

操作の指示は画面に沿って行われますので、画面表示に従って操作を完了することで申し込みが終了します。

【3】借り入れのための審査が始まります

審査にかかる時間は最短で30分となっていますが、混雑状況によっては1時間以上待つこともあります。

 

無事に審査に通過すると、借入・返済が可能になるアコムカードがその場で発行されます。

アコムカード

カードが発行されたら隣接している専用ATMですぐお金を引き出せます(ATM併設率98%)。

アコムでは主に2通りの借り入れ方法がある

自動契約機(むじんくん)でのカード発行による借り方のほかに、銀行振込による借り方もあります。

即日振込みは21時までに審査と手続きが完了すれば即日融資も可能ですが、それ以外は翌営業日での振込です。

また金融機関・申込時間帯によっては利用できない場合があります。

 

それに対し自動契約機(むじんくん)は、年末年始と一部店舗を除いて9:00〜21:00の営業となっているため、アコムの審査受付時間内(9:00〜21:00)であれば急にお金が必要になった場合はもちろんのこと、土日祝日でもお金を借りることができます。

 

ここでは自動契約機での借り方と注意点、ネットを使った先行申込などについて詳しく解説していきます。

 

尚、振込での借り方について詳しく知りたい方はアコム即日振込み申し込み方法と注意事項をご覧ください。

アコムの自動契約機(むじんくん)は使い方が単純

自動契約機(むじんくん)はアコムのオペレーターとネットワークで繋がっているため、使い方が分からない場合には教えてもらうことができるようになっています。
アコム無人機使い方がわからないとき
自動契約機(むじんくん)は個室になっていて、入室後に契約の申し込みをします。

 

なお、自動契約機の中には契約者一人しか入ることができません。

 

「一人じゃ不安だから友達と一緒に入りたい。」と思ってもセキュリティ上NGなので注意してください。

 

自動契約機(むじんくん)の操作場面はほとんどタッチパネル操作で行われるようになっています。

難しい操作もなく手続きは完了しますが注意点が2つ

使い方が簡単で難しくない自動契約機(むじんくん)ですが、注意事項として2点あります。

  • 本人確認書類の持参を忘れないこと
  • 審査は最短でも30分なので完了するまではそこを動けないこと

特に書類に関しては、自動契約機(むじんくん)が近所ならば忘れても大丈夫ですが遠いといちいち取りに帰るのは大変です。

 

また、逆に店舗が近いと長時間そこにいることになるので、近所の人に見つかる可能性も高まります。
アコムの自動契約機はバレるリスクもある
続いてはそういった心配を解消する方法を説明します。

ネットで先行申込すれば問題解決

アコムではネット申込はネットで全て完結させる必要はなく、カード受け取りなど最終的な契約は自動契約機(むじんくん)することを選択できます。

 

ネット申し込みにすると

  • 好きな場所からネットで申し込み
  • 自動契約機(むじんくん)で契約(カードもその場で発行されます)
  • 自動契約機(むじんくん)隣接のATMですぐ現金引き出し

という流れが可能になり、申し込みとお金を借りるプロセスをネットと店舗に分けられるのです。

 

簡単操作が特徴で融資時間に幅がある自動契約機(むじんくん)ですが、使うことに迷いがあればネットから先に申し込みだけしておいて後からカード発行のみ行うということもできます。

 

しかも忘れ物の心配もありませんし、距離も関係ありません。

 

さらに自動契約機(むじんくん)とネット併用はもっと便利な点があるのです。

ネットで申し込んでから自動契約機でカードを受け取る手順

  1. スマホで申込みを開始し「カードをむじんくんで受け取る」を選ぶ。

    スマホで申込みを開始し「カードをむじんくんで受け取る」を選ぶ

  2. 審査に通ったら自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る。

    審査に通ったら自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る

  3. 併設しているアコム専用ATMでお金を借りることができます。

    併設しているアコム専用ATMでお金を借りることができます

ネット申込+自動契約機(むじんくん)活用が借入最速パターン

アコム無人機使い方
申込だけネットで済ませておけば審査も同時に済んでしまうので、自動契約機(むじんくん)での滞在時間は最短5分まで縮まります!

 

急きょお金が必要になって借りたい場合には、インターネットから事前に申し込みをしておくと時間短縮が図れるのです。
アコム無人機スマホ申し込み

パソコンやスマホなどから簡単に申し込みができるので、まずインターネットから申し込みを行い、審査を受けている間にむじんくんまで移動することができます。

審査に落ちてしまうと無駄足になってしまいますが、順調に通ればムダな時間を省くことができるのです。

 

また、前日のうちにインターネット(24時間365日受付)から申し込みをしておいて審査に通過すれば、次の日には自動契約機(むじんくん)でアコムのカードを発行できるため、朝からすぐにお金を借りることができるようになります。

 

カード受取後は自動契約機(むじんくん)の隣に設置されているATMで現金を引き出すのも可能ですし、アコムの提携ATMが設置されているコンビニエンスストアや、銀行ATMでも借り入れを行うことができるようになります。

審査基準は自動契約機を使った場合でも、インターネットから申し込みをした場合でも全く同じです

最速でカードを発行するコツは、「あまり知られていないアコム自動契約機(むじんくん)での借り方と活用方法。年中無休で遅い時間でも即日融資可能」に詳しく解説してありますので、参考にしてください。

即日で借りるには何時までに申し込めばいい?

むじんくんの営業時間は21時、審査受付は21時までですので、遅くても20時までには申し込むと安心です。

 

アコムでは、即日の融資に対応していますので、むじんくんから申込めば、その日のうちにお金を借りることができます。

 

しかし、むじんくんには営業時間がありますし、さらには審査にかかる時間も考慮しなくてはなりません。

 

申し込みからカード発行までは最短で1時間ですが、それはあくまでも最短の話です。

申込者がたくさんいてなかなか審査が受けられなかったり、申込内容に不備があって審査に時間がかかったりする場合もあるので、時間には余裕をもって申し込むことをおすすめします。

できる限り早く利用をしたいときは、先にインターネットで申し込みをして、審査を受けている間に自動契約機(むじんくん)に向かうと、時間のロスなくお金を借りられます。

初めて借り入れする方の特典

アコム無人機使い方
アコムでは最短30分のスピード審査も人気の理由ではありますが、もう1つ最大30日間の金利0円サービスという特徴的な借り入れサービスがあります。

 

最大30日間の金利0円サービスは、アコムの契約日の翌日から30日間金利ゼロとなるサービスです。

 

これもネット申込、自動契約機(むじんくん)申し込み関係なく利用できるサービスです。

アコムなどの消費者金融は「金利が高くて怖い」というイメージがありますが、不安を感じる人でも、この金利0円サービスを上手に利用することで、金利負担をすることなく借り入れができるようになります。

なお、金利0円サービスについては、「30日間無利息は自動契約機(むじんくん)でももちろんOK」で詳しく解説していますので、参考にしてください。

アコムの貸付け条件

アコム無人機申し込み貸付条件
アコムを利用できるのは、次の条件を満たしている人です。

 

「20歳以上の安定した収入と返済能力がある人で、アコムの基準を満たす人」

 

主婦(主夫)や学生であっても、20歳以上でパートやアルバイトなどの収入があれば利用することができます。

 

また、年金受給者の場合は、年金の他にアルバイトや自営業などで収入があれば申し込みが可能です。

ATMから借入れする手順

アコム無人機とATMの使い方
審査に通り契約が済んでカードを受け取ったら実際の借入に移ります。

 

アコムが借入れできるATMには、アコムATMと提携ATMがありますが、それぞれの操作方法を簡単に紹介します。

 

【アコムATM】

  1. カード挿入口にカードを入れる
  2. 4桁の暗証番号を入力する
  3. 「ご融資」ボタンを押して借入金額を入力する
  4. 明細書、カード、お金を受け取る

【提携ATM】

  1. カード挿入口にカードを入れる
  2. 「出金」ボタンを押す
  3. 4桁の暗証番号を入力
  4. 金額を入力し「確認」ボタンを押す
  5. 明細書、カード、お金を受け取る

必要書類

申し込みに必要な書類は次のものになります。

 

【本人確認書類】
アコム無人機とATMの使い方必要書類
次のいずれがか1点が必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真の付いた個人番号カード

 

【収入証明書】
アコム無人機とATMの使い方必要書類
次の3つのケースでは収入証明書の提出が必要になります。

  1. アコムでの借り入れが50万円を超える場合
  2. 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  3. すでに提出してある収入証明書が3年以上経過している場合

収入証明書として認められている書類は、次のものです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

(いずれも最新のもの)

振込みキャッシングは時間がない人におすすめ

アコムでは、アコムATMや提携ATMで簡単に借り入れすることができますが、中には「忙しくてATMに行っている時間がない!」という人もいると思います。

 

そんな人には、「振込みキャッシング」がおすすめです。

 

振込みキャッシングは、電話と会員メニューから申込むことができ、なんと土日を含めて24時間いつでも依頼することができるのです(ただし、金融機関によっては利用できないこともあります)。

 

手数料が無料というのもうれしいメリットです。

 

なお、即日の融資を希望する場合は、金融機関の窓口営業時間に気を付けなくてはいけません。

 

銀行の場合は平日の17:30まで、ゆうちょ銀行の場合は平日の14:00までに手続きを完了しておく必要があります。

 

さらに、楽天銀行に口座を持っている人は、24時間いつでも最短1分で振込みをしてもらえます。

 

振込みキャッシングについてもっと知りたい人はアコム即日振込み申し込み方法と注意事項もご覧ください。

自動契約機(むじんくん)でACマスターカードは発行できる?

アコムではACマスターカードというクレジットカードを発行しています。

 

ACマスターカードは、審査最短30分で即日発行が可能なので、「今日中にクレジットカードが欲しい!」という人におすすめのカードです。

 

そしてこのカードも、むじんくんから発行することができます。

 

しかし、すべてのむじんくんで発行できるわけではなく、対応しているのは611店舗となります。(2019年11月1日現在)

 

ACマスターカードに興味のある人は、アコムはマスターカードを発行している!カードローン機能付きで借り入れも可能もご覧ください。

むじんくん利用者の口コミ

これからむじんくんを利用する人にとって、やっぱり気になるのが口コミだと思います。

 

そこで、ネット上に投稿されている利用者からの口コミの一例を紹介します。

ネットから申し込めて、無人契約機もあったので人目を気にせずに借りられた。

むじんくんのオペレーターに手順を教えてもらったので困ることはなかった。

オペレーターの対応が悪かった

今回紹介した口コミは、むじんくんを利用したときのものに限定しました。

 

「オペレーターが丁寧だった」という口コミが多く見られましたが、中には「対応が悪かった」という口コミもありました。

今から借り入れる方法

振り込みで借りるなら
来店不要・24時間土日も振込可
銀行や申込み時間の都合で遅くなっても翌営業日9:30には振り込みされます
店舗で申込むなら
カード受取り後にその場で融資
ネット申込み後、お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

\ 3秒で借入診断も可能! /

今すぐお申し込み

15分あれば申込も完了します

アコムは3ステップで最速融資!

アコム最速融資の流れ

アコムの審査に必要な書類

運転免許証 個人番号カード 健康保険証

運転免許証

個人番号カード写真入り

健康保険証

最も手軽!

写真入り

追加書類が必要

運転免許証

個人番号カード

健康保険証

※写真が入っていない個人番号カードや健康保険証の場合は以下の追加書類が必要です。
  • 住民票
  • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)※携帯電話の領収書は不可
  • 納税証明書
アコムだけで50万円以上、または他社も含めて100万円以上借入れる場合は以下の収入証明が必要です
  • 源泉徴収票
  • 給与証明書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
それぞれ細かい基準があるのでアコム公式ページで確認して下さい。

アコムの借り方はとってもシンプル・自動契約機(むじんくん)編記事一覧

アコムの申込方法は多彩ですが、実際にお金を借り入れる方法は2つです。振込で借りる(平日のみ)店舗で借りる(土日も可)そし...

アコムからのお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、インターネットでの新規申込みや自動契約機での各種手続きに時間がかかる場合があります。