\ 個人情報入力なし /

借りれるか3秒
で診断してみる

アコムは24時間いつでも借りられる?時間によっての違いを徹底解説

新規契約の場合 すでに契約済の場合
新規申し込みの審査時間は9:00〜21:00。この時間以外は契約すらできないため、借り入れ不能。

振り込みは最短1分。銀行のモアタイムシステムによりほぼ24時間365日振り込みで借りられる。
アコムATMも24時間稼働が多く、コンビニATMでも借りられる。

えっ?!24時間365日振り込みできるんじゃないんだ?

解釈の違いではありますが契約後であれば24時間365日、振り込みでお金を借りることが可能です。

 

しかし、上記のように新規の方は審査があります。

 

そうなってくると話は変わってきてしまうのです。

 

このサイトをご覧の方の多くは「これからアコムで新規契約したい!」とお考えだと思いますので、その違いを解説していきます。

 

時間別での借り方を知りたい方はこちら

新規申し込みは決まった時間に審査をクリアする必要がある

審査開始は毎日9:00からで、そこに審査が最短30分で終わるとすれば10:00までには…と考えればいいでしょう(審査状況にもよります)。

 

また審査終了は21:00です。それを過ぎてしまうと翌日9:00になってしまうので気をつけましょう。

 

この9:00〜21:00に審査が完了してしまえば、いつでもお金を借りられるといっても過言ではありません。

 

もしこの時間を逃してしまったら、24時間申し込み可能なネットで夜に申し込んでおけば、朝イチから審査が開始されます。

 

自動契約機(むじんくん)は一部の店舗を除いて9:00〜21:00の営業時間です。

 

審査時間より前後1時間長いですが、審査の受付時間は変わりません。

 

審査と契約まで済んでしまえば以下の時間でお金を借りられます。

 

各銀行の振込可能時間【平日の場合】

三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・楽天銀行 24時間可能
モアタイム対応銀行 9:00〜17:29
その他銀行 9:00〜14:29

自動契約機でカードを受け取っていればATMでも借りられます。

 

アコムの専用ATMは98%が24時間利用可能で、コンビニなどの提携ATMは全国5万台以上あるため、いつでもどこでも24時間365日利用可能です。

 

アコムのカードについては借り方で受け取り方法が変わります。

振り込み 自動契約機
カードは後日郵送 その場で受け取り

契約済なら24時間365日借入可能

上記の表のように契約さえ済んでしまえば大手銀行なら24時間振り込みに対応していますし、ATMも24時間利用可能なところがほとんどです。

 

振込手続きは契約後から使える専用のホームページから行います。

【時間帯別】アコムで融資を受ける最速の方法ランキング

アコムで最速融資を目指すならこの2つから選びましょう!

銀行振込 契約完了後最短1分。平日17:30までなら即振込。一部の銀行は24時間振込可能
自動契約機 業界最長クラスの営業+年中無休。ただし県によっては近所にない場合も。土日も最速1時間融資

次に重要なのは審査時間。

 

毎日9時から21時

 

ネットでもなんでもこの時間内に審査をしてもらう必要があります。

アコムから最速でお金を借り入れするには、自分の銀行口座への振り込みと、自動契約機でカードを発券してATMで下ろす2つの方法があります。

 

そして最速で借り入れを行うには、どちらの場合もネットからの申し込み(24時間OK)を済ませることです。

銀行振込なら審査を通過すればすぐに振込(銀行による)が行われますし、自動契約機を使う場合も先に審査と申込だけ済ませられるので無駄な時間がありません。

書類もネットで提出するので間違いがあってもすぐに修正できます。審査結果も待っていれば最短30分でメールか電話で届きます。

平日 9:00〜17:30

振込が最速!

 

振込ならいつでもどこでも手続きができますし、融資完了してしまえばあとは自分のキャッシュカードで引き出すだけ。

 

振り込みで借り入れした場合カードは後日郵送されます。

  借入方法 特徴
ネット申込+振込 最短60分
ネット申込+自動契約機 自動契約機では最短5分で終了
自動契約機 移動+申込+審査+カード発行

全国500以上の金融機関が17:30まで対応しています。

 

楽天銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行は平日なら24時間振込対応できます。

平日 17:30〜翌平日 9:00

自動契約機(むじんくん)が最速!

 

一部銀行を除き振込可能時間が過ぎてしまいます。

 

対して自動契約機は年中無休の21時(年末年始や一部店舗を除く)まで営業。

 

事前にネットで審査と書類提出ができるので、後からゆっくりと自動契約機でカード受け取りだけできます。

 

カードがあれば併設・提携ATMがいつでも利用可能です。

  借入方法 特徴
ネット申込+自動契約機 自動契約機では最短5分で終了
自動契約機で全て 移動+申込+審査+カード発行
ネット申込+振込 翌朝9時以降に振込

土日祝

自動契約機が最速!

 

上記同様に契約完了後、自動契約機でカード発行をします。

 

土日も変わらず審査は最短30分で終了。

 

銀行が休みのため振込はできません(楽天銀行は除く)。

  借入方法 特徴
ネット申込+自動契約機 自動契約機では最短5分で終了
自動契約機 移動+申込+審査+カード発行
ネット申込+振込 翌平日9時以降に振込

番外編・ネットが使えない方

電話や郵送でも申し込みはできますが、お金を借り入れするまでに時間がかかります。

 

自動契約機はわかりやすいタッチパネルで操作可能なので、操作が苦手な方でも安心です。

 

有人の店舗は全国に4ヶ所程度のため、お近くに店舗がない場合があります。

  借入方法 特徴
自動契約機 その場でカード発行
電話 最終的な契約はFAXか郵送
郵送 時間がかかる

申し込み方法別の受付時間一覧

申し込み方法 受付
インターネット 24時間365日
店頭窓口 9:30〜18:00(土日祝日は休業)※1
自動契約機(むじんくん) 9:00〜21:00(年中無休、ただし年末年始期間は除く)
電話 24時間365日

※1 一部店舗は営業時間が異なります。

やっぱり最強なのは振込しかも即日

アコムは24時間、土日も即日振込が可能です。(金融機関・申込時間帯によっては利用いただけない場合があります)。

 

24時間365日受付で審査結果はメールで届くため、申し込み作業だけして後は待ってればいいだけ。

 

翌日に備えて深夜に申し込んでおく…といった使い方ができます。

 

振込さえ済んでしまえばアコムのカードは不要。

 

自分のキャッシュカードで近所のコンビニでおろせます。

意外と知られていないネット+自動契約機の合わせ技

ネットで申し込みをすると途中でカードの受け取り方法を選択できます。

 

そこで「自動契約機で受け取る」を選択すればネットと連動して自動契約機(むじんくん)が利用できるようになるのです。
アコムから自動契約機で借りる
自動契約機(むじんくん)は年中無休で21時まで営業(年末年始と一部店舗を除く)しているので、振込には間に合わないけど即日借り入れしたいという時に便利な方法です。

電話や郵送はやり取りに時間がかかる

電話申込+契約は24時間365日行っており審査もその場で行うことができますが、審査を無事通過し契約となった段階から急に時間がかかるようになります。

 

やはりネットや自動契約機と違ってアコムとオンラインで繋がっているわけではないので、申し込みの書類関係の提出がFAXもしくは郵送になってしまうのです。

 

もちろん電話+ネットまたは店舗来店も可能なので、その場合は書類提出をスピーディに行うことができますが、そうでない場合はアコムから書類が郵送されるのでそれを待ってからの返送となってしまいます。

 

よって電話や郵送を利用する場合は、じっくり検討した上で余裕を持って申し込みするようにしましょう。

最速でアコムから借り入れするための注意点

さらに最速で借り入れするためには当たり前のことですが記入ミスをしないということと、虚偽の申告をしないということが大切です。

 

もしも申込書類に間違いがあれば、それだけ時間がかかってしまうことになりますし審査に不利になってしまうことにつながります。

 

また虚偽の申告をしてしまった場合にもこれは信頼できない人物であるとみなされてしまい、審査で即刻落とされてしまうことになります。

 

他社で借り入れがある場合これが不利になることを恐れ隠す方もいますが、虚偽の申告をしたとしても信用情報機関で照会をするとすぐにバレてしまいます。

今から借り入れる方法

振り込みで借りるなら
来店不要・24時間土日も振込可
銀行や申込み時間の都合で遅くなっても翌営業日9:30には振り込みされます
店舗で申込むなら
カード受取り後にその場で融資
ネット申込み後、お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

\ 3秒診断も試せる /

今すぐお申し込み

15分あれば申込も完了します

アコムからのお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、インターネットでの新規申込みや自動契約機での各種手続きに時間がかかる場合があります。