\ 17:30までの契約完了で即日振込み /

アコムで3秒診断!
借入可能か確認してみる

振込で即日借りるなら平日17:30までに書類提出完了が必須

アコム今日中に借りる

 

アコムでは急ぎでお金を借りたい方に、便利な即日振り込みによる融資を行っています。

 

お申し込みはインターネットで24時間いつでもできて便利ですが、即日振込の場合は一部の銀行を除き

  1. 平日17:30までに
  2. 審査
  3. 書類提出

が完了していることが必須条件です。

一部銀行とは楽天銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行をいい、契約さえ済んでしまえば24時間振込対応です。

 

ただし24時間振込可能と言っても、新規の場合は審査時間が21時で締切られるので、それ以降の申し込みだと借り入れできません。

アコムの即日振り込みはスマホかPCで全て完結でき、融資までに掛かる時間は最速1時間です!

 

用意するのが面倒だと思われる必要書類は、基本運転免許証だけ
アコム必要書類
平日17:30までに必要書類である申込者の身分を証明できるものを、写真でアップロードまたは、メール、FAXなどで提出します。

 

免許証がない場合は以下の書類でも代用できます。

  • 健康保険証
  • パスポート

のいずれか

書類について詳しくはアコムの審査に必要な書類の基礎知識をご覧ください。

即日振り込みが優れている理由とは

今日中に自分の銀行口座に振り込んでくれる即日振込みは、アコムの店舗に行く必要がなく、いつものコンビニのATMからお金を引き出せる便利な借り方です。

 

アコムの利用方法は大きく分けて2つありますが、店舗での申込み・借入では先に利用している方がいると待たなくてはいけなかったり、誰かに会ってしまうというリスクもあります。

 

また家の近くにアコムの店舗が無いなんていうこともありえます。

 

そうした心配がないことと、振込時間も広がって利用しやすくなったことで、アコムでは人気の借り方になっています。

 

しかし、今までアコムで借りたことがない方にとっては未知の世界かも知れません。

 

そこでまずは即日振込みのメリットデメリットを紹介します。
アコムの振込で借りるメリットデメリット

即日振込みのメリット

  • 近所のコンビニATMでも引き出せる
  • 振込依頼後、最速1分で振り込んでくれる
  • ネット申込みなら24時間365日受け付けている

このほかにも、アコムの店舗やアコムATMを利用することがないのでに、周囲の視線を気にする必要がないのもメリットです。

 

また、基本はネット申込みになるので必要なときに申し込んでしまい、あとは振込を待つだけ…という利用方法もあります。

即日振込みのデメリット

  • 土日の振り込みに対応している銀行が5行しかない
  • パソコンなどのネット環境がないと厳しい
  • アコムカードが後から送られてくるので家族バレの可能性がある

そもそも銀行口座をあらかじめ用意しておく必要がありますが、多くの人は銀行口座をひとつは持っているでしょうから、その点はまず大丈夫でしょう。

インターネット申込による手続きの流れ

申込方法はとても簡単です。

 

インターネットを利用して、アコムの契約手続きをすると、契約手続きのお願いというメールが届きます。

 

契約内容を確認し、金利や限度額などに問題がないとなったら、同意をして契約完了になります。

 

審査結果は最短30分で分かります。しかし、混雑状況や申込みをした時間によって、長く掛かってしまうこともあります。

 

時間に余裕を持って申し込みするとよいでしょう。
アコム申込時の流れ

即日融資を確実にするための事前チェックポイント

即日振り込みで急にお金を借りる場合は、思い立って行動をすることが多いので、なかなか事前準備は整っていないものです。

 

しかし、せっかくならぬかりなく準備して、審査を無事通過させて契約完了したいところです。

 

当然ながら申し込みの氏名や住所、身分証明書などに不備がないかどうかを、確認してから申し込みを行いましょう。

 

申し込みをした際に、氏名など記入する項目の不備や、身分証明書との内容と違いがある場合は、アコムで確認作業などが必要になって審査の妨げとなるほか、虚偽の申し込みだと勘ぐられることもあり、審査で不利になることもあります。

ネット申込みで、間違いやすい入力ポイント

  • 旧姓
  • メールアドレス
  • 会社名のカナ

なお、申し込みを行う時間帯も、最速の融資を可能にするためには、考えなければいけません。

 

基本的にどこの金融機関も同じですが、アコムも申し込みの時間によって、繁忙時間が存在しています。

 

朝9時の受け付けが始まった直後やお昼、夕方5時〜7時といった時間帯は申し込みが増加する時間帯となっています。

 

この時間をさけたタイミングで申し込みをすると、手続きはスムーズにいくでしょう。

申し込むときに急いでいることを一言アコムに告げるだけでも、急いでいるという理由、で優先的に審査を行ってもらうこともできます。

 

アコムに連絡をすれば、審査を早くしてもらえることも頭に入れておき、申し込みを行うといいでしょう。

アコムからの振込にかかる時間と振込受付可能時間

平日の昼間であれば、ほとんどの銀行で振込手続き後、最速1分で振込が行われます。

 

契約の手続き完了後、指定の銀行口座にお金が振り込まれます。

 

【銀行別振込対応時間】

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜 〜 日曜・祝日 0:10 〜 23:49 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行

ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行

月曜 0:10 〜 8:59 当日 9:30頃
9:00 〜 23:49 受付完了から1分程度
火曜〜金曜 0:10 〜 23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10 〜 8:59 当日 9:30頃
9:00 〜 19:59 受付完了から1分程度
20:00 〜 23:49 翌日 9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関 月曜 〜 金曜 0:10 〜 8:59 当日 9:30頃
9:00 〜 17:29 受付完了から1分程度
17:30 〜 23:49 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:49 翌営業日 9:30頃
その他金融機関 (コアタイム) 月曜 〜 金曜 0:10 〜 8:59 当日 9:30頃
9:00 〜 14:29 受付完了から1分程度
14:30 〜 23:49 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:49 翌営業日 9:30頃

振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関とは

 

全国505の金融機関でモアタイムを実施しており、ほとんどの銀行、信用組合、信用金庫で対応しています。

 

利用されている銀行がモアタイムを実施しているかどうかは、下記でご確認していただくことができます。

 

振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関一覧

上記の時間帯にお金が口座に振込され次第、その銀行口座のキャッシュカードを使って銀行やコンビニのATMで引き出すことができます。

 

即日融資を申し込みしてから、振り込みされるまでの時間の目安は、上記の「振込実施の目安」を参考にしてください。

 

なお、カードは後日自宅に郵送されます。(ACサービスセンターという名前で届きます)

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

\毎日1500人以上が申込むアコム/

お申し込みはこちら

無利息期間は初めて借りる方限定!

17:30〜など振込可能時間を過ぎてしまったら

即日振り込みの申し込みはなぜ平日17:30までなのかと言うと、銀行が振込を受け付けている時間内に処理する必要があるためです。

 

そのためできる限り17:30までに、契約を完了させておく必要があります。

 

ちなみに以前は14時までが受付最終時間でしたが、銀行のシステム変更により全国500以上の金融機関で17:30まで対応可能となったのです。

 

その他、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、楽天銀行ならほぼ24時間対応が可能です。

 

そうはいっても、15時以降でも、お金を借りたい!という場合だって当然あります。

 

そんなときは、全国に1000店舗以上ある自動契約機(むじんくん)を使って、以下のような流れで申し込みをすれば、その日のうちに融資を受けることができます。

  1. ネットで今すぐ申し込む
  2. 申込画面で自動契約機(むじんくん)でカード受け取りを「自動契約機(むじんくん)」で選択する
  3. 近所の自動契約機(むじんくん)に出向いてカードの自動発行を受ける
  4. 自動契約機(むじんくん)に併設しているATMでお金を引き出す

自動契約機(むじんくん)がある場所まで出向く必要はありますが、特に難しい手続きなどなく即日融資を受けることができます。

 

自動契約機(むじんくん)を一緒に使うことで振込融資と違って、カードも即時発行されますから、郵送で受け取る手間も省けます。

 

家族に知られたくない人にとっても、郵便物でばれてしまうというリスクも減らすことができます。

 

前もって何もせず、自動契約機(むじんくん)に直行して申し込みをしてもスピーディーな契約は可能ですが、あらかじめネットで申し込みをすると、自動契約機(むじんくん)へ向かっている間に、契約が完了されるので、もっと時間を短縮することができるわけです。

 

また、自動契約機(むじんくん)内で、長々と時間を過ごす必要もありません。
アコム自動契約機(むじんくん)の内部
手前にATM

 

アコム自動契約機(むじんくん)の内部
奥に自動契約機(むじんくん)契約ルーム

 

ネット申し込みが完了していれば自動契約機(むじんくん)での滞在時間はなんと最短5分です。

 

ただしひとつだけ、審査受付時間(9:00〜21:00)には注意が必要です。

 

基本的にアコムの場合有人店舗、自動契約機(むじんくん)、ネットでの申し込み、電話での申し込みが主な契約方法ですが、その中で時間を短縮できるのはネット申し込みと自動契約機(むじんくん)の2つとなります。

 

有人店舗でも早い審査が可能ですが、そもそも有人店舗が現在それほど多くないため、一部の地域の人以外は有人店舗の利用ができません。

 

ほとんどが自動契約機に切り替えられているので、有人店舗を利用した申し込みは実際には難しいと考えた方がいいでしょう。

電話による即日振り込みの申し込み手続き

インターネットが苦手な方のために、アコムでは電話でも契約、そして即日振り込みの申し込み(24時間365日受付)を受け付けています。

 

契約に必要となる書類は、ネット以外では郵送・来店・FAXで提出することになります。

 

しかし即日振り込みを希望するなら契約書類を郵送でのやり取りでは間に合いませんし、来店するのならその場で借りてくることができるわけです。

 

そこで、振込で借り入れを希望するのであればFAXで提出することになります。

電話で申し込みをしても、結局パソコンを使うことになる

アコム即日振込みは電話だと面倒
電話で申込をした場合、契約に必要となる書類は6種類あります。

 

郵送方法を選択すると、契約書などがアコムから送られてきますが、それ以外の方法では公式サイトから全ての書類をダウンロードして印刷して記入する必要があります。

  1. FAX契約専用書類のご利用について
  2. ご案内書類のFAX送信について
  3. 契約事前説明書
  4. AC会員規約(抄)(1枚目〜3枚目)
  5. 個人情報取扱い同意書
  6. 申込受付票

上記の書類の記入がネット申し込みなら画面上で全て完結しますし、入力に掛かる時間も遅い人でも15分程度あれば十分です(当サイト調べ)。

 

しかし、ネット入力が苦手な人であれば、印刷した必要書類に記入をして、平日17:30までにFAXで提出しましょう。

電話による即日振り込みの申込み解説

アコムの審査対応が終了して契約が成立すると、電話による借り入れができるようになります。

 

電話で借入の申し込みをする場合は、アコムプッシュホンサービス24(0120-134-567)を利用します。

 

電話を掛けたら、音声ガイダンスに従って操作をします。

 

なおこの際には、アコムの会員番号(8桁)、クレジットカードで借り入れをするのならクレジットカード番号(16桁)が必要となるため、前もって準備しておきましょう。

 

また、振込先の銀行口座番号を先に登録しておく必要もあります。

 

そして、一番注意が必要なことは、電話から借入を申し込みした場合、受付時間によっては翌日の振り込みになってしまう場合があります。

曜日 受付時間 振込実施の目安
平日 0:10〜9:00 当日正午頃
9:00〜14:00 当日15時頃
14:00〜23:50 翌営業日正午頃
土、日、祝日 0:10〜23:50 翌営業日正午頃

クレジットカードを即日欲しい方もアコムが便利!

カードローンだけでなく、ネットショッピングなどで使えるクレジットカードもすぐに欲しい!という方には、アコムのクレジットカードがおすすめです。

 

アコムの「ACマスターカード」はカードローンの機能も付いた、年会費無料、即日発行可能なクレジットカードです。

限度額 最高300万円
国際ブランド Mastercard
スマホ決済サービス Origami Pay、PayPay、R Pay、Amazon Pay利用可能

国際ブランドのMasterCardの加盟店で使用できるのはもちろん、コンビニやスーパーなどでの毎月の利用金額に対して0.25%の自動キャッシュバックが付いています。

 

一般的なクレジットカードは、発行まで時間が掛かります。

 

しかし、アコムACマスターカードは即日発行をしてもらえるため、すぐにクレカが欲しい方にとってはとてもうれしいです。

 

ただし、一般的なクレジットカードはカードローン機能付きクレジットカードとなり、キャッシングの利用の有無を選択できます。

 

アコムACマスターカードは、カードローンにクレジットカード機能が付いたものですので、必ずキャッシング枠を付けなければいけません。

 

また、一括返済をする場合は、アコムに返済の手続きを連絡して、振込対応などで翌月まで支払いをしなければいけません。

 

買い物をしたときに一括払いにしたとしても、手続きを取らなければ、毎月の返済額が固定されてしまいリボ払いになります。

 

リボ払いに気が付いたら、一括返済をしてもいいのですが、クレジットカードの利用手数料として、利息が付いてしまいますので注意をしてください。

 

返済方法に関する注意点はあるのですが、すぐにクレジットカードが欲しい方にはおすすめです。

収入証明が必要な場合とは

アコム収入証明が必要な場合とは
以下に当てはまる場合はは収入証明書類の提出も必要です。

  • アコムと他社の借入総額が100万円を超える
  • アコムで50万円を超える契約を行う

また、個人事業主の方は

  • 収受日付印のある確定申告書B第1表と2表
  • 所得税青色申告決算書(白色申告の場合は収支内訳書)

が必要です。

失敗の事例を覚えて即日振り込みに備えよう

即日融資を確実にする事前チェックポイントでも紹介しましたが、申し込み内容に間違いがあるとスムーズに契約できません。

 

例えば、派遣社員や契約社員の方やパート、アルバイトの方は、勤務先はどこになるのか分からないという話もよく聞かれます。

 

申し込みページには下記のように書かれています。

派遣社員・契約社員 派遣元を記入
パート・アルバイト パート・アルバイト先を記入

指示に従って、間違いのないように入力または記入をしましょう。

 

また提出した本人確認書類の有効期限が切れていたり、本人写真が不鮮明だったりしても、受付してもらえません。

 

そのほかには、アコム以外の消費者金融のカードローンにも同時に申し込みしていた、あるいは既に総量規制の枠いっぱいまで使用していた、という場合も契約はできませんので注意しましょう。

30日間で返済すれば無利息サービス

アコムを初めて利用する方は、契約日の翌日から30日間は利息が0円となります。

 

すぐに返済できる予定であれば、利用限度額いっぱいを使っても利息が0円ですので、とてもお得なサービスです。

 

ボーナス前にすぐにでもお金を借りたいという利用者にとっては、とても有り難いですね。

 

ただし、この利息無料サービスはアコムだけでなく、大手消費者金融の一般的なサービスとなっています。

 

アコムは最短1分の即日振り込みの可能性があるということで、今すぐにお金を借りたい方にとっておすすめです。

アコムの即日振り込み体験談を見てみよう!

 

参考まで、Twitterの口コミをひとつだけ紹介しました。

 

地域によって、カードローン会社(銀行や消費者金融)がそばにないという方も、多いのではないでしょうか。

 

しかし、アコムは全国各地に点在しているため、比較的容易に探すことが可能です。

 

申込手続きも難しくなく、すぐにお金が必要なときはとても便利ですね!

即日振り込みのQ&A

勤務先が休みの場合は即日融資がムリ?

勤務先が休みでも即日融資可能です。アコムでは、土日祝日といった勤務先が休みのような場合でも、審査が通れば即日融資してもらえます。

 

その場合は、後日改めて勤務先に電話連絡で在籍確認を行ったり、あるいは給与明細書の提出などで対応してくれたりします。

即日融資のギリギリのタイムリミットは何時?

20時までには申し込みを完了しましょう。

 

というのも、アコムの審査時間は9時から21時までとなっているためです。

 

当日の振り込みを希望するのであれば、遅くとも20時までには手続きを終わらせるとよいでしょう。

銀行カードローンがお得じゃないの?

金利だけを見れば、銀行のローンカードはお得です。

 

特にネット銀行のソニー銀行カードローン(MONEYKit)は、金利が2.5〜13.8%となっており、低金利でお金を借りられる可能性があります。

 

また、申し込み方法が窓口対応してもらうと早いなど、銀行によってお金を借りられるまでの時間が変わってきます。

 

窓口で対応してもらうとなると、銀行営業日にしか受付ができません。

 

さらに、銀行はカードローン審査が早いとこともありますが、カードローン契約まで時間が掛かるのが一般的です。

 

無利息サービスもありませんので、即日振り込みで短期間に返済するのであれば、アコムは便利なキャッシングサービスとなっています。

おまとめローンとして利用可能?

アコムにはおまとめローン専用の商品があります。

 

キャッシングで他社のカードローンをまとめるよりも、おまとめ専用の商品を利用しましょう。

関連記事※平日以外の即日融資をご希望の場合にはこちら

土日祝でもすぐお金を借りられる方法とは?
※銀行口座を持っていない場合
口座がなくても大丈夫!振込以外で今から1時間以内に借りる方法

今から借りられる3つの方法

土日OK!21時までなら
来店不要・最短1時間で今日振込
21時までに審査と必要書類提出で今日中にコンビニ・銀行ATMで出金。間に合わなければ明日9時振込 ※
店舗で申込むなら
カード受取り後に即日融資
ネット申込み後お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金
土日祝や平日21時以降なら
翌朝9時以降にすぐ出金
ネット事前申し込みで翌朝9時以降(土日でも可)にお金を借りられます

今から借りられる3つの方法

21時〜翌朝9時
翌朝9時以降にすぐ出金
ネット事前申し込みで翌朝9時以降(土日でも可)にお金を借りられます
土日OK!21時までなら
来店不要・最短1時間で今日振込
21時までに審査と必要書類提出で今日中にコンビニ・銀行ATMで出金。間に合わなければ明日9時振込
店舗で申込むなら
カード受取り後に即日融資
ネット申込み後お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

\毎日1500人以上が申込むアコム/

お申し込みはこちら

早い方は10分以内に入力が完了します