\ 個人情報入力なし /

借りれるか3秒
で診断してみる

アコムの申し込み・審査受付時間と融資までにかかる時間

申し込み方法 審査受付時間 審査回答時間 営業日
WEB申し込み 24時間 9:00〜21:00 365日
自動契約機(むじんくん) 9:00〜21:00 9:00〜21:00 年末年始以外
有人店舗 9:30〜18:00 9:30〜18:00 土・日・祝を除く

※店舗・自動契約機(むじんくん)は一部営業時間が異なります

アコムは最短1時間での融資を行っていますが、申し込みのタイミングが悪ければ融資が翌日になったりする可能性があります。

審査の申し込むタイミングに細心の注意を払うようにしましょう。不安な方はネットで今すぐ申し込みしておくことをオススメします。

インターネットの申し込み・審査時間

ネット申し込みは24時間365日受付受け付けています。

 

ちなみにこれは、いつ申し込んでもすぐに審査が行われるということではなく、申し込みは24時間可能ではあるものの、審査は上記の表の通り時間(9:00〜21:00)が決まっています。

 

しかしネット申し込みのメリットは大きいので、アコムでは約9割がスマホを使ったこの申し込み方法です。

メリット
  • 手持ちのスマホから今すぐ申し込める
  • 書類も写真で撮ってアップロード
  • 審査結果も手元で分かる

ちょっとした空き時間にとりあえず申し込みだけ先に行っておく…ということができます。逆にデメリットは以下の通り。

デメリット
  • ネットが苦手
  • 相談はできない

今はスマホの普及率も高く慣れている方も多いとは思いますが、それでも苦手意識のある方は多いと思います。

 

しかし、アコムの申し込み画面はスマホに最適化された見やすい画面ですので、結局は自動契約機(むじんくん)でも画面を見ながら操作するのは同じですから、心配せずにチャレンジしてみましょう!

自動契約機(むじんくん)の申し込み・審査時間

自動契約機の営業時間は業界最長クラス9:00〜21:00です(一部店舗を除く)。

 

しかも年末年始を除けば年中無休なので、ネットが苦手な方やネットと組み合わせてカード即日発行も可能です。

 

自動契約機はその場でカード発行され、併設のATMですぐにお金を引き出せます。

メリット
  • 全国1,000ヶ所以上に設置されている(2019/10/1現在)
  • 申し込み時にわからないことはオペレーターと話せる
  • 土日祝日でも即日融資が可能

設置台数も業界最大級ですが地域によっては近くにない場合もありますし、誰かに会ってしまうというリスクもあります。

デメリット
  • 審査まで含めると滞在時間が長くなる
  • 書類関係を持っていくのを忘れたら大変
  • 設置数が10ヶ所以下の県も多数

ネット申し込み同様に審査受付時間(9:00〜21:00)には注意してください。

 

またネットで事前申し込みをすると、最短5分で完了するため忘れ物の心配もありません。ネットで審査に通ったらカード受け取りのみを自動契約機にすることもできます。
一番早く時間がかからない借り入れ方法

有人店舗の申し込み・審査時間

有人店舗は平日9:30〜18:00のみ営業。全国に4店舗(2020/4/1現在)。

 

アコムのスタッフと直接会話できるので不明点などをしっかり聞くことができますが、店舗数が少ないのが難点です。

 

例えば東京で4店舗、大阪で2店舗といった具合に決して多くありません。

メリット
  • 借入プランなどの相談ができる
  • 申し込み方法を聞きながら行える
  • その場でカード発行&お金を借りられる

店舗数は減少する傾向です。それだけネット申し込みに移行しているということです。

デメリット
  • ほぼ近所にはないと思ったほうが良いでしょう
  • 営業時間が限られている(9:30〜18:00)
  • 土日祝・年末年始もお休み

申し込みしても審査や借り入れに時間がかかってしまうケース 7選

せっかく申し込んでも予想以上に時間がかかってしまうことがあります。

 

審査が遅いなど時間がかかることがあっても「審査に落ちた…」などと諦めず、以下のようなケースを疑ってみましょう。

  1. 申し込みが多く混雑している時間帯である
  2. 審査受付時間外に申し込んでいた
  3. 在籍確認ができない
  4. 提出した書類に不備があった
  5. 年収に対して借り入れ希望の金額が大きい
  6. 他社からの借り入れが多い
  7. アコムからのメールが迷惑メールに振り分けられている

【1】申し込みが多く混雑している時間帯である

当サイトのデータで見ると、申し込みが多い時間はお昼の13時前後と夕方17時前後です。

 

これは以下のような状況が考えられます。

  • お昼休みにネットで申し込んでいる
  • 仕事が終わったらすぐに申し込んでいる

申し込みが多いとそれだけ審査も増えるので時間がかかってしまいます。

 

どうしても急いでいる時には、申し込みを済ませたあとにアコムへ電話で相談してみましょう。

アコムフリーコール

0120-07-1000

【2】審査受付時間外に申し込んでいた

アコムの審査は 9:00〜21:00 で受け付けています。

 

それ以外の時間は全て翌日の審査です。

 

アコムに限らずですが「24時間お申し込み可能」というカードローンって多いですよね。

 

申し込みは24時間できても借り入れは24時間ではないので気をつけましょう!

【3】在籍確認ができない

アコムから職場へ電話による電話確認がありますが、何らかの事情で在籍を確認できないことがあります。

在籍確認ができないケース

  • 土日で会社が休み
  • 電話を受ける人がいない
  • 個人情報は教えてくれない会社
  • 知らない電話には「居ません」と答える会社

アコムは土日でも即日融資ができるのは、在籍確認で柔軟に対応してくれるからでもあります。

 

在籍確認は法律で決まっているため必ず実施されます。

 

困難な時には、申し込み時に本人確認の連絡がありますので、その時に相談するようにしましょう。

 

もし相談せず「在籍確認できない」とだけなってしまったら審査に落ちる可能性も出てきてしまいます。

【4】提出した書類に間違いや不備があった

アコムで実際に書類の記入間違いで多いのは以下の3つです。

  • 旧姓
  • メールアドレス
  • 会社名のカナ

旧姓は記載漏れが多く、メールアドレスはスペル間違いです。

 

会社名のカナも英語表記の会社名だと間違いやすいですよね。

 

特にメールアドレスは送信不可なら良いですが、誤って他人に行ってしまったら大変です。

 

また提出書類の不備については、収入証明書類が必要な時に発生しやすいです。

  • 収入証明の提出が必要だが書類が足りない
  • 収入証明関連書類の期限(6ヵ月以内のもの)が切れている
  • 提出した書類が不鮮明

書類不備で審査に落ちるということはありませんが、時間が余計にかかってしまうことになるので注意しましょう。

【5】年収に対して借り入れ希望の金額が大きい

消費者金融では年収の3分の1までしか借り入れができません。

 

これは1社だけではなく、他社からの借り入れも合算した金額です。(住宅ローン・マイカーローンは含まれません)

 

審査のときには、銀行やカードローン会社が共通で利用している信用情報機関で照会するので隠しておくことはできません。

 

年収の3分の1以下であっても、過去の実績などから借入金額が大きいと判断されると、審査に時間がかかってしまいます。

【6】他社からの借り入れが多い

借入金額だけではなく、何社から借りているかも重要な審査ポイントになります。

 

2〜3社なら問題ありませんが、4社を超えている方は要注意。

 

多くの会社からお金を借りているのは、返済が間に合わずに自転車操業になっている可能性を疑われるからです。

 

申し込みブラックとも言われたりしますが、カードローンを申し込むときはできるだけ借り入れている会社を減らしておきましょう。

【7】アコムからのメールが迷惑メールに振り分けられている

迷惑メールフォルダに入ってしまうのは気づきにくいトラブルです。

 

迷惑メールの自動振り分け機能は優秀ですが、それでも迷惑メールに分類されることはあります。

 

また指定ドメイン受信設定にしている方もメールが届かないことになります。

 

最近では指定ドメイン設定される方は少ないですが、もし設定されているなら内容を確認し、その旨をアコムに伝えましょう。

借り入れ方で融資可能な時間が変わります

ここでは契約が済んだあとの借り入れできる時間について説明します。

 

アコムからお金を借り入れるには以下の3通りがあります。

  1. 銀行振込
  2. アコムATM
  3. 提携ATM

ネットや電話申し込みなら振り込みの方が多いでしょうし、自動契約機などの店舗ならアコムATMを利用することになります。

 

全国にある自動契約機の98%に専用ATMが付いているので、新規契約のばあいには提携ATMを使う必要がありません。

【1】銀行振込

自分の銀行口座への振込は24時間・土日も可能です。

 

振込は自分の口座に入金されるのでコンビニATMも使える大変便利な借り方ですが、金融機関や申し込み時間によって振り込みされる時間が変わるので注意が必要です。

各銀行の振込可能時間【平日の場合】

三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・楽天銀行 24時間可能
モアタイム対応銀行 9:00〜17:29
その他銀行 9:00〜14:29

土日祝は三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・楽天銀行のみが即日の振り込みに対応しており、その他の銀行は翌日9:30頃の振り込みになります。

モアタイム対応銀行とは従来と違って振込対応時間を伸ばしている金融機関のことです。

 

500以上の金融機関が対応しており、全国ほとんどの銀行がモアタイムで利用できます。

また、いくら24時間対応と言っても審査可能時間(9:00〜21:00)以外だと審査結果も出ないので、新規申し込みの場合は借り入れができません。

 

そうしたことを考慮して早めに申し込みしましょう。

【2】アコムATM

自動契約機(むじんくん)の営業時間は9:00〜21:00ですが、アコムの専用ATMは全国に959台あるうち866台が24時間利用可能です。(2020/1現在)

 

時間ギリギリに契約したとしても、慌てずに借り入れできます。

【3】提携ATM

アコムとの提携しているATMはコンビニをはじめとして全国に50,000台以上あります。

 

ただ、振込の場合は自分の口座に入金されるので提携などは関係ないですし、自動契約機を利用したばあいは専用ATMが付いているので、あまり気にしなくても良いでしょう。

今から借り入れる方法

振り込みで借りるなら
来店不要・24時間土日も振込可
銀行や申込み時間の都合で遅くなっても翌営業日9:30には振り込みされます
店舗で申込むなら
カード受取り後にその場で融資
ネット申込み後、お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

\ 3秒診断も試せる /

今すぐお申し込み

15分あれば申込も完了します

アコム申し込み・審査受付時間に関連する記事一覧

下記では日ごろアコムに寄せられる問い合わせの中から、特に多い質問を掲載しています。ここに掲載されていない質問やお困り事に...

アコムからのお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、インターネットでの新規申込みや自動契約機での各種手続きに時間がかかる場合があります。