\ 個人情報入力なし /

借りれるか3秒
で診断してみる

アコムの評判は?口コミからわかるアコムに向いている人・いない人とは

アコムのクチコミと失敗談
この記事を読んでいるということは、アコムの評判が気になっているのだと思います。

 

これからアコムを申し込もうとしている人や、数あるカードローンの中からどれを選べばいいのか迷っている人は、利用者からの評判が気になるものです。

アコムを実際に利用している人の評判を見て、よさそうだったら決めようと思ってるんだ。

うんうん、評判を気にしてしまう気持ちわかりますよ!

 

でも、評判は飽くまでも参考までにして、実際のアコムのサービス内容をしっかり確認する必要がありますよね。

あと、自分がアコムに向いているかどうかも知りたいんだけど・・・。

はいはい、そうですよね!

 

アコムの評判を見ていくと、アコムに向いている人・向いていない人がおのずと見えてきますので、そちらも詳しく紹介していきますね。

 

まずはアコムの具体的な評判の前に、基本的なサービス内容を確認していきましょう。

アコムのカードローンを紹介

アコムのカードローンの基本的なスペックはこちらです。

申し込み条件 20歳以上の安定した収入と返済能力のある、アコムの基準を満たす人
金利 3.0%〜18.0%
利用限度額 1万円〜800万円
無利息サービス 初回契約日の翌日から30日間
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日融資

金利は他社大手金融会社と大差ない

カードローンを選ぶときの重要なポイントとして金利がありますが、大手消費者金融で比較した場合、金利はほとんど差がありません。

 

そのため借入先を決めるときは、例えば「無利息サービスの違い」や「返済方法の違い」といった、金利以外の点に注目して選ぶようにしましょう。

 

なお、少しでも金利が低いカードローンがいい場合は、銀行カードローンがおすすすめです。

 

しかし、銀行カードローンは即日融資に対応しておらず、融資までに時間がかかるので「すぐにお金を借りたい」という場合はアコムなどの消費者金融がおすすめです。

アコムの申し込み条件は本人に収入があること

アコムには、パートやアルバイトでも申し込むことができますが、本人に収入がない専業主婦などは申し込むことができません。

 

これは、アコムの条件が厳しいというわけではなく、総量規制によって年収の3分の1以上は融資できないという法律があるからです。

総量規制の例外として、配偶者貸付という配偶者の収入があれば融資を行えるというものがありますが、ほとんどの貸金業は配偶者貸付を認めていません。

カードローンを利用したい専業主婦の人は、アルバイトやパートをして収入を得ることから始めてください。

\ 今日中に借りる /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムを利用した口コミを紹介

それではここで、アコム利用者からの口コミを紹介していきます。

 

肯定的なものと否定的なものに分けて紹介しますので、アコムを申し込むかどうか決めるときの参考にしてください。

肯定的な口コミ

知名度があるので安心

肯定的な口コミで目立つのは、「知名度があるので安心」というものです。

確かに、CMでもよく目にするから安心感はハンパないよね!

うんうん、そうですよね!

 

誰でも知っているので、「借りるならアコム」というイメージもありますよね。

 

また、無名の業者は「闇金かもしれない」という不安があるので、やはり安心感は大事ですね。

即日融資を受けられて助かった

申し込んだその日にお金を借りることができた点も評価されています。

 

急にお金が必要になる可能性は誰にでもあるものです。お金の悩みは大きなストレスになるので、即日融資で解決できるメリットはうれしいですね。

無利息サービスがうれしかった

やはりお金を借りる以上、「金利」が幾つに設定されているのかは重要なポイントです。

 

30日以内に完済すれば利息0円なのですから、利用の仕方次第では銀行カードローンよりもお得です。

 

お金に困っているからお金を借りるわけですから、利息などの余計な出費を減らすことができる無利息サービスは見逃せません。

簡単に申し込みができた

新規申し込みが簡単という使いやすさについての評判もあります。

 

アコムには、自動契約機やWebからといった申し込み方法はもちろんのこと、スマホだけで申し込みができるスマホ完結もあります。

 

来店することなくいつでもどこでも申し込めるのは魅力的ですよね。

否定的な口コミ

どれだけ知名度の高いアコムであっても、やはり肯定的な口コミばかりではありません。

 

しっかりと否定的な口コミも確認した上でアコムに申し込むかどうかを決めてください。

銀行よりも金利が高い

アコムに限ったことではありませんが、消費者金融のカードローンは銀行カードローンに比べて金利が高いです。

 

しかし、少しでも早く完済することや、あとから銀行カードローンで借り換えるなどをすれば金利の高さをカバーできます。

在籍確認があって困った

在籍確認は、ないとうれしいよね!会社にバレそうだし!

そうですよね!会社バレはどうしても避けたいですよね!

 

とはいえ、在籍確認をしない金融機関はないので、この否定的な口コミはアコムだけに関したものではないと言えます。

 

なお、金融機関によっては在籍確認を電話ではなく書類で行ってくれるケースがあります。

 

どうしても在籍確認の電話を避けたい人はアコム以外を検討しましょう。

初回契約や借入限度額が低めだった

確かに借入限度額が予定していたものより低いとがっかりするかも知れませんね。

 

しかし、はじめて申し込んで来た人に、最初から高額貸付けをする金融機関はほぼありません。

 

限度額を大きくしたいのであれば、利用実績を積んでアコムからの「信用」を得るしかないのです。

総量規制内の額しか借りられなかった

アコムなどの消費者金融は、貸金業法を遵守して営業しているため、「総量規制」の影響を受けます。

 

そのため、年収の3分の1までしか借りることができませんが、これはほかの消費者金融でも同じです。

 

なお、銀行カードローンであれば総量規制の影響は受けませんが、最近は銀行も年収の3分の1以上の貸付けを自粛する傾向にありますので、それ以上を借りるのは難しいと言えます。

急に利用できなくなったという口コミがある?

アコムの口コミを調べていると、急に利用できなくなったという口コミも見つかります。

 

限度額までなら何度でも借入ができることがメリットのカードローンが、急に利用できなくなったら利用価値が半減してしまいます。

 

アコムは本当に急に使えなくなってしまうのでしょうか。

考えられるアコム利用停止の原因

確かにアコムが急に使えなくなってしまうことはありますが、利用できなくなるのには次のようなちゃんとした理由があるんです。

  • 返済の遅延、延滞
  • 総量規制近い借り入れ
  • 他社の利用限度枠の増額
  • 退職や転職で収入が減った
  • 提出を求められても収入証明書を出さなかった

こうやって見ると、利用者に問題があって利用できなくなるパターンが多いね!

そうなんです!

 

利用できなくなる主な原因は、返済延滞、総量規制に抵触、収入減少といったことが多いです。

原因にあった対処をしよう

先ほど紹介した原因のいずれかで利用停止になったとしても、しっかりと対処すれば利用できる状態に戻ります。

対処って、具体的にはどうすればいいの?

うんうん、それを早く知りたいですよね!

 

対処法は、「アコムコールセンターに電話をすること」です。

 

既に会員の人の電話番号は、以下の通りです。

アコム総合カードローンデスク

TEL:0120-629-215

受付窓口:平日9:00〜18:00

返済が遅れているのであれば、いつまでに返済できるのかを申告するなどの対応をしてください。

 

また、何が原因なのかわからないときには、個人信用情報の開示請求をするのもひとつの方法です。

 

めったにあることではありませんが、間違った情報が登録されていることがあります。

アコムが加盟している個人信用情報機関は、日本信用情報機構とシー・アイ・シーです。

なお、信用情報機関は3つありますが、情報はシステムで共有されています。

口コミから見たアコムの利用に向いている人

アコムの口コミ・評判から判断して、アコムの利用をおすすめできる人は次のような人です。

  • スピード融資を希望している人
  • 他社のローン審査に落ちた人
  • 近くに自動契約機か店舗がある人

即日融資をしてもらえたり、近くに自動契約機があったりすると便利だよね。

そうですよね!

 

いつでも便利に利用できるのがポイントですね。

スピード融資を希望している人

アコムを利用するメリットのひとつが、即日融資が可能という点です。

 

「すぐにでもお金を借りたい」という人は、アコムのスピード融資を活用してください。

 

なお、金利の低さが魅力の銀行カードローンですが、即日融資には対応しておらず審査にかなり時間がかかります。

 

実は、反社会的勢力に対する融資をしないようにするために、銀行カードローンの審査では警視庁のデータベースを照会することが必須条件となりました。

 

この作業に数日かかるとされているため、融資実行までに時間がかかってしまうのです。

他社のローン審査に落ちた人

他社のローンに落ちてしまった人でも、アコムなら審査に通過できる可能性があります。

 

これはアコムの審査が甘いというわけではなく、審査基準や融資対象者の幅が他社とは違うからです。

 

1社の審査に通過できなかったからと言ってあきらめずに、アコムの審査にも申し込んでみてください。

じゃあ、最初から幾つかの消費者金融に申し込みをすると早くない?

いえいえ!それはやめてくださいね!

短期間に何度も審査に申し込む行為は控えてください。

 

いわゆる「申込ブラック」と言われる状態になって、審査に通過しにくくなってしまいます。

審査に通過できなかった場合には、最低でも6か月以上の期間を空けてから申し込むようにしてください。

近くに自動契約機か店舗がある人

アコムを上手に活用したいなら、住まいや職場の近くに自動契約機か店舗があると便利です。

 

新規契約時にローンカードをすぐに受けとることができますし、アコムATMなら手数料無料で利用できます。

 

返済は何度も行うことになるので、1回あたりの手数料は少額でも積み重なると無視できない金額になります。

 

少しでもお得に利用するためには手数料が発生しない方法を選ぶようにしてください。

\ 今日中に借りる /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

こんな人は他社での借り入れを検討しよう

逆にアコムの利用が向いていない人もいます。

 

次に紹介するような特徴に当てはまる人は、アコム以外の金融業者を利用することをおすすめします。

  • パートをしていない専業主婦
  • 返済の金利を抑えたい人

パートをしていない専業主婦

アコムを利用できるのは申込者本人に収入がある人だけです。

 

パートやアルバイトなどをしておらず、全く収入がない専業主婦や専業主夫は、アコムに申し込むことができないので他社の利用を検討してください。

他社って言われても、どこに申し込めばいいの?

そうですよね!

 

具体的には、配偶主貸付を認めている金融機関ということになります。

 

ただし、配偶者貸付が可能な金融機関は少ないので、選択肢はぐっと減ってしまいます。

 

また、収入がある配偶者の同意がなければお金を借りることができないので、内緒でカードローンを利用することはできません。

返済の金利を抑えたい人

30日間の無利息期間があるとは言っても、消費者金融カードローンの金利は決して低くはありません。

 

短期間で返済できる場合には無利息機関のある消費者金融は金利が低い可能性もありますが、少しでも金利を抑えたい人にはアコムは向いていないと言えます。

 

審査に時間はかかってしまいますが、銀行カードローンなどの金利の低いものを選ぶようにしてください。

アコムにはキャッシングできるクレジットカードもある

アコムはCMの影響からカードローンだけの会社だと思っている人が多いと思います。

 

しかし、アコムはカードローンだけでなく、クレジットカード機能を備えたカードローンも提供しています。

 

その名も「アコムACマスターカード」。

 

アコムACマスターカードは、クレジットカード機能とカードローン機能を搭載しているので、一枚で二役をこなすスグレモノなんです。

 

まだクレジットカードを持っていないという人は、カードローンではなくクレジットカードの利用を検討してみましょう。

アコムACマスターカードのスペック

アコムACマスターカードの基本スペックはこちらです。

限度額 10万円〜300万円
手数料率/実質年率 10.00〜14.6%
年会費 無料
発行にかかる時間 最短即日発行
特典 毎月利用金額の0.25%をキャッシュバック

なお、一般的なクレジットカードとアコムACマスターカードには、大きな相違点がありますので注意をしてください。

 

一般的なクレジットカードの上限金額は、クレジット(ショッピング枠)の上限よりキャッシングの上限が高くなることはありません。

 

しかし、アコムACマスターカードは、カードローンにショッピング機能が付いたカードになります。

 

そのため、カードローンの契約ができないと、クレジットカードの契約もできません。

 

上限額はカードローン(キャッシング枠)の上限と、クレジット(ショッピング枠)の上限の高い方となります。

例えば、カードローンが20万円、クレジットが30万円の上限となっている場合、クレジットカードの上限は30万円となります。

 

仮に、ショッピングで25万円分の枠を使ってしまうと、残りは5万円です。

確かにカードローンの限度額は20万円ですが、カードの上限が30万円のためキャッシングは5万円までしかできません。

 

キャッシング20万円とショッピング30万円が別々の枠として設定されているのではなく、合計で30万円までしか利用できないので気を付けましょう。

審査はアコムが行っている

カードローンの審査と同じように、クレジットカードの審査もアコムが行っています。

アコムACマスターカードも即日発行できるの?

それ、気になりますよね!

 

アコムACマスターカードも、カードローンと同じスピード審査が行われるので、最短即日でカードを持つことができますよ。

 

即日発行は、クレジットカードとしては破格の早さですよね!

 

ただし、「カードローンの審査に落ちたけど、クレジットカードの審査なら通過できるかもしれない。」という期待は持たない方がいいでしょう。

 

同じ会社が審査を行っている以上、クレジットカードに申し込んでもキャッシングの審査に通過することはないと言えます。

\ 今日中に借りる /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

その他のアコムの審査や即日振込みの口コミ

友人の結婚式が続き生活費にその月は困っていました。

 

お金を借りる事が出来る人もおらず困ってしまい、どこかでお金を借りれないか悩んだ末に、アコムにお金の借り入れを申し込みました。

 

アコムは大手なので安心して借入出来る事と、アコムには30日間無利息期間がありこの期間に返済出来れば元金だけで済むのでアコムに決めました。

 

しかし当時私はパートだったので申し込みはしたものの審査に通過出来るのかそこが心配でしたが「審査はあと仕事先への在籍確認だけです」という連絡が入りました。

 

職場への在籍確認がある事を知らなかった私は、慌ててアコムの担当者の人に職場に電話されるのは抵抗感がある事を伝えました。

 

すると担当者の人が個人名で電話をするのでアコムからだと分かる事はないから心配ないとう説明を受けました。

 

正直在籍確認には抵抗感がありましたが、個人名で電話を掛けるのなら大丈夫だろうと思い納得しました。

その後在籍確認が取れ審査に通過したという連絡がありました。

 

あとで知ったのですがアコムの審査に通らないのは年齢が60歳以上で収入が少ない人や、収入が安定していなかったり他社から多くのお金を借りていたりブラックリストに載っている人が審査には通らないようです。

 

申し込みをする前に審査の基準を調べる事も大切なようです。

 

私はインターネットから申し込んだのでその後にアコムのカードが送られて来てコンビニからお金を借りる事が出来ました。

 

おかげでその月無事に生活する事ができ、パートの数を増やして何とか30日以内に返済する事が出来ました。

 

30日間無利子の期間に返済する事が出来たので、元金だけの返済で済ませる事が出来ました。

 

今回アコムのカードローンを初めて利用しましたが、お金に困った時に自分で返済出来る範囲で利用するのなら、他人に迷惑を掛けずに借り入れが出来るので、アコムのカードローンはとても便利なものだと感じました。

アコムを申し込んだきっかけはただ単にお金を借りるためで、本人確認書類として運転免許証と申込書を添えて自動契約機から申し込みました。

 

審査にかかる時間は比較的短く、30分ほどで携帯電話の方に利用できないことを伝えられて現実は甘くないと実感したものです。

 

申し込みをした時の状況はクレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまい、お金が足りないために何とかしたいために考えました。

 

審査の結果はただ単に使えないことを伝えられるだけで、後にネットで調べると総量規制が原因だと分かり安易に考えないように決めたものです。

 

アコムを選んだきっかけはアルバイトでも定期的な収入があれば審査に通りやすいことを知ったためで、パートの収入では金銭的に余裕がなかったために申し込みました。

審査結果はすぐに出たために便利ですが、申し込み手続きをしてから申込書に記入してある内容を再確認されて緊張したものです。

 

審査に通らなかったことを聞かされた時はショックでしたが、後に振り返ると金銭感覚が麻痺する危険性があったためいいきっかけになりました。

 

アコムの審査を受けて通らなかった時はお金を借りることは簡単ではないことを認識し、ネットで調べても同じような境遇の口コミがあり参考になりました。

 

お金を借りる時はそれ相応の責任を持つことが重要で、条件を満たしていないと借りれないため甘く考えないように心に決めたものです。

 

審査に落ちたあとはお金を借りないようにすることを心がけ、収入の範囲内でやりくりすることにしました。

どうしてもお金が必要だった訳ではありません。

 

仕事もしており定期的な収入もあります。その時はあくまで急に友人と旅行に行くことになり、10万円程度借りられたらな…と考えただけなのです。

前にお金に困った友人がアコムで簡単に借りられていたのを覚えていたので、私の場合もアコムにお願いしてみることにしたのです。

 

今は申し込みもスマホで行うことができるようなので、早速申し込みを行ってみたのです。申し込みは数分でできました。

 

しばらくするとアコムの担当者から電話があり、証明書類などを送って欲しいとの内容でした。スマホで免許証を撮影してアップロードしてもよいとの話しだったので、早速行うことにしました。

 

手続きは終了して審査となるのですが、ここで思いもしない状況になったのです。

 

「申し訳ありませんが、今回のご融資はいたしかねます…」これが、審査結果です。

 

私は特に借金もなく、今まで迷惑をかけた経験もありません。

 

どうしてこのような事になったのか聞いてみたのですが、答えてはくれませんでした。

 

翌日友人にこのことを相談したのですが、友人も頭をかしげるばかりで原因は想像すらできない状態です。それから暫く経って銀行に勤めている友人に同じことを聞いてみると、思いがけない真実が見えてきたのです。

 

それは携帯電話の滞納が原因かもしれないとの話でした。

 

確かに数ヶ月前にスマホの支払いを滞納してしまいました。これはお金が無かったのではなく、海外出張で2ヶ月間留守をした時に、口座をカラにしてしまったのが原因です。

 

しかしこれが借金の滞納と同じ扱いになってブラックリストに入れられた可能性が高かったそうです。

 

スマホ料金の支払いでブラック行きとは、思いもよらない原因でした。

POINT高額なスマホは分割で買うことが主流になっていますが、通常のローンと同じように審査をしています。

 

電話料金と一緒に支払うので軽視しがちですがこれは返済にあたるので注意しましょう。(こんな通知が来たら要注意!)

NTT支払通知

私が初めてキャッシング利用したのはアコムで、何が必要でどういうことをきかれるか不安でネットからのもうし込みでなく自動契約機(むじんくん)にいったのです。

 

持ち物は免許証など身分証明書のみであり、免許証を片手に町はずれの自動契約機(むじんくん)に行きました。

 

不安を抱えて自動契約機(むじんくん)にはいればスピーカーからオペレーターの女性の声が聞こえて、借入時の注意点や金利・返済法などについて説明してくれます。

 

契約機の中も空調が効き快適で、注意事項説明が終われば手続き用の機会から申込書が出てきました。
アコム店内写真
例:自動契約機(むじんくん)

 

自動契約機(むじんくん)の中でモニター・スピーカーやペンがあって申込書が出てきたらモニターに書き方が表示。

 

これを記入すると次は本人確認で、持参した免許証など身分証を機会にセットして待つのみ。

 

審査は15分ぐらいでしたが、通るかどうか不安から長く感じられました。

 

1か月後はじめの返済日が迫りアコムは自動契約機(むじんくん)がほかより多くて、返済に関して近くの駅のATMでしました。

 

いくら店舗が多くてもすぐ見つかるのではなく、目立ったところに多くあって次第に人目が気になります。

 

だんだん提携ATM活用するようになり、ここはいろいろなATMと提携して、銀行のATMでも返済可能。

 

私がアコム利用し始めたのは約3年前ですが、今ネット銀行を使いネットで借入できるようになってます。

 

今アコム以外もう1社契約していていますが、困った時時の対応、ネットキャッシングや返済の使いやすさはアコムが上です。

いざ借りようとしても最近金融機関が増えてまよったりしますが、そうしたとき私が何社か金融機関を利用しカードローンを申し込んでよかったのはアコム。

 

これは初めて金融機関から借りる方は重要なことですが審査スピードが気持ちよあかったです。

 

アコムは審査が最短30分であり、借りるまで最速1時間というのが特におすすめのポイント。

 

審査はありますがパートの人でも安定収入があると借りられます。

 

金融機関によりパートで審査が通らず借りれないところもありますが、アコムは働いて安定した収入があれば気軽に借りられます。

 

そして30日間は金利0円サービスがあって、金利がかからず元金を返すだけでいいです。

 

バレることについても心配でアコムから利用明細書が郵送されてくればアコムを利用してることが家族にばれるかもと思ってしまいましたが、これはしっかり考えてくれていて>アコムの会員サイトを見ればいいのです。

 

これはアコムと契約すると自動的に会員という扱いになるためです。

 

会員サイトでは利用明細のほか、返済日や限度額などの細かい情報も掲載されていますし、そのままネットを通してのインターネット返済も受け付けています。

昨年のことですがカードローンを使用した際に重視して検討したのが、審査や借入までのスピードだったのでアコムを選んでみました。

 

アコムは最近の消費者金融でも多く取り入れられているインターネットでの手続きがあり、これを使うと即日審査や借入まで出来るという点があり、口コミなども良かったのでこちらを選びました。

 

今回はおよそ10万円程度の借入だったのですが、派遣社員ということで借入の審査がどうなるかという点は不安がありました。

 

自動契約機(むじんくん)での手続きも考えたのですが、ちょっと遠かったのでそれでインターネットでの手続きと即日振込みを選びました。

 

即日振込みに関しては楽天銀行での振込依頼だと、ほとんど24時間いつでも可能という点が選んだ理由です。

 

申込はとても簡単に終わりましたが審査時間はやはり長く感じました。

 

家にいたのでそこまで緊張せずに済んだのはいいのですが、大体一時間半ほどで結果の連絡がきて無事に通過したこともありホッとしました。

 

そのまま楽天銀行での即日振込み依頼を出したのですが、こちらの反映はとても速くて10分も掛からないうちに反映されていたのは驚きました。

 

即時反映ということなので、これは流石大手の消費者金融のサービスだなと思いました。

 

やはりこういった点を考えるとアコムはとても便利だと思いました。

 

無利息期間のサービスもあるので10万円程度だと結構助かるのも良い点でした。

昨年の11月にどうしても帰省しなければならなくなり、金欠状態であったため、飛行機チケットはクレジットカードで購入しそれとは別にカードローンでボーナスまで10万円だけ借りることにしました。

 

できるだけ金利が低いものを検討しましたが、無利息サービスなるものを提供している業者があることを聞いていたため、その中から楽天銀行が振込先として利用できるアコムに申込むことにしました。

 

申込は休日の日曜日の遅い時間に行いました。ちなみに24時間いつでも申し込めます。

 

ただし、審査は翌日とのことで、月曜日の午前中に勤務先に電話連絡があり、私は会議中であったため電話には出ませんでしたが、契約の手続きというメールが届いていたので契約内容を確認して同意をクリックして契約が完了しました。

 

本人確認書類は、スマートフォンアプリで簡単に送信できます。利用限度額は50万円で適用金利は18%です。

 

借入れは、帰省前日の金曜日の夜に楽天銀行に10万円振り込んでもらいました。

 

会員ページから振込依頼をすると、ほどなく楽天銀行から入金連絡のメールが届き、確認するとアコムからの振込でした。

 

今回アコムを利用したのは楽天銀行に口座を所有していると24時間365日ほぼリアルタイムでの即日振込みを利用できるためですが、遅い時間でしたが本当に瞬時に振り込まれてきました。

 

返済は、ボーナス支給日に行いました。アコムでは、返済もインターネット返済が利用できます。

 

こちらは、楽天銀行以外でもインターネットバンキングを利用していればほとんどの銀行が利用できますが、24時間いつでも手数料無料で返済することができます。

アコムに借り入れの申し込みをした時に落ちました。でも、理由があります。

 

他社からも借金がありました。クレジットカードの支払いもしてます。

 

クレジットカードの支払いを延滞してしまったのが、アコムの借り入れの審査に落ちてしまった原因の一つのようです。

 

カードローンもそうですが、支払いの延滞をするとすぐに延滞者リストに入ってしまいます。この延滞者リストは、ほとんどのカード会社が契約時の審査の時に利用してます。

 

リストには約1ヶ月名前が掲載されます。それまでの間は、カードローンの審査には通らないです。

 

アコムの他に、楽天カードや千葉銀行カードローンにも申し込みましたが、審査で落ちました。全て、延滞者リストを参考に審査をしてるからだと考えられます。

 

もう一つの理由もわかりました。

 

仕事が派遣の仕事だったからかと思います。派遣の仕事の場合、急に仕事を辞めて収入が得られなくなる可能性も考えられます。

 

支払いができない人にはお金は貸せません。途中で逃げ出されてしまうことがあるからです。

 

アルバイトの場合も審査に落ちることもあります。

 

必ず審査が通るのはやはり正社員の仕事に就いてる人です。

 

収入は安定してますし、ボーナスもあります。返済の見込みがある人には、審査は通りやすいと思います。

 

クレジットカード会社の支払いやカードローンの支払いは、必ず期日を守るようにしましょう。

 

社会人になると突然大金が必要になることがたくさんあります。

あるとき海外旅行の直後でお金がないといってるにかかわらず、同僚の方が飲みにとさそってきたのです。

 

そして今お金がなくてそうしたときにはカードローンが便利と聞き借りることに。

 

アコムなら即日で借りられて30日間無利息サービスがあるとのこと。

 

そして19時過ぎていて今日借りられるか不安でネットで申し込みし店舗でカード受け取りがいいと聞いたのでスマホを利用してアコムに申し込みました。

 

ネットで入れた情報は名前や住所や年月日、勤務してる会社など。

 

自分の年収、会社の名刺があると簡単に入力できて、5分で作業完了。

 

ネット申し込み後にアコムから連絡が来るとのことで時間がもったいなく、こっそり店舗まで移動。

 

普段気にしなかったことがなくて気づかなかったですがアコム店舗は駅地下の繁華街の便利なところに設置されており、その後アコムからの連絡は申し込みから約20分後メールできたのです。

 

電話すれば話しやすい愛想いいオペレーターの人が対応してくれて、電話で話した時間は10分ぐらいで申し込みのときネットで入れた内容の確認などがありました。

 

アコムの店舗はATM、自動契約機(むじんくん)があってカード受け取りを自動契約機(むじんくん)で行いました。

 

私が行ったらタイミング悪く先客が自動契約機(むじんくん)の中で契約中で、店舗はATM、自動契約機(むじんくん)がそれぞえ1台ずつしかなく、先客が契約を終えるまで待ちました。
アコム店内写真
例:店舗内写真

 

先客が出てきて時間がないので急いで中へ。そこは2畳程度の広さで自動契約機、シュレッダーなどがある部屋で静かでした。

 

店舗が近くにない時は即日振込でも良かったかもしれません。

引っ越しや急な出費が重なりどうしてもお金が必要になり、いろいろなサイトなどで会社を比較しアコムで借り入れをしようと思いました。

 

しかし審査について不安要素が二つほどありました。その一つが、恥ずかしながら銀行のカードローンでの借り入れがあったことです。

参考になる記事総量規制と限度額

もう一つ不安要素はアコムでの審査をする際私はアルバイトだったことです。

 

それも普通の固定でのアルバイトであれば信用などの点でよかったのかもしれないですがアルバイトの形態として日雇い派遣というものでした。

 

なので収入も安定しているわけではなく、働く現場が固定でもなかったためその点が一番の不安要素でした。

 

アコムでの審査の際、用紙に生年月日や住所などと一緒に職業や年収についても記入になければなりません。

 

そして会社への在籍確認の電話があります。しかしそこで不安が的中しました。

 

記入の際登録している派遣会社を書いたのですが在籍確認がとれなかったとのことですごく焦りました。

 

その時私はどうしてもお金が必要だったため、派遣会社に在籍確認の電話があるとの旨を伝えもう一度在籍確認をお願いしたところ何とかアコムでの審査を通過することができました。

 

日雇い派遣などで同じ不安を抱えてる方がいるとは思いますが審査の前に派遣会社へ在籍確認への返答は可能かなど質問しておくこと、在籍確認をする前に伝えておくことが審査通過するために大事なことだと思います。

 

日雇いが悪いというわけではありません。審査で重視されるポイントは返済に必要な収入が確保されているかどうかです。

 

日雇いではない派遣であっても、急に契約を打ち切られたら日雇いと同じです。

有名人がテレビコマーシャルに出演しているということもあり、初めてカードローンを申し込む際にアコムを利用する事にしました。

 

キャッシングに対しては最初不安もありましたが、どうしてもすぐにお金が必要な状況であったため、まずはインターネットでアコムのことを調べてみました。

 

特に店舗へ行く必要が無く、インターネットから簡単に申請が出来るとの記載があったため、あまり手間もかからないと考えネットから審査の申請をしてみました。

 

アコムへキャッシングの申請をした際には、特に他の金融機関から借り入れをしていたわけではなく、過去に何かお金のトラブルを起こした事も無かったため特に審査は問題ないだろうと感じてはいましたが、やはり審査を申請するとなると緊張感が漂い、審査を通過しなかったらどうしようかと考えてしまいました。

 

アコムへの申請は個人の情報から、勤務先の情報、そして収入や雇用形態等、情報を入力していくのですが、ほんの15分程度で入力は完了し、後は免許証と前年度の源泉徴収をデータで添付するだけで審査は完了しました。

 

非常に簡単で、かつ面倒な手間をかける事なく申請が出来たため、スムーズに進める事が出来ました。そしてその日にアコムから電話で審査通過の連絡があり、無事希望通りの額にて審査がおりました。

 

審査の申請から結果の連絡まで、自宅から出ることなく簡潔出来ましたので、不安も解消されお金の問題を解決する事が出来ました。

私はアコムの審査で撃沈したことがありますが、その理由は信用機関に登録されている異動情報です。

 

すでに契約しているキャッシングで数ヶ月の遅延をしたことがあり、その内容が審査に影響して不合格になったと思っています。

 

基本的にアコムの審査では、合格や不合格の理由を教えてくれません。

 

しかし、他社と同様に審査に影響する情報は大よそ決まっており、年収や他社借入などが重要とされています。

 

信用情報も審査で重要な1つの要素となりますが、信用情報は信用機関に登録されている情報を精査されます。

 

私の場合は長期遅延による異動情報ですが、人によっては債務整理や多重申込などの情報が影響して不合格になることもあります。

 

自分の信用情報に問題があるかどうかは情報開示で確認することができます。信用機関に保存されている情報は永久的なものではないので、不利な情報が保存されている場合でもその情報が抹消されてから申し込めば問題ありません。

 

多重申込の情報なら6ヶ月間保存されますし、内容によって保存期間が異なります。ちなみにアコムへ申し込みをした場合、規約に書いてあるようにアコムへ申し込んだという事実が信用機関に登録されます。

 

数社で借入を検討する場合など、無駄に他社へ申し込みをして凡ミスから不合格にならないように注意をしておきたいところです。

 

1社ずつ丁寧に申し込みをしていくのが理想であり、アコムへ申し込むまでに不利な信用情報を残さないように気をつけましょう。

 

信用情報はほぼ全社とも同じ信用機関を利用して情報を共有しています。

 

延滞の他にも申し込みブラックといって複数社に同時申し込みをしても警戒されることがあります。

 

心配なときはまず最初にアコムを申し込むなど慌てずに工夫しましょう。

急な出費があった時や給料日前に予定が入ってしまい出費がかさむということはよくあることです。

 

そんな自分も急に予定が入りお金が必要になったのですが、あいにく給料日前で余裕は全く無い状況でした。

 

そこでのでお金をどうしようかと思いカードローン会社からお金を借りるために何社か調べてみました。

 

そんな中アコムの審査が早くて申し込みから借入までがすぐできるということを知りアコムで借りることにしました。

 

アコムは申し込みがネットで24時間対応しているのですぐにネットで申し込みを行いました。

 

夜中に申し込みをしたのですが翌日の朝には電話確認があり、本人確認書類もスマホのカメラで写真を撮って提出することが出来ましたので、スムーズに審査が行われていきました。

 

審査が早く終わってくれたので当日には融資してもらえました。そのおかげで予定も無事に終えることができ非常に助かりました。

 

今まではお金を借りるには審査でもっと時間をかけて行われるイメージがあり、結局借りるまでに日数がかかると思っていたのですが、アコムの審査がこんなに早いとは驚きです。

 

自分は利用してはいないのですが借入できるかどうかを年齢、年収、他社カードローンの借入状況の3項目を入力するだけで審査に通るかどうかの目安になる3秒診断というものもあるので、こちらでまず診断してから申し込みを行うのも目安になります。

 

アコムは土日でも審査を受けることができるらしく、急な出費でまだアコムに申し込みされていない方には非常に助かるサービスです。

アコムは駅前に自動契約機(むじんくん)があり便利だったのと、初回は30日間金利が無料ということが魅力で選びました。

 

ネットから審査を受けると何となく後回しにされそうな感じがしたので、自動契約機(むじんくん)で申し込みました。

 

口コミで「簡単」と言われていたので気軽に思っていたのですが、規約を読んだりと作業は思いの他頭を使うし面倒臭かったです。

 

オペレーターの指示通りに、色々な作業をするのですが、初めてで緊張してしまい、さっさとできなかった自分が情けないと思いました。

審査は確かに早いけれどもしっかりしていて、自動契約機(むじんくん)でも免許証のコピーも必要だし、職場確認もちゃんとしてくれます。

 

平日でしたが混んでいる時間帯なのか、全てが終わるまで小1時間程かかりました。それでも放ったらかしではなく、ちゃんと審査をしてくれていることが分かっている分安心でした。

 

私は当時パートをしていたのですが、所得が少ないのではと不安があり、審査が長引いているのもそのせいなのかと思いました。

 

しかし結果的には10万円の利用枠が貰えて、その日のうちにカードまで発行して貰えたので良かったと思います。

 

即日融資をしたい人はネットで申し込んでも、結局は自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る必要があるので、その場で全て完結できるという点では自動契約機(むじんくん)でも同じだと思います。

 

オペレーターの対応がとても丁寧で親切だったので、ネットで1人で不安を感じながら申し込むよりは、こちらの方がおすすめです。

アコムに借入の申し込みをしてすぐに審査結果を知りたいなら自動契約機(むじんくん)がオススメです。

 

この自動契約機はアコムの特徴の1つでもあり、当日に申し込みから審査までを終えることができます。

 

自動契約機(むじんくん)から申し込みをする場合も必要書類はWEBと同じです。身分証明書と金額によっては収入証明書を準備しておけば問題ありません。

 

申し込みを完結してから早ければ30分程度で審査結果が出るので、合否を素早く知れることも魅力です。

 

WEBから申し込みをしておき審査に合格できたら自動契約機(むじんくん)で借入をするということもできます。

 

審査の難易度についてはWEBも自動契約機(むじんくん)も同じです。

 

アコムが定めている審査基準で合否が決定されるため、自動契約機(むじんくん)だから審査が甘くなったり厳しくなったりすることはありません。

 

基本的にアコムの審査を通過させるためには銀行や消費者金融など、他社で高額な借金を作らないことが何よりも大切です。

 

他社で借金を作ってしまうと、その借金が審査に影響してしまいます。

 

そのため、数社目としてアコムから借り入れを希望する場合はどうしても審査通過が難しくなります。

高校卒業直後から単身生活を始めました。稼ぎの少ないアルバイトでありながら、浪費癖があったため常に貯金はゼロです。

 

そんななか音楽活動の機材を購入する必要が生じ、電車の中吊り広告を見てアコムの利用を思いつきました。20歳の誕生日を迎えた直後のことです。

 

ATMのような自動契約機(むじんくん)で契約し、15万円の融資を受けることができました。

 

返済方法は『リボルビング方式』だったため、毎月の利息分を返済すれば、いつまでも借り続けていることができます。

 

なかなか元金を減らすことができず苦労しましたが、数年をかけて完済しました。その後借りたり返したりと便利に利用していました。

 

そして曖昧な記憶ですが27歳頃アコムから電話があり「もしもの時に備えて融資額を増やしませんか?」と提案されました。

 

当時は稼ぎもしっかりしており金銭に困っておりませんでしたが提案通り80万円まで融資枠を広げることにしました。

 

その後自らの銀行口座のようにATMから借り入れを繰り返し満額融資を受けることになってしまいました。

 

現在半分程返済を終えましたが苦労が続いています。気軽に使えるアコムだからこそ、慎重に判断して利用すべきだと反省しています。

訳あってパートで働いており、収入は多くありませんが長年乗っていた車が故障し、仕事に支障が出るため直ぐに買い替える必要がありました。

 

しかし手持ちがありませんでしたのでアコムのカードローンを利用しました。

 

アコムを選んだのはたまたま近くにATMがあったからです。

 

パートでしたのでいくら借りられるか不安でしたが、低くても安定した収入があれば借りられるようで、無事に審査を通過することが出来ました。

 

50万円を超える金額を借りるのでなければ収入証明もいらなかったので、審査もスムーズで午前中に申し込んで午後には口座に振り込まれました。

 

素早い対応で感謝しております。

アコムの評判と口コミ記事一覧

高校卒業直後から単身生活を始めました。稼ぎの少ないアルバイトでありながら、浪費癖があったため常に貯金はゼロです。そんなな...

どうしてもお金が必要だった訳ではありません。仕事もしており定期的な収入もあります。その時はあくまで急に友人と旅行に行くこ...

友人の結婚式が続き生活費にその月は困っていました。お金を借りる事が出来る人もおらず困ってしまい、どこかでお金を借りれない...

私が初めてキャッシング利用したのはアコムで、何が必要でどういうことをきかれるか不安でネットからのもうし込みでなく自動契約...

アコムに借り入れの申し込みをした時に落ちました。でも、理由があります。他社からも借金がありました。クレジットカードの支払...

あるとき海外旅行の直後でお金がないといってるにかかわらず、同僚の方が飲みにとさそってきたのです。そして今お金がなくてそう...

アコムからのお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、インターネットでの新規借り入れや店舗・自動契約機での各種手続きに時間がかかる場合があります。