\ 運転免許証か健康保険証で申込める /

アコム公式サイトへ

一括返済・繰り上げ返済ってできる?メリットは?

  • 繰り上げ返済
  • 一括返済

どちらも可能です。
返済に余裕がある時にはぜひ早めの返済をしたほうが、その分元金が圧縮されるので結果的に利息金額も少なくなります。(利息率は変わりません)

 

また返済が進んで元金が減った場合、約定返済額の変更も可能になりますのでその後の支払いも楽になります。

繰り上げ返済について

アコムでは返済金額について約定返済金額が決められていますが、その金額以上の返済ももちろん可能です。

POINT約定返済金額と最小返済金額の違い
  • 約定返済金額とは…利息と元金を合わせた金額で契約時に支払い回数と合わせて算出されたものです
  • 最小返済金額とは…借入金額に一定の割合をかけた金額で利息分の支払いになります(例:30万円超、100万円以下の場合は借入残高の3.0%以上)

約定返済金額を超えて返済額が多くなればなるほど元金が早く減ることになるので結果的に支払金額を抑えることになります。

CHECK銀行引き落としによる返済方法を選択している場合には、振込・インターネット返済・店舗・提携ATMで返済が必要です。35日毎支払い・振込またはインターネット返済を選択している場合はその都度手動で返済していることになるのでその時に多く返済すればOKです

尚、返済日を待たずにお金がある時に返済してしまったほうが更に金利は安くなります(アコムの金利は日割り計算のため)。

約定返済額の変更について

約定返済額とはアコムと契約した時に決まった支払金額のことを指し、元金と利息を含んだ金額です。

 

例えば契約時の限度額50万円で残高50万円、現在の約定返済額が15,000円の場合

  • 20万円を返済し残高が30万円になった場合、約定返済額は9,000円へ変更可能
  • 40万円を返済し残高が10万円になった場合、約定返済額は3,000円へ変更可能

です。ですから徐々に返済が進んでから変更しても構いませんし、まとめて返済してしまって変更することもできます。

 

変更せずにそのまま支払い続ければ当然早く返済も終わるので状況に合わせて変更しましょう。

一括返済について

アコムの一括返済は繰り上げ返済同様、支払期日前でもまとめて返済してしまうことが可能です。

 

返済方法はアコムATM、提携ATM、店舗窓口やアコムへの振込み、またはインターネット返済で行えます。

 

但しATMから返済すると1,000円単位の取引となるので、残った端数は「無利息残高」(利息・手数料を付けず支払期限も設定しない残高として取り扱いする金額のこと)となります。

 

無利息残高の清算を希望の場合は店頭窓口や銀行振込、インターネット返済で支払えます。

完済証明書も発行できます

郵送もしくは来店で発行手続きが可能です。

【新規の方必見】30日間無利息期間中の返済額も多めに!

アコムでは新規契約の方限定で「30日間金利0円サービス」があります。この期間中に返済した分は金利が一切かからずに30日以降残った分に金利がかかっていくというシステムですね。

 

最初アコムからお金を借りようと思った時に

 

「銀行のカードローンと比べると金利が高いな―」

 

と感じたりしませんでしたか?だいたい銀行のカードローンというと最高金利は14%だったりしますが、それに対してアコムは18.0%。年間でおよそ4%違う計算です。

 

30万円を24回で返済した場合、年間でおよそ6,881円(1ヶ月573円)の差になる

銀行カードローン

14.0%

345,693円

アコム

18.0%

359,454円

※一般的なシュミレーターによる計算のため実際の支払金額はアコム公式ページで確認して下さい

 

しかし、例えばこの30日間のうちに半分返したとすると残った20万円に対して返済を進めていけば良いことになります。

 

つまり 10万円を無利子で返済 + 20万円18.0%を23回払い とすると…

 

100,000円+237,961円=337,961円となり銀行カードローンよりも支払総額が安くなるのです。

 

そう考えるといかに早く、そして多く返済することが重要なのかが実感できますね。