\ 17:30までの契約完了で即日振込み /

アコムで3秒診断!
借入可能か確認してみる

アコムについて世間一般的なイメージと客観的分析のギャップ

客観的な前提としてアコムは銀行系消費者金融会社です。

 

消費者金融といえば一般的な印象としては、あまり良く思わない方もいると思います。

 

1979年には消費者金融での借金を苦に銀行強盗を働いた等の事件もあり、消費者金融=社会悪を引き起こす原因とも考えられています。

 

また過去にはサラ金地獄などという言葉も流行し、現在の30代以上の年代の人々にはその印象が強く残っているといえます。

 

ちなみにアコムはかつて小野真由美さんのCMが一世を風靡しました。

 

その後は永作博美さんの「はじめてのアコム」というフレーズで御馴染みのCMが有名ですが、かつてのCMよりもコミカルな内容に仕上がっており、CMでイメージアップを図ろうとしている姿が見える時期もありました。

 

またアコムの会員カードは「ACカード」と呼ばれ「アコム」というキーワードは使われていません。

 

このことからもアコムに対する社会的な印象が良くない方に対してイメージの払拭をしようとしている面も伺えます。

 

しかしイメージという表面的な部分ではなく、アコムは企業としての体制も変わってきています。

アコムの親会社は三菱UFJファイナンシャルグループ(以下MUFG)です

アコムグループ会社
MUFGは

  • 三菱UFJ銀行
  • 三菱UFJ信託銀行
  • 三菱UFJニコス
  • 三菱UFJ証券ホールディングス
  • 三菱UFJリース

MUFG

など主要5社を中心とした金融グループであり一般の人でもUFJ銀行と言えば、ほぼその会社規模が理解できると思います。

 

MUFGに関しては30代以上の人ならわかるように度重なる合併を繰り返しながらそのグループの規模を大きくしてきました。

MUFGの中核となる5社についてみてみると

まず三菱UFJ銀行は3大メガバンクの一角を担った会社です。

 

また面白いことに日本の銀行の中で唯一ディズニーキャラクターをイメージキャラクターとして採用しているところです。

 

三菱UFJ信託銀行は信託業務においては国内の信託銀行の中でも第2位の規模を誇る会社です。

 

三菱UFJニコスは国内最大のクレジットカード会社で多くの人が中井貴一さんと河童とタヌキの「DCカード」のCMを目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

三菱UFJ証券ホールディングスは証券金融持株会社で福島原発の原子力損害賠償・廃炉等支援機構発行の政府保証債を2013年から継続的に引受けています。

 

三菱UFJリースは国内4位の大手リース会社です。

 

ちなみにこの中心となる5社はいずれもみどり会という企業グループに属しています。

 

このみどり会とは加入企業を見てみると各業界の大手企業が参加しており、それなりの社会的信用度が高い企業でなければ加入することが困難であるということがわかります。

 

MUFGに関しては先述の中核5社以外だけでなく、その取引先に関しても世界的にも有名な国内自動車メーカーや、日本の交通の便を担う主要鉄道会社、テレビ放送局などとも大口の取引があることが公表されていて、金融業界の中でも日本の産業を一端を担っていることは間違いありません。

アコムに関してその企業組織について分析してみる

親会社がMUFGである以上、法律に準拠した真っ当な営業以外は間違いなくできないということがまず考えられます。

 

先述の通り消費者金融というと、法外な金利で「ぼったくられる」「取り立てが厳しい」という印象が強いですが、MUFGのような大手が親会社である以上、法律で決められた金利を超えて営業を行うことはありえないと考えられます。

 

例えば三菱UFJ銀行はディズニーキャラクターをイメージキャラクターとしていると説明しましたが、ディズニーに関してはその契約内容が非常にシビアであることは有名です。

 

そのため万が一子会社のアコムが法律違反の営業を行った場合、三菱UFJ銀行に対してのディズニーからの使用許可は間違いなく取り下げられその被害総額は目も当てられないほどの規模になります。

 

その他のMUFG主要企業に関してもいずれも業界トップクラスであるため、一子会社のアコムが勝手な判断で社会的規律を逸脱することは絶対にありえないと言えます。

 

またアコムの経営に関しては、親会社がMUFGであることから倒産の心配は限りなく低いということが考えられます。

 

金貸し主が倒産すれば返済する必要がなくなるから、利用者にとって何のメリットもないように感じる方もいらっしゃるかもしれませんがそれは大きな間違いです。

 

例えば倒産の危機に瀕した貸元が別の会社に吸収されたりしてその借用書を他社に譲渡した場合、その後についてどのようになるかの保証は誰にもできません。

 

またアコムが信用できる会社であるという一つの証拠として、国際的なクレジットカード会社のマスターカードのプリンシバルメンバーであり、消費者金融の中で唯一、マスターカードからライセンスを与えられているという点が挙げられます。

 

これまで説明していたのはあくまで親会社であるMUFGに対する社会的信用でしたが、アコム自身も国際的にある程度の信用度が認められた企業と言えます。

 

以上のことから、消費者金融に対して世間一般の印象としてはあまり良くないものの、アコムはその会社組織自体の社会的信用度は国内外問わずに高く、社会的規律を重んじる安心な企業です。言い換えれば世間一般のイメージとは真逆な企業であると言えます。

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

\毎日1500人以上が申込むアコム/

お申し込みはこちら

無利息期間は初めて借りる方限定!