4153人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

アコムで3秒診断!
借入可能か確認してみる

アコムの本社情報から会社概要を紹介!事業内容やIR情報を確認しよう

この記事を読んでいる人は、「アコム」の本社情報を知りたいと思っている人だと思います。

 

アコムと言えば貸金業を行っている大手企業として有名ですが、詳しい事業内容についてはあまり詳しくない人もいるでしょう。

そうだよね!お金がピンチのときに利用したことはあっても、アコムの会社自体はよく知らないかも・・・。

うんうん、そうですよね!

 

アコムは即日の融資に対応しているため、一時的な資金不足のときにお世話になったという人も多いと思います。

 

ところが、アコムは貸金業以外にも様々な事業を行っているんです!

 

この記事ではあまり知られていないアコムの一面を紹介していきます。

アコムは貸金業だけじゃない!

アコムと聞くと、真っ先に「即日の融資と無利息期間のあるカードローン」を思い浮かべる人が多いと思います。

そうだね!なんと言っても『はっじっめてっの〜、アコム♪』だからね!

そうですよね!

 

アコムのCMはカードローンを前面に押し出しているので、貸金業をしているイメージが強くなるのは当然ですね。

 

でも実は、アコムは貸金業以外の事業にも力を入れているのです。

銀行の信用保証事業も請け負っている

アコムは銀行の信用保証事業も請け負っています。

 

銀行カードローンの商品詳細を確認すると、保証会社がアコムになっている銀行を見つけることができます。

ちなみに、信用保証事業がどんなものかと言うと、銀行の代わりにカードローンなどの審査を行うことと、債務者(お金を借りた人)が返済できなくなったときに代わりにお金を銀行に返済することがメインです。

アコムは長い間、消費者金融として審査を行っているので、銀行よりも審査に関する多くのノウハウを持っています。

 

銀行はアコムに信用保証を依頼することで、安心してカードローンの販売ができるようになるのです。

 

ある意味で、金利の低い銀行カードローンを利用できるのはアコムなどの保証会社のおかげとも言えるでしょう。

アコムの事業内容

アコムがカードローンの販売と信用保証事業を行っていることを紹介しましたが、実はまだまだ他の事業も行っています。

 

箇条書で紹介しますので、アコムの事業規模の大きさを感じるきっかけとなるでしょう。

  • ローン事業
  • クレジットカード事業
  • 信用保証事業
  • 海外金融事業
  • 債権管理回収事業

アコムが想像しているよりも多くの事業を行っていることに驚いたという人もいると思います。

 

次はアコムのグループ企業について紹介します。

グループ企業

それではアコムのグループ企業を一覧表にまとめます。

企業名 主要業務
エム・ユー信用保証株式会社 信用保証事業
EASY BUY Public Company Limited タイ王国での無担保ローン事業・インストールメントローン事業
ACOM CONSUMER FAINANCE CORPORATION フィリピン共和国での無担保ローン事業
アイ・アール債権回収株式会社 債権管理回収事業
エム・ユー・コミュニケーションズ株式会社 コンタクトセンターの請負と人材派遣事業
マルイトグループ 不動産賃貸行やホテル事業・ゴルフ場経営

表からわかるように、アコムは日本だけでなく海外にもグループ企業を持っています。

 

国際的に事業を展開する大企業であることがわかりますね。

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

4153人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

お申し込みはこちら

申込みにかかる時間は10分弱!

アコムの概要と沿革

アコムとグループ企業がどのような業務を行っているのかを確認してきましたが、アコムの本社はどこにあって、どのような経緯で今のアコムができ上がったのでしょうか。

本社かぁ、考えたことなかったけどどこにあるんだろう?

うんうん、そうですよね!

 

本社の場所とか企業の沿革とか、あまり考えることはないですよね!

 

でも、アコムを利用している(する予定である)以上、お金を借りている企業について知っておくのは大事なことですよね。

 

では、アコムについてより詳しく見ていきましょう。

本社は丸の内にある

アコムの本社の住所は、「東京都千代田区丸の内二丁目1番1号明治安田生命ビル」です。

 

オフィス街というイメージが強い丸の内ですので、ふだんは立ち寄らない人の方が多いと思います。

 

それを考えると、アコムの本社が丸の内にあることを知らない人が大多数かも知れません。

親会社は三菱UFJフィナンシャル・グループ

アコムは、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFJ)の連結子会社です。

 

つまり、MUFJはアコムの親会社ということになります。

 

後で詳しく紹介しますが、あるときを境に消費者金融は銀行の傘下に入ることで生き残ったという過去があるのです。

アコムの概要

ここでアコムの概要をまとめましたので確認してください。

商号 アコム株式会社(ACOM CO.,LTD)
電話番号 03-5533-0811
創業年月日 1936年4月2日
設立年月日 1978年10月23日
資本金 638億3252万円
従業員 2085名
貸金業者登録番号 関東財務局長(13)第00022号
主要取引金融機関 株式会社三菱UFJ銀行
株主数 11,367名
上場証券取引所 東京証券取引所(市場第一部)

アコムの沿革を紹介

アコムは1936年4月に兵庫県で「丸糸呉服店」という繊維製品を販売する会社から始まりました。

 

1948年には質屋業を始め、1958年には繊維製品を行う「株式会社丸商店」と質・金融業を行う「株式会社丸糸」に別れます。

 

1970年には日本初となる現金自動販売機を作り、梅田店に設置して業界のパイオニアとなったのです。

 

1973年には現金自動貸付機が設置されて、年中無休・24時間営業を開始します。

 

アコムの名前がはじめて誕生するのは、1978年で東京の日本橋にアコム株式会社を設立したときです。

 

その後、様々な活動が行われますが、2008年に株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループとの業務提携に合意して、現在のアコムへと成長していったのです。

アコムのIR情報を確認する方法

アコムが公開しているIR情報を確認することで、アコムの決算短新など様々な情報を確認することができます。

あの〜・・。そもそもなんだけど、IRって何?

そうですよね!

 

投資をやっている人にはおなじみですが、一般的にはあまり耳にすることはないですよね!

 

IR情報とは企業が株主や投資家のために公開している情報で、経営状態や財務状況、業績や今後の展開などを広報するためのものです。

普通にアコムのカードローンを利用する分にはIR情報を確認する必要はありませんが、安心して利用するためにはアコムが安定して利益を出しているかなどを確認することもおすすめです。

IR情報は公式の企業情報サイトで紹介されている

では、アコムのIR情報はどこで確認できるのかと言うと、アコムの公式ページである「企業情報サイト」で紹介されています。

 

過去10年分の決算プレゼンテーション資料などがダウンロードできるので、時間があるときにゆっくり確認してみるのもいいでしょう。
https://www.acom.co.jp/corp/

IRに関する疑問も公式サイトで解決できる

はじめてIR情報を見たときは、紹介されている情報を見ても何のことかわからないも知れません。

 

ネットの情報を使って自分なりに調べることもできますが、公式サイトでよくある質問に対する回答が公開されているので、是非、活用してください。

 

ちなみに、サイトのURLはこちらです。
https://www.acom.co.jp/corp/faq/ir/

アコムに過払い金請求はできる?

クレジットカードやカードローンを利用している人の中には、払い過ぎていたお金が戻ってくる可能性がある人もいます。

あぁ!『過払い金請求』ってやつだね!CMで見たことあるよ!

はい、そうです!

 

CMでおなじみの人も多いですよね!

 

でも、CMなどでは実際にお金が戻ってきたという実例を紹介していますが、アコムに過払い金請求をすることはできるのでしょうか。

 

答えは「できるケースもある」です。

 

では、過払い金請求ができるケースとはどのようなケースなのか確認していきましょう。

グレーゾーン金利を支払っていたなら可能

グレーゾーン金利を支払っていた人に限られますが、アコムに過払い金請求することは可能です。

 

グレーゾーン金利とは利息制限法と出資法という別々の法律によって、金利の上限が違っていたことによって生じたものです。

アコムグレーゾーン金利
現在は利息制限法の上限に従うことになっているため、払い過ぎた分が返ってくることになりました。

 

ちなみに過払い金請求ができる可能性があるのは、2007年6月17日よりも前にアコムかアコムマスターカードを利用していた場合です。

 

ただし、過払い金には時効があって、最後に借り入れか返済を行ってから10年が経過すると過払い金請求ができなくなるので注意してください。

アコムは独自の審査方法がある?<

アコムに申し込もうと考えている人は、審査について不安なためネットで審査基準や方法などについて調べたことがあると思います。

そうなんだよね。ついつい『審査が甘かった』っていう口コミを探しちゃってたよ!

うんうん、その気持ちよくわかります!

 

審査が甘かったって聞くと、明るい光が見えてきますからね!

 

ネット上では、「アコムでは審査に通過できなかったのに、他の消費者金融の審査には通過できた」などの情報を見かけることがあります。

 

しかし一方で、「他社では審査に落ちたのに、アコムは通過できた」という例もあります。

 

これは、アコムが独自の審査方法を持っていることの裏付けとなっていると言えます。

過去の顧客データをもとに一次審査を行っている

アコムは、貸金業者として長い歴史があるので、審査に関する豊富なノウハウを持っています。

 

これまでに融資を行ってきた顧客データがアコムのノウハウを作り上げるもとになっているというわけです。

 

膨大な顧客情報から得たノウハウで完成した与信システムを使うことによって、アコム自慢のスピード審査も可能になっています。

アコムの取り立ては怖い?

アコムの取り立ては怖い
消費者金融と聞くと、少しでも返済が遅れたら電話で怒鳴られるなど、過激な取り立てをされるというイメージを持っている人も多いと思います。

そういうイメージあるよ〜!返済が遅れたら鬼電!鬼取立て!こわ〜っ!

そうですよね、以前はそういう取立てがされていましたからね!

 

イメージは簡単に消えないので、そう感じてしまうのも仕方ないかも知れませんね。

 

でも、誰にでもミスはありますから、ちょっとしたミスで返済日に間に合わなかったという場合もありますよね。

 

そのような場合にも厳しい取り立てをされると考えると、お金を借りるのをやめようと思うかも知れません。

 

それでは、実際にアコムの取り立ては厳しいか見ていきましょう。

大手消費者金融は企業イメージを損なうことはしない

アコムを含め、大々的に広告活動を行っているような大手消費者金融は企業イメージが悪くなるようなことをしません。

 

ネットが普及している現代においては、厳しい取り立てをすると、すぐに悪い口コミが拡散されてしまいます。

 

企業イメージが悪くなることで、あっという間に顧客も離れていく可能性があるので、アコムが厳しい取り立てを行うことはないと言えます。

 

うっかり返済日を忘れてしまって場合は、入金されていないことを確認する電話がかかってきますが、丁寧な口調で対応してくれますので、安心してアコムを利用することができます。

取り立て方法は貸金業法で決められている

実は借金の取り立て方法は貸金業法という法律によって、しっかりと禁止事項が定められているのです。

 

正規の業者であれば、この法律を守っているので過激な取り立てを行うことはありません。

 

もし、法律に違反するような取り立てを行っている業者があるとすれば、それは闇金である可能性が高いので警察や弁護士に相談してください。

具体的な違法行為

・取り立てができるのは、8時から21時まで
その他の時間は、電話をかけることも自宅に訪問することもできません。

 

また、お金を借りている人が、「返済する」と言っている場合には取り立ては禁止です。

 

仮に取り立てができる状態であっても、自宅と勤務先以外で取り立てを行うことはできないことになっています。

 

・「帰ってください」と言われたら帰らなければならない
自宅か勤務先で取り立てを行ったとしても、「今は帰ってほしい」と言われた場合はすぐに帰らなければなりません。

 

この要求は、お金を借りている人だけでなく、職場の同僚などの居合わせた人のすべてが対象となります。

 

つまり、仕事に影響が出るような取り立ては行われないのです。

 

・借金をばらしてはいけない
また、借金をしていることをばらせないことになっています。

 

家族であっても知られないようにする必要があるので、家族に代わりにお金を返してくれと要求することもできません。

 

それだけでなく、他人に借金があることをばらすぞと脅すような行為も禁止されています。

 

その他にも借金が返せないなら、他社から借りて返済しろと要求することはできません。

 

・弁護士などからの通知を受けたら取立てをしてはいけない
場合によっては、このまま借金を返済することが難しいと判断して、債務整理を弁護士や司法書士に依頼することがあります。

 

債務整理を開始した場合にも取り立てについて禁止事項があって、弁護士などから債務整理の依頼を受けたという通知が金融機関に届いた後は、取り立てを行ってはいけないことになっています。

 

返済が苦しいと感じたときは、できるだけ早く弁護士などに相談するとよいでしょう。

今から借りる方法【最短30分審査】

振り込みで借りるなら
来店不要・24時間土日も振込可
銀行や申込み時間の都合で遅くなっても翌営業日9:30には振り込みされます
店舗で申込むなら
カード受取り後にその場で融資
ネット申込み後、お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

ネットで申込み・審査を済ませると店舗では最短5分で契約が終わります

4153人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

お申し込みはこちら

早い方は10分以内で入力完了します

アコムは3ステップで最速融資!

アコム最速融資の流れ

アコムの審査に必要な書類

運転免許証 個人番号カード 健康保険証

運転免許証

個人番号カード写真入り

健康保険証

最も手軽!

写真入り

追加書類が必要

運転免許証

個人番号カード

健康保険証

※写真が入っていない個人番号カードや健康保険証の場合は以下の追加書類が必要です。

  • 住民票
  • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)※携帯電話の領収書は不可
  • 納税証明書

アコムだけで50万円以上、または他社も含めて100万円以上借入れる場合は以下の収入証明が必要です

  • 源泉徴収票
  • 給与証明書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

それぞれ細かい基準があるのでアコム公式ページで確認して下さい。