4153人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

アコムで3秒診断!
借入可能か確認してみる

アコムの返済をコンビニでするときの手数料は?お得に利用する方法も紹介

この記事を読んでいるということは、アコムの返済をコンビニでするときに手数料がかかるのかを知りたいのだと思います。

 

手数料は一回利用すると数百円ですが、それが毎回となると結構な金額になってしまいますよね。

コンビニ返済は便利なんだけど、手数料がかからない方法ないかな〜。

うんうん、そうですよね!

 

コンビニで便利にお得に返済していきたいですよね!

 

でも残念ながらアコムをコンビニ返済する場合は手数料を無料にする方法はないんです。

 

どうしても手数料無料で返済したい場合には、インターネット返済やアコムATMを利用するなどの方法にする必要があります。

 

そこでここでは、コンビニ返済の手数料はいくらかかるのかを始め、コンビニ返済における注意点や手数料を無料にする方法などを中心に解説していきます。

コンビニATMでの返済と借り入れは手数料がかかる

コンビニATMは身近にある存在なので、ついつい利用してしまいますよね。

 

でも、コンビニATMからアコムで借り入れや返済をする場合は、手数料がかかってしまいます。

う〜ん。じゃあ、コンビニATMは利用しない方がお得なのかな?

はいはい、そう考えてしまいますよね。

 

でも、コンビニ以外の提携ATMでも利用金額に応じて手数料がかかってしまうんです。

 

「じゃあ、無料で利用できる方法はないのー?!」と叫びたくなりますが、その方法はちゃんとありますので、後ほど紹介しますね。

 

まずはその前に、アコムが利用できるコンビニと提携ATMはどこなのか確認しておきましょう。

アコムを利用できるコンビニをまずは確認

アコムが利用できるコンビニと、それぞれの営業時間は次の通りです。

コンビニ名 ATM名 営業時間
セブンイレブン セブン銀行ATM

・平日 0:10〜23:50
・土日祝日 0:10〜23:50

ローソン ローソン銀行ATM

・月曜日 0:10〜1:00、5:00〜23:50
・火〜金曜日 0:10〜23:50
・土日祝日 0:10〜23:50

ファミリーマート等 イーネット ・原則24時間営業(システムメンテナンス時間を除く)

なお、いずれのコンビニでも利用金額に応じて次のような手数料がかかります。

取引金額 手数料
10,000円以下 110円
10,000円超 220円

コンビニ以外の提携ATMも手数料がかかる

また、提携ATMにはコンビニだけではなく、金融機関のATMもあります。

 

アコムが利用できるコンビニ以外の提携ATMは次の通りです。

金融機関名 借り入れ 返済
三菱UFJ銀行
イオン銀行
北海道銀行
北陸銀行
東京スター銀行
八十二銀行
第三銀行
広島銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行

手数料はコンビニATMと同様に、取引金額が1万円以下で110円、1万円超で220円かかります。

アコムACマスターカードの返済もコンビニでできる

アコムは消費者金融として、唯一クレジットカードを発行しています。

 

その名も「アコムACマスターカード」といい、年会費無料で即日発行が可能となっています。

 

クレジットカードにカードローン機能が搭載されていますので、一枚でクレジットカードとカードローンの二役をこなせる優れものです。

 

そして、アコムACマスターカードで借り入れした分も、通常のカードローンと同様にコンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネット)から返済できます。

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

4153人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

お申し込みはこちら

申込みにかかる時間は10分弱!

コンビニ返済で手数料以外に注意すること

コンビニATMで返済するときには、手数料がかかること以外にも、次の3点に注意が必要です。

  1. 一括返済するときは端数が生じる
  2. 取扱単位がATMによって異なる
  3. 大きい金額は取引できない

ATMによって、千円単位のものと万円単位のものとがあるよね!

そうですね!

 

ほかにも、ATMによって一回の利用限度額が設けられていますので、金額によっては取引できない可能性があります。

 

こういった注意点について事前にしっかりと確認しておいてください。

【1】一括返済するときは端数が生じる

一括返済をする場合の利息は、返済日までの日割計算となっています。

 

そのため、毎月の返済額のように、切りのいい数字ではなく、1円単位の金額になることがほとんどです。

 

でも、コンビニATMは硬貨には対応していないので、端数の返済ができませんね。

 

その場合は、「多めに返済する」ことで一括返済をすることができます。

例えば一括返済額が51,452円だとしたら、52,000円を返済するということです。

 

「多めに振り込んだ分はどうなるの?」と疑問に思う人もいると思いますが、アコムの店舗窓口で返金してもらうことができます。

なお、「やっぱりぴったりの金額で返済したい!」という場合は、次の方法で返済してください。

  • アコムATM
  • アコム店舗窓口
  • インターネット返済
  • 銀行振込

【3】取扱単位がATMによって異なる

セブン銀行ATMは千円単位での利用できますが、そのほかのコンビニでは1万円からの利用となります。

 

そのため、12,000円借りたいだけなのにコンビニATMで1万円からしか利用できないと20,000円を借りることになるため、不要な借入れを8,000円してしまううえに余計な利息も発生してしまいます。

【3】大きい金額は取引できない

コンビニATMによって、利用限度額が異なります。

 

いくらまでが利用可能なのかは、ATMに限度額が表示されていますので、利用する前に確認しておくと安心です。

アコムに手数料無料で返済できる方法3つ

紹介してきましたように、コンビニATMではアコムに手数料無料で返済することはできません。

 

ではほかに手数料無料で返済できる方法はないのかと心配になりますよね。

 

でも大丈夫ですよ!

 

コンビニATM以外でなら、手数料無料で返済する方法がちゃんとあるんです!

 

「インターネット返済」「アコムATM」「店舗窓口」なら、手数料をかけずに返済することができるので詳しく紹介していきます。

【1】インターネット返済

アコムのインターネット返済には、次の3つのメリットがあります。

  1. 振込手数料0円
  2. 24時間いつでも返済可能
  3. 土日祝日もOK

ただし、事前にアコムのインターネット返済が可能な金融機関で「インターネットバンキング」の契約をしておく必要があります。

 

該当する金融機関を調べたいときは、公式サイトで確認してください。

【2】アコムATM

アコムATMで借り入れや返済をする場合、手数料は無料で利用できます。

 

ATMの場所を探すときは当サイトの店舗・ATM検索を参考にしてください。

【3】店舗窓口

アコムの店舗窓口でも借り入れ・返済ともに手数料無料で利用できます。

 

とはいえ、アコムの店舗は全国に22店舗しかありませんので、自宅や職場近くでアコム店舗は見つけにくいかも知れません。

 

どこにあるのか知りたい人はアコムの有人店舗は減少しています!店舗案内はこちらを参考にしてみてください。

コンビニATMを利用してもアコム利用が家族にバレにくい

コンビニATMでアコムを利用すると、家族にバレないか心配な人もいると思います。

 

実際のところはどうなのか、確認しておきましょう。

利用明細書がその場で発行される

アコムをコンビニATMで利用しても、通帳に記載されることはありませんし、その場で利用明細書が発行されるのでしっかり処分すればバレることはありません。

よかったー!通帳に『アコム』と印字されたり、自宅に利用明細書が届いたりしたら完全にアウトだもんね!

うんうん、そうですよね!

 

でもアコムではそのようなことはありませんので、家族に内緒で利用することができます。

 

ちなみに利用明細書には、取引金額、現金、利息残高、利用可能額、次回返済日、次回返済額などが記載されています。

カードで友人にバレる可能性はある

家族にバレずに利用することは可能ですが、もしかするとコンビニでアイフルを利用しているところを友人や知り合いに見られてしますとバレてしまう可能性があります。

 

友人バレを防ぐには、友人が利用しない場所のコンビニを利用するといった対策が必要になりますね。

 

また、お財布にカードが入っているのを見つかってしまうとやはりバレることになりますので、保管方法にも工夫が必要です。

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

4153人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

お申し込みはこちら

申込みにかかる時間は10分弱!