5377名様が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

3秒で借入診断!
アコムで確認してみる

アコムの返済額と返済方法は?返済に遅れそうなときの対処法も紹介

この記事を読んでいる人は、アコムからお金を借りたときの返済額や返済方法を知りたいのだと思います。

 

もしくは、返済が遅れそうなときにどうすればいいのかを知りたいのかも知れませんね。

アコムから借りたいけど、返済とかできるか不安だよ・・・。

うんうん、返済額がどのくらいになるのか不安になりますよね。

 

返済計画を立てるためには、利用する前に返済額をあらかじめ知っておくと安心です。

 

また、自分が利用しやすい返済方法があるかも調べておくことが大切です。

それから、どうしても返済が遅れそうなときにどうすればいいのかも知りたいな!

そうですよね!

 

そういったときはそのまま放置してはいけないので、しかるべき対応をとらなくてはなりません。

 

返済が間に合わないときの対処方法も紹介しますので、是非参考にしてください。

会員ページや利用明細書で次回の返済額が確認できる

次の返済額がいくらになるのかを確認したいときは、会員ページかATMで発行される利用明細書で確認することができます。

 

これなら簡単にいつでも確認できますね。

 

なお、アコムの返済額は、最後に借り入れをしたときの借入残高に一定の割合を掛けた額になります(「定率リボルビング方式」と言い、次章で詳しく解説します)。

 

したがって、追加でお金を借りると返済額が変わってしまうのです。

じゃあ、変更された返済額はどうやって確認すればいいの?

うんうん、その方法も知りたいですよね!

 

変更された場合も、会員ページにログインする、ATMから発行される利用明細書を見ることで確認できますし、電話でも確認することができます。

 

返済額が減る場合は問題ありませんが、返済額が増えているのに気づかずに先月分と同じ金額しか返済しないと、延滞したことになってしまいます。

 

延滞すると個人信用情報にキズがついてしまうので、借り入れ後は返済額の確認を必ず行ってください。

月々の返済額は借入残高によって決まる

アコムの返済額は「定率リボルビング方式」というルールによって決定されます。

 

これは、「一番最後に借り入れを行ったときの借入残高」に対して、契約極度額によって決まる「一定の割合」を掛け算することで返済額を決めるというものです。

 

基本的に返済額は新たに借り入れを行うまで変わりませんが、手続きをすれば現在の借入残高に応じた返済額に変更することができます。

 

なお、借入残高が減っても、自動的に返済額が一緒に自動的に減ることはありません。

 

会員メニューやアコムATM、電話で変更手続きができるので、少し返済ペースを落としたいときに活用してください。

約定返済額の一覧表

アコムに毎月返す必要がある最小返済額は以下の式で求めます。
各回の最小返済額=借入残高×一定の割合

 

最低返済額が一目でわかるように、表を使って紹介していきます。

 

なお、ここで紹介するのは契約極度額が30万円以下の場合で一定の割合は4.2%で借りたケースと、30万円超100万円以下一定の割合は3.0%で借りた場合です。

借入残高 30万円以下の場合 30万円超100万円以下の場合
5万円 3,000円 2,000円
10万円 5,000円 3,000円
15万円 7,000円 5,000円
20万円 9,000円 6,000円
25万円 11,000円 8,000円
30万円 13,000円 9,000円
40万円 12,000円
50万円 15,000円
60万円 18,000円
70万円 21,000円
80万円 24,000円
90万円 27,000円
100万円 30,000円
ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

\ 3秒で借入診断も可能! /

今すぐお申し込み

15分あれば申込も完了します

アコムを早く完済して総返済額を減らすコツ

「毎月の返済負担は軽い方がいい」と感じるかも知れませんが、返済が長引くほど利息分の支払い額が増えてしまうので、できるだけ早く完済することを目指すべきです。

 

具体的には、繰り上げ返済や一括返済をすることです。

 

ここでは、早期完済を目指すためのコツを紹介していきますので、是非、実践してみてください。

繰り上げ返済をすると利息が抑えられる

手持ちのお金に余裕があるときは「繰り上げ返済」を積極的に行うことがおすすめです。

繰り上げ返済は、返済期日までに最低返済額を支払う約定返済の他に、自分が好きなときに好きな金額の返済ができる返済方法です。

約定返済と違って繰り上げ返済で返済した分は全て元金の返済となるので、借入残高が減っていくペースが加速します。

借入残高が少なくなるほど、利息も少なくなるってことだね!

そうなんです!

 

利息が少なくなれば、元金の返済に回せる金額も多くなるので返済も効率よくすすんでいきますよ。

通常返済と繰り上げ返済した場合の利息の違い

実際に繰り上げ返済を行うとどれくらい利息が違うのかを計算してみましょう。

 

今回は、極度額30万円の人が30万円を金利18.0%で借りて、最低返済額で返済を続ける場合をベースにしていきます。

 

この場合の最低返済額は13,000円となり、利息の総額は70,993円、返済回数は29回です。

 

では、同じ条件で毎月1,000円ずつ繰り上げ返済した場合は、返済回数は27回で、利息の総額は64,611円となるため、5,000円以上の違いが出ます。

 

ほんの少し繰り上げ返済を行うだけでも、これだけ違いが出ると考えると、多少は生活費を切り詰めたとしても繰り上げ返済を行った方がいいことがわかりますね。

一括返済方法の流れ

繰り上げ返済の他にも、まとまった資金が確保できた段階でアコムからの借り入れを一括で返済してしまうという方法もあります。

 

繰り上げ返済に比べると、一括返済を行う手順が少しだけ複雑です。

 

順を追って流れを解説していきますので、参考にしてください。

 

1.一括返済する日を決める
一括返済を行うためには、正確な借入残高の確認を行う必要があります。

 

利息は1日ごとに発生するので、一括返済を行う日を決めなければ返済金額がわかりません。

 

2.借入残高を確認する
一括返済をする日が決まったら、フリーコール(0120-629-215)に電話するなどして一括返済を行う日の借入残高を教えてもらいます。

 

なお、返済日当日に会員ページやATMで借入残高を確認することもできるので、必ず電話をしなければなならないわけではありません。

 

事前に正確な金額を確認しておきたい人は、電話で問い合わせ見てください。

 

3.一括返済をする
ATM・店頭窓口・銀行振込・インターネット返済のいずれかの方法で一括返済を行ってください。

 

なお、振込先の口座は会員ページで確認することができます。

一括返済で生じる端数の処理方法

ATMからは1000円単位の入金しかできないので、1000円未満の端数が残ってしまいます。

 

端数を返済するには、店頭窓口・銀行振込・インターネット返済による返済が必要です。

 

なお、端数は利息が発生しない無利息残高になるので、返済しなくても問題がありませんが、端数があると解約できないので注意してください。

アコムの返済方法は5つ

アコムでは次の5つの返済方法を用意しています。

  1. ATM返済
  2. WEBからインターネット返済
  3. 口座振替
  4. 銀行振込
  5. 店頭窓口

ではそれぞれの返済方法についてひとつずつ紹介していきます。

【1】ATM返済

アコムの自社ATMや提携ATMからローンカードを使って返済することができます。

 

アコムATMは手数料無料で利用できますが、提携ATMから返済や借り入れをする場合には1万円以下で110円、1万円超で220円の手数料が発生します。

 

返済回数は数十回になることを考えると、手数料だけでもかなりの金額です。

 

できるだけアコムATMを利用するようにしましょう。

【2】WEBからインターネット返済

会員ページにログインすれば、いつでも好きなときにWEBからインターネット返済ができます。

 

アコムに自分のインターネットバンキングの口座を登録しておけば、わざわざATMまで行く必要がないので、仕事が忙しいときにもおすすめの返済方法です。

 

また、手数料も掛かりません。

【3】口座振替

返済用の口座を登録すると、毎月6日(6日が土日祝日等休業日の場合は翌営業日)に、登録した金融機関の口座から自動で最低返済額の返済が行われます。

 

残高の管理さえしておけば、返済を忘れる心配がないので便利な方法です。

 

ただし、口座の登録から返済開始には2〜3か月掛かるので、それまでは口座振替以外の方法で返済をする必要があります。

【4】銀行振込

アコムが指定する返済用口座に銀行振込で返済するこもできます。

 

返済口座は会員ページで確認することができるので、銀行に行く前に確認しておくとスムーズに手続きができます。

 

なお、振込手数料は自分で負担する必要がありますので、出費を抑えたいのであれば、別の返済方法を選ぶことをおすすめします。

【5】店頭窓口

店頭窓口でも、手数料無料で返済を行うことができます。

 

ただし、店頭窓口が住まいの近くにある人は限られますし、営業時間も平日9:30〜18:00とサラリーマンが利用しやすいとは言いにくいです。

 

また、店舗に入っていくのを見られると、借金をしていることがバレてしまうことにも注意が必要です。
アコム店舗への出入りを見られてしまう

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

\ 3秒で借入診断も可能! /

今すぐお申し込み

15分あれば申込も完了します

アコムの返済日を紹介

多くのカードローンは、毎月決まった日が返済日となっていますが、アコムでは2種類の方法から返済日を選ぶことができます。

  • 35日ごとの返済
  • 指定期日の返済

利用者によって状況が異なるので、それぞれの返済方法の特徴を押さえて、自分の利用しやすい方を選択してください。

35日ごと

35日ごとの返済を選択すると、最後に返済を行った日の翌日から35日目が次回の返済期日となります。

毎月返済日が変わると、次の返済日がいつなのか忘れちゃいそう。

うんうん、返済日が変動すると管理が大変ですよね!

 

でも、つい忘れてしまっても、会員ページにアクセスすれば、次回の返済日を簡単に確認することができるので安心です。

指定期日

口座振替による返済を選んだ場合には、毎月6日が引き落とし日となりますが、他の返済方法を選んだ場合には返済期日を指定することができます。

一度決めた返済日は途中で変更することもできるの?

はい、できますよ!

 

転職などで給料日が変わった場合なども柔軟に対応することができるので、安心してください。

どちらの返済がおすすめか解説

どちらの返済方位を選んだらよいか迷ってしまうという人も多いと思います。

 

少しでも返済期間に余裕があった方が安心という人は35日ごとを、決まった日に固定されていた方が管理が楽という人は指定期日を選択することをおすすめします。

後から変更することもできるので、取りあえずは35日ごとにしておいて、自分に合わないと感じたら指定期日に変更してもいいですね。

なお、アコムでは返済期日の3日前にメールで返済日を教えてくれる、「e-メールサービス」があります。

 

返済日が固定されない35日返済を選んだとしても、うっかり返済を忘れてしまうことは少ないと言えます。

返済日に返済できないときの対処法

アコムの返済日にどうしても返済できないときは、アコムに電話連絡をして返済日の変更を相談したり、利息のみの返済にしてもらえたりすることもできます。

 

わたしも、急な出費などで返済日までに資金を準備することが難しいことがありましたが、早めに相談することで対処できましたよ。

 

「返済できないから」とそのまま放置してしまうのはNGなので、早め早めに対処することが大切です。

アコムに電話連絡をして返済日の変更を相談する

返済日に間に合わないときは、0120-629-215(平日9:00〜18:00)に電話をして、返済日を変更してもらえるように相談してください。

でも、電話口で厳しい口調で責められるようなことはない?

そうですね、ちょっと心配になりますよね。

 

でも大丈夫ですよ!

 

アコムの担当スタッフは、相談に対して丁寧に対応してくれるので安心して電話をしてください。

 

なお、公衆電話からでもつながるので、諸事情で携帯電話が使えない状況でも連絡をすることができます。

ちなみに、返済日に間に合わない場合は、アコムに連絡した場合でも遅延扱いとなり、年利20.00%の遅延損害金を支払わなくてはなりませんので注意してください。

利息のみの返済にしてもらう

返済期日を数日延ばしたとしても最低返済額分の支払いが難しいときは、利息のみの返済ができないか相談してみましょう。

 

「そんなことができるの?」と思うかも知れませんが、利息はアコムにとって大切な利益となる部分です。

 

利息だけでも払ってもらえれば損をするわけではないので、応じてくれる可能性が十分にあります。

返済が難しいときは専門家に相談

1月分の返済が厳しいのではなく、これ以降の返済を続けていくことが難しいと感じたときは専門家に早めに相談をする必要があります。

でも、弁護士とかに依頼すると依頼料が掛かるでしょ?お金ないよー!

うんうん、弁護士料等は高額なイメージがありますよね!

 

でも、たとえお金に余裕がなくても法テラスや日本クレジット協会、国民生活センターなどのように無料で相談に応じてくれる機関を活用することができますよ。

 

また、司法書士や弁護士の事務所の中には無料相談を行っている所もあります。

 

自己破産や任意整理など、法律で認められている借金解決方法があるので、自分だけで悩まずにプロに相談をしてください。

完済後は解約するか決めておこう

アコムからの借り入れを完済した後は、解約するか利用を継続するかを選ぶことができます。

どちらを選んでも問題はありませんが、余剰資金を借金の返済に回していたため貯金がほとんどない状態であれば、いざまとまった資金が必要になったときのために解約しない方がいいかも知れませんね。

十分な貯金ができてから解約を検討しても遅くはありません。

 

また、特に今後は利用する予定がない場合、解約しなければ無駄な借り入れをしてしまう可能性も十分にあるので、必要がないと感じたら解約してしまうのが一番です。

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

\ 3秒で借入診断も可能! /

今すぐお申し込み

15分あれば申込も完了します

アコムの返済金額・方法と返済に遅れそうな時の対処法に関連する記事一覧

金利は分かっていても実際に何円返済するのか分からなければ不安です。そこでプログラムを使って「何円」を「何回」で返済すれば...

アコムからのお知らせ

新型コロナウイルスによる自粛要請を受け、インターネットでの新規申込みや自動契約機での各種手続きに時間がかかる場合があります。