\ 17:30までの契約完了で即日振込み /

アコムで3秒診断!
借入可能か確認してみる

アコムは徹底したプライバシー配慮がありますが使い方でバレないようにしましょう

カードローンを利用された方でしたら、誰しも家族や職場にバレないかを不安に思ったのではないでしょうか。

 

銀行や他社でも似たような内容ですが、アコムで初めてお金を借りる方のためにアコムのプライバシー管理とバレてしまいそうな要因についてご紹介します。

代表的な3つの不安

  • カードローンを利用する上で心配な事は自宅へ電話がかかってくるのか?
  • 業者名の書かれた郵便物が送られてくることはあるのか?
  • 自宅への電話連絡なし・郵便物なしで利用できる業者はあるのか?

まず契約時の本人確認の際にアコムが会社名を出して電話することはありません。

 

また自宅には電話してこないようアコムに相談して依頼しておけば自宅に電話がかかってくることはありません。(連絡先は選べます)

 

現在でしたら携帯電話で登録されている方も多いですし、自宅に本人確認で電話する時でも会社名ではなく担当者の個人名を出して電話するので、家族の方が電話に出ても安心です。

契約後に自宅への郵便物があると家族へバレて困る…という場合は店頭窓口や自動契約機(むじんくん)でカードを受け取れば、アコムから郵便物が届くことはありませんので安心です。

 

ただしアコムのカード受け取りを郵送にした場合でもACサービスセンターという差出人名で届きますのでバレることはありませんし、万が一返済が遅れた時に郵便物が届くとしても同様です。

銀行などアコム以外の事例は?

主に銀行のカードローンではその銀行の銀行口座を持っていたり、源泉徴収票、給与明細書、税額通知書、所得証明書、確定申告書、社会保険証などを提出するといった条件をクリアすれば自宅への郵便物は無い場合があります。

 

ただし会社への電話連絡等はアコムと同様の考え方が一般的です。

 

その銀行においてカードローンを利用するために新規で口座を開設した場合は契約書やカードが送られてくることがあります。

自分のミスでばれないようにしましょう

せっかくアコムで配慮してくれても不注意で周囲にバレてしまうこともあります。

 

また借りるまではアコムの配慮がありますが、契約後は自己管理も重要です。

 

ここでバレてしまうと今までの努力が水の泡になりますので特に以下の2点は気をつけてください。

利用明細やアコムのカードが見つかってしまう

単純ですがカードローンの利用がバレやすい一つに利用明細があります。

 

レシートを財布に貯める癖のある方は要注意です!

 

また、ふとした瞬間に財布の中に入っているアコムのカードその物を見られてしまっては元も子もありません。

 

銀行のキャッシュカードと併用のキャッシングカードなら誤魔化しも効きますが、カードにはカードローン会社名が記載されていたり普段目にすることがないようなデザインだったりします。

 

ちなみにアコムの場合は黒いデザインで一見したところ分かりにくいようにはなっています。

アコムカード

中にはカードの裏面に契約時に氏名記入をする会社もありますので注意しておきたい点です。

最もバレるリスクが高まる「延滞」

毎月の返済を遅延することなく支払っていれば自宅はもちろん勤務先にも電話や郵便物がいくとこはありません。

 

その中で1番リスクが高まるのが返済期限を過ぎてしまった場合です。

 

取り立てには3段階で分かれており

  1. 本人の携帯に電話やメールでの連絡が入る
  2. 自宅や勤務先に電話がかかってくる
  3. それでも返済が進まないと自宅に催促状や返済勧告書が届く

です。

 

3番目の最終段階まで行ってしまうと家族や家庭にもバレてしまう可能性がありますし、もっと悪化すると裁判所から給料の差し押さえ…なんてことにもなりかねません。

返済が滞った時に督促状が届いたり、悪質な場合に差し押さえされたりするのは銀行含めお金を貸している業者なら全て通常のことです。

 

決してアコムだから取り立てが厳しいとかではなく、むしろ大手銀行グループのアコムは法律を完璧に守っているのです。

以上のことを注意すればアコムでは家族や職場に知られずカードローンを利用できます。

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

\毎日1500人以上が申込むアコム/

お申し込みはこちら

無利息期間は初めて借りる方限定!