4153人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

アコムで3秒診断!
借入可能か確認してみる

アコムで審査に落ちた!審査通過率と他社の検討

アコムの審査に落ちたよ〜。他で借りられるかなぁ

アコム審査通過率は47%〜51%です。(アコムIRデータより)

 

ふたりにひとりが審査に通過していますが、アコムははじめてのカードローンに選ばれることが多いので、比較的審査通過率は高いようです。

 

それでも審査に落ちた、落ちる可能性があるという方は他社も検討すると思います。

アコムがダメなのに他のカードローンは審査に通るの?

そう思いますよね。

 

正直なとこり極端に審査が甘い会社というのは闇金を除けば存在しません。

 

しかしお金を借りないと困ってしまうことも多々ありますよね。

 

この記事ではそんな疑問についてわかりやすく説明していきます。

アコム・プロミス・アイフルの審査通過数を比較

アコムとプロミスとアイフルの審査通過率は43%〜46%でほぼ同じと言っていいでしょう。

 

余談ですがアコムの申込者数が一番多いですね。

 

2019年11月の申込者数と新規顧客数

会社名 申込者数 新規顧客数
アコム 50,573 22,407
プロミス 49,429 23,019
アイフル 39,023 17,029

※諸事情により審査通過率は記載できないので「新規顧客数÷申込者数×100」で計算してみてください!

 

ちなみに2017年12月のデータは以下の通りです。

 

今と比べても審査通過率は変わりがありません。

会社名 申込者数 新規顧客数
アコム 38,437 17,394
プロミス 32,497 14,549
アイフル 29,005 13,709

このデータから分かるのは、どこのカードローン会社に申し込んでも審査通過率としては大きく変わらないことが分かりました。

 

じゃあ銀行カードローンなら落ちる心配がないんじゃない?

たしかにそう思いますよね!

 

しかし実際にはそう甘くはなく審査に関連する与信・債務管理などは、アコムをはじめとする消費者金融と銀行に密接な関係があったりするのです。

消費者金融は銀行の保証事業も行うため同様に落ちやすい

大手の消費者金融は、その審査能力を活かし融資の保証や審査の一つである与信管理という事業を行っていることが多く、提携している金融機関の銀行系カードローンであれば基準は似てくるので審査は通りません。

 

さらにアコム・プロミスなど、ほとんどが大手銀行の子会社となっており、幅広く保証業務を行っているのです。

プロミス企業情報ページより引用
当社は、これまで培ってきた与信・債権管理などのノウハウを活かし、保証事業を展開しています。

 

保証事業では、提携金融機関にお客さまが個人向け無担保ローンの申込みをした際、 金融機関における申込審査ののち当社が保証会社として保証審査を行い、その結果を踏まえて金融機関がお客さまに融資を行っています。

このように銀行カードローンの審査では、消費者金融の審査も含まれているということなのです。

銀行と消費者金融の関係

カードローン各社とその親会社です。

 

例えば三菱UFJならバンクイック、新生銀行なら新生銀行カードローン エルの審査に影響があります。

アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
プロミス 三井住友銀行グループ
SMBCモビット SMBCグループ
レイクALSA 新生銀行グループ

ちなみにアイフルは独立系として経営されていますが、保証事業部があったり、家賃債務の保証会社が企業グループだったりします。

アコムが保証業務を担っている金融機関

三菱UFJ銀行 三菱UFJ銀行 バンクイック
セブン銀行 セブン銀行カードローン
じぶん銀行 じぶん銀行カードローン
北海道銀行 ラピッド
青森銀行 青森銀行カードローン
山形銀行 山形銀行カードローン
岩手銀行 エルパス
足利銀行 モシカ
常陽銀行 キャッシュピット
北陸銀行 クイックマン
群馬銀行 ナイスサポートカード
八十二銀行 八十二銀行カードローン
南都銀行 南都銀行カードローン
広島銀行 広島銀行カードローン
十六銀行 With
中京銀行 中京銀行カードローン
第三銀行 第三銀行カードローン
伊予銀行 スピードカードローン
西日本シティ銀行 西日本シティ銀行カードローン
長崎銀行 長崎銀行カードローン
宮崎銀行 おまかせくん

しかし見ていただければ分かる通り、保証会社として業務を行っているのは主に銀行カードローンであり、他社の消費者金融系カードローンの保証を担っているわけではありません。

 

ですからアコムが落ちたからと言って、他の消費者金融系のカードローンが落ちるとは限らないのです。

 

最初にプロミスに申し込みをして、次にアコムに申し込みをしてみたら審査が通った…ということもあるかと思います。(だからと言ってどっちがが甘い辛いということはありません)

 

では、どんな状況なら再度審査を受けても落ちる可能性が少ないのか検証してみましょう。

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

4153人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

お申し込みはこちら

申込みにかかる時間は10分弱!

審査に落ちた理由から他社でも審査に落ちるか考えてみるベスト10

ここでは審査に落ちたあと、違うカードローンを申し込んだら審査に通るかを独自の観点で評価してみます。

 

審査に落ちたといっても金融事故と言われる滞納などだけではなく、入力ミスなどもありますからね!

  1. 申し込みで虚偽の記載を行った
  2. 申込内容に入力ミスがあった
  3. 在籍確認ができなかった
  4. 短期間で複数のカードローン審査を申し込んでいた
  5. 借入件数が3社以上ある
  6. 他社を含めた借り入れが100万円以上ある
  7. 年収の半分くらい借りようと思った
  8. 過去に自己破産や債務整理などの経験がある
  9. 返済を滞納することが多い
  10. スーパーホワイトだった

それでは上記のケースについて個人的な意見として詳しく解説していきます。※再審査で落ちない度は公式に発表されているものではありません。

【1】申し込みで虚偽の記載を行った

再審査で落ちない度

再審査で落ちない確率

同じ会社ではもう無理でしょう。虚偽の記載をするということは経済状況が苦しいと判断されがちです。

 

またお金の貸し借りは信用が基本となるので、ウソをついてしまった時点で信用がなくなってしまいます。

 

ただし詐欺的な悪質なものを除けば虚偽の申し込みが業界で共有されるわけではないので、他社で借りられる可能性がゼロではありません。

 

もちろん他社でも虚偽記載をしたら問題ですし、詐欺行為と同様です。

【2】申込内容に入力ミスがあった

再審査で落ちない度

再審査で落ちない確率

返済能力はあるのに電話番号やメールアドレスなどを間違ってしまった場合です。

 

確認の電話が繋がらなかった、審査通過のメールが届かなかったなど。迷惑メールフォルダに入ってしまうケースもあります。

 

職場の連絡先なども勘違いして前職のものを書いてしまうなども考えられます。

 

不安になったら確認の電話を入れるようにしましょう。ただし審査に落ちた理由は教えてくれませんので自分で気付くことが大切です。

【3】再審査で落ちない度

再審査で落ちない度

再審査で落ちない確率

職場への在籍確認時に電話が繋がらないと審査が止まるか、虚偽と判断されたら審査に落ちてしまいます。

 

会社によっては個人情報には一切答えないケースや、「居ない」と答えるように統一されていることもあるため、カードローン会社へは事前に伝えておきましょう。

 

土日で会社に誰もいない、小さい会社なので事務職をおいていないという場合も同様です。

【4】短期間で複数のカードローン審査を申し込んでいた

再審査で落ちない度

再審査で落ちない確率

数時間以内に3〜4社申し込むと「申し込みブラック」と呼ばれる状況になり、審査に落ちることがあります。

 

ただし審査時間は各社短いので、他社への申し込みの情報が共有されないままカードローンの手続きが早く済んでしまうと審査に通過してしまうこともあります。

 

このケースで審査に落ちる理由としては、複数申し込んでいるから経済状況が良くないと思われることもありますが、複数の契約を行うと総量規制の枠を超えてしまうという問題もあるためです。

【5】借入件数が3社以上ある

再審査で落ちない度

再審査で落ちない確率

すでに複数のカードローン契約があると「返済能力に問題あり」と判断されてしまいます。

 

また借入額を増やした際、総量規制を超えてしまうならどう頑張っても審査は落ちます。

 

基本的に住宅ローンや自動車ローンは関係ありませんが、個人の借入状況を見た時に同時に見られることにはなるので、あまり多くの返済があると厳しいでしょう。

【6】他社を含めた借り入れが100万円以上ある

再審査で落ちない度

再審査で落ちない確率

借入金額が年収の3分の1以下(他の消費者金融から借り入れがある場合はそれも含める)で返済能力も問題なければ、他の金融機関で審査に通る確率は低くありません。

 

借入件数が多い、過去の返済に滞納があったなどの問題があって審査に落ちた場合でも、融資の判断基準は各社によって違うためです。

【7】年収の半分くらい借りようと思った

再審査で落ちない度

再審査で落ちない確率

年収の3分の1以下しか借りられないのは貸金業法という法律で決まっているからです。

 

法令違反は会社としての存続に関わりますので、絶対に借りられません。

【8】過去に自己破産や債務整理などの経験がある

再審査で落ちない度

再審査で落ちない確率

過去に起こした金融事故(自己破産や債務整理)は、CICなどと呼ばれる信用情報機関にて共有されています。

 

申し込みがあったときアコムや銀行はこの情報をチェックして審査の可否を決めるのです。

 

俗に言うブラックリストというのはこの情報を指していて、一定期間が過ぎれば内容は削除されます。

信用情報機関 事故情報の登録期間
JICC

債務整理の手続き後から最低5年間
61日以上の滞納で最低1年間

CIC

債務整理の手続き後から最低5年間
61日以上の滞納で最低5年間

全銀協

任意整理の場合は手続き後、最低5年間
自己破産や個人再生の場合は手続き後、最低10年間
61日以上の滞納で最低5年間

注意しなくてはならないのが「最低○年間」ということで、期間が過ぎたら絶対に消えるというわけではないことです。

 

ちなみに情報が登録されている期間については各信用情報機関でも公表されています。

こうした情報が信用情報機関に残っていると、アコムなどのカードローン審査は落ちることになります。

 

再び借入するためには情報が消えるまで待つしかありません。

 

この情報は1回1,000円程度支払うと個人でも見ることができるので、気になる方「【信用情報開示】実際にCICで自分の信用情報を確認してみた」を参考に自分でチェックしましょう。

【9】返済を滞納することが多い

再審査で落ちない度

再審査で落ちない確率

延滞も一種の金融事故です。

 

数日間で済む「うっかり忘れた!」ならいいですが、万が一滞納した期間が61日以上に及ぶと信用情報機関に1〜5年間の長期に渡って事故情報として記載されてしまいます。

 

信用情報は借り入れがあったばあい月別に返済状況が記載されていて、返済日に返済した場合が「$」、1日でも延滞をした場合が「Aとして表示されます。

 

仮に事故情報がないとしても余りに「A」の数が多い人は、「お金を返してくれる信用できない人」として、審査においてマイナス評価をされることになります。

【10】スーパーホワイトだった

再審査で落ちない度

再審査で落ちない確率

スーパーホワイトとは、過去にいっさい借り入れの情報がない人を表します。

 

ブラックも困りますが、まったく情報がないのも返済実績などがわからないため警戒されやすいのです。

 

これは銀行のカードローンにおいて影響が出やすい状態でもあります。

アコムの審査に落ちても諦める必要はありません

各社で審査の基準があっても、同じ信用情報機関(シー・アイ・シーなど)からデータを取るので審査通過率は似たようになってしまいます。

そうだけどアイフルはアイフル。プロミスはプロミス。アコムはアコムでしょ?

たしかにそうですね!

 

アコムで審査に落ちたからと言ってがっかりする必要は全くないと言ったら言い過ぎですが、他のカードローンを検討してみるのもアリです。

レイクALSAは新生銀行が親会社なのでアコムとは違う審査基準

レイクALSA貸付条件

融資額 1万円〜500万円
貸付利率 4.5%〜18.0%
利用対象者 満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得している方)・自分のメールアドレスを持っている
遅延損害金 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
担保・保証人 不要

レイクALSAに申し込む

オリックス銀行のカードローンはネットで完結

オリックス銀行貸付条件

融資額 最高800万円(10万円単位)
貸付利率 1.7%〜17.8%
利用対象者

以下の条件をすべて満たす方
・申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・原則、毎月安定した収入のある方
・日本国内に在住の方(外国籍の方は永住者または特別永住者の方)

遅延損害金 借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)
返済方式 残高スライドリボルビング方式
担保・保証人 不要

オリックス銀行に申し込む