\ 17:30までの契約完了で即日振込み /

アコムで3秒診断!
借入可能か確認してみる

アコムの利用限度額増額方法とは

アコムに申し込むとき最小限の金額で申し込んだ人は、利用していくうちに「やっぱりもう少し限度額を上げたいな」と思うときがありますよね。

 

今の利用限度額よりもう少し増額したいと思ったときは、アコムに増額申請をして審査に通れば増額してもらうことができます。

 

アコムの増額申し込み方法には、次の3つの方法があります。

  1. 会員ページ
  2. 自動契約機・店頭窓口
  3. 電話

これだけの方法が用意されていますので、自分の都合のいい方法を選ぶことができます。

 

「でも、まずは増額できるのかどうかを知りたい!」と言う人は、アコム総合カードローンデスクに電話をしてみましょう。
アコムカードローンデスク
担当者が、すぐに増額可能かどうかを調べてくれますよ。

【アコム総合カードローンデスク】
TEL:0120-629-215(平日9:00〜18:00)

では、それぞれの申込み方法について紹介していきます。

会員ページからの申込み

会員ページに「増額のご案内」のメールが届いている人は、メールを開くと増額申し込みの画面が表示されます。

 

画面の指示の通りにすすめるだけで、増額の申込みができます。

 

ただし、この方法で申し込めるのは増額の案内メールが届いている人だけなので、それ以外の人は他の方法で申し込まなければなりません。

自動契約機・店舗窓口からの申込み

自動契約機で申し込む場合は、画面の指示通りにすすめれば手続きができます。

 

誰にも会わずに手続きができるのがメリットです。

 

店舗窓口で申し込む場合は、窓口担当者に「増額をしたい」ことを申し出れば手続きをすすめてくれます。

 

ただし、自動契約機・店舗窓口で申し込む場合は、本人確認書類の提示が必要になるので、運転免許証などを忘れずに持参してください。

電話からの申込み

アコム総合カードローンデスクに電話をかけ、増額希望であることを伝えます。

 

自動音声ナビで希望額や年収などの確認を行い、最後にオペーレーターと最終確認を行えば手続き終了です。

契約極度額増額の審査申し込み可能時間

増額申請をする場合には、受付時間が決まっている方法もあるので、それぞれの申込み方法ごとにまとめてみました。

申込方法 受付時間
会員ページ 24時間可能 ※1
アコムATM 24時間可能 ※1
電話 9:00〜18:00
自動契約機 8:00〜22:00(年中無休、ただし年末年始は除く)※2
店頭窓口 9:30〜18:00(土日祝日は休業)※3

※1 21:50〜8:00のお申込みは、翌9時以降の回答です。
※2 一部店舗は営業時間が異なります。
※3 運転免許証などの本人確認書類を用意してください。

アコムの増額審査はスピーディ。原則当日に審査回答

増額審査は原則として当日回答が可能ですが、申し込み時間によっては翌日となる場合がありますので、早めに申し込むことをおすすめします。

 

なお、審査結果が分かれば即利用可能です。

申込方法が多彩

アコムは申込方法が多彩
すでに紹介しましたが、申し込み方法は会員ページや電話などからなど様々な方法が用意されています。

 

もちろん、スマホからでもアコムATMからでも申し込みできますので、場所や時間を選ばずに手続きができます。

土日祝でも審査できます

土日に外出したときこそ、お金がピンチになることが多いですよね。

 

アコムでは土日祝日でも審査に対応していますので、週末に急にお金が必要になっても安心です。

増額後の金利

増額した後に適用される金利についても確認しておきましょう。

 

アコムでの限度額ごとの適用金利は次のように決められています。

契約限度額 適用金利
501万円〜800万円 3.0%〜4.7%
301万円〜500万円 4.7%〜7.7%
100万円〜300万円 7.7%〜15.0%
1万円〜99万円 7.7%〜18.0%

例えば、これまでの限度額が99万円未満であった人が増額の結果100万円以上の限度額になった場合、最高金利が15.0%になることに注目です!

 

最高金利が18.0%から15.0%になると3.0%も低くなるので、支払う利息の負担を減らす効果があります。

限度額の増額が出来ないケース

限度額は、申し込めば誰でも増額できるわけではありません。

 

増額には審査が必要ですし、申込時の審査よりも厳しい傾向があります。

 

そのため、利用状況によっては増額できない場合もあります。

 

例えば、次に当てはまる人は増額が難しいでしょう。

  • 返済を延滞したことがある
  • 他社からの借り入れが複数ある
  • 年収の3分の1近くまで借り入れている
  • アコムを利用して半年未満

返済を延滞している人は信用力に欠けますし、他社からの借入れが複数ある人は今後の返済をきちんとしてくれるか不安になります。

 

また、総量規制の関係で年収の3分の1近くまで借り入れていると、それ以上の借入れはできません。

 

さらに、増額希望をするには最低でもアコムの利用歴が半年は必要になるため、契約して2〜3か月で増額に応じてもらうのは非常に難しいです。

限度額の増額審査を通過させるコツとは?

アコムからお金を借りたことのある経験者からの話だと、先にも紹介しましたが、契約してから半年間はなかなか増枠ができないようです。

 

やはりここで重要になってくるのは返済の確実性。パーフェクトな返済であれば全く問題がないようです。

 

但し他社との借入の関係もあるので絶対ではありません。

 

パーフェクトに返済していれば非常に心証が良いようです。確かに1度も遅れることなく返済している人には少なくとも悪い顔はしないですよね。

毎月最少返済金額にプラスで返済するともっと良くなる?

毎月の決められた返済額にプラスして返済すると、元金も減るためアコムに「信頼できる人だ」と認識してもらえます。

 

50万円借りたら大体どこのカードローン会社も最少返済金額は15000円です。

 

しかしこの15000円だけ返していても元金がなかなか減りません。

 

この最少返済金額にプラス2万円、合計3万5千円を返済しておけば増額の対象になりやすいのです。

しっかり返済していればアコムから見ても例えば「あと30万円貸しても大丈夫」と捉えられやすいのです。

これを6か月以上続ければ自然とアコムの方から電話がかかってくる可能性が高くなります。

 

そうなったらこちらから申し込む必要もありませんが…

 

アコムに限ったことではなく他社でも、カードローンの増枠については積極的に展開しているところもあります。

アコム以外の会社からは極力お金を借りない方がいい?!

限度額の増枠をするときには他社からどれくらい借りているのかも考慮しなければいけません。

 

他社の借り入れがあると総量規制の問題も絡んでくるため、アコムでしか借りていない人の方が断然増枠に関しては有利です。

 

アコムの他に1社くらいは借りていても問題がないケースもありますが、基本はアコム1社の方がアコム側としても積極的に営業がかけられるというメリットがあります。

お金を増枠して欲しいならまずは実績を作ること

ここまで読んだ人の中には、「増額審査は大変そうだから、最初から限度額を高めに申し込もうかな」と思った人もいるかもしれません。

 

でも、最初から限度額を高く申し込むと、審査がそれだけ慎重に行われ、そもそもアコムを利用できない可能性が出てきます。

 

アコムの増額で大事なのは、「実績を作ること」です。

 

少額を借りてきちんと返済することを繰り返していけば、「この人はアコムを利用してくれている。そして返済もきちんとしている。」という信用力が付いていきます。

 

しっかりとした返済をすれば自然とアコムの方から電話がかかってくることもあるでしょう。

 

もしそこで声がかからなければ、半年を目途にアコムに増枠を希望してみましょう。

 

お金が早急に必要な場合は自分から希望を出せば良いだけの話です。まだ余裕があると言った場合はアコムからの電話を待ちましょう。

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

\毎日1500人以上が申込むアコム/

お申し込みはこちら

無利息期間は初めて借りる方限定!