3927人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

アコムで3秒診断!
借入可能か確認してみる

アコムの店舗の場所によって客層が全く異なる

アコムの店舗

これは有人店舗全盛期の時の話になりますが、店舗の場所によって売り上げが全く異なるのです。

 

有人店舗は午前9時から午後6時まで基本営業しておりました。

 

朝から夕方まで長いようで短いようです。1日にやる事は決まっていて、順番でティシュ配りをしたり、休憩を取ったり、営業の電話をかけたりと1日はあっと言う間に過ぎて行くと友人が語っていました。

 

実際に私は働いた事がないので分かりませんが、友人曰く、1週間が過ぎるのはあっという間とのことでした。当然、私も仕事をしている訳ですが確かに1週間はあっという間に過ぎていきます。

 

時間が経つのは早いのは仕事が充実している証拠とよく耳にします。友人も私も仕事が充実していたと言う事です。

 

アコムの店舗は当時たくさんありました。ドル箱級の店舗となんとなくある店舗の売り上げの差がかなりあったようです。

 

確かに立地条件によって大きく変わってきますよね。繁華街を抱える街は属性のいいお客さんが少なかったようです。

 

どうしても繁華街と言う街の性質上、属性の低い水商売系のお客さんが多かったようです。一番審査がしにくいと行っていました。

 

お客さんがたくさん来る割には可決率が低かったようです。お客さんがたくさんくるのに可決率が低いのは痛いです。

 

しかし、そこはしっかり審査をして貸せる人にはお金を貸し、貸せない人にはお金を貸せない。この原則は徹底的に順守されていた為、売り上げが低いですが、そこはしっかりジャッジしていたそうです。

 

当たり前の話しですが、売り上げには走らずしっかりと厳正な目で対応していたそうです。

 

売り上げが低いと言っても中堅の消費者金融からしてみれば羨ましい限りです。これだけの売り上げがあれば十分な金額を叩きだしてはいたそうです。そしてこれが不思議なのですが、中には超優良顧客も数は少ないです。

 

しっかりいている顧客には積極的に増枠の営業をかけていたそうです。

繁華街の街の優良顧客は非常に重要な客層になります

ずば抜けて属性が高い訳ですからね。繁華街というよりどちらかと言うとその店舗は歓楽街と言った方がいいかも知れません。夜に人口密度が上がる街と書いたらイメージが沸いてくるでしょうか?

 

結構、繁華街の店舗はかなりやんちゃなお客さんも多かったそうですが、特に他のお客さんと変わらないそうです。別に暴言を吐く訳でもなく、ただ、何故暇つぶしなのか良くお店に立ち寄るそうです。

 

お金を貸しているお客さんの為、来てもらっても全然構わないそうですが、閉店ギリギリに着て人生相談をしてきたりするそうです。

店舗のシャッターは午後6時に締まりますが…

この間、審査中の方は審査が終わりカードが発行され契約書の確認をする訳ですが6時20分とかになる事も日常茶飯事だったそうです。

 

お客さんがATMに出る際は、社員が社員用の入り口から案内をするそうです。結構売り上げが少ないと言ってもアコム程の一流企業になって来ると全くお客さんが来ないという事はありません。

 

物凄く天候が悪い日は流石にその煽りを受けますが自然には勝てないですからね。社員ですら、店舗に辿りつけない人が出るくらいですからここは仕方がないです。

 

一見売り上げの少ない店舗と言ってもアコムのレベルだから少なく感じ入るのであってしっかり元以上は取っています。

属性が低くて貸せないのは仕方がありません。それでは売り上げの高い店舗はどうなのでしょうか?

売り上げの高い店舗はやはりお客さんの数そのものが多いようです。待ち時間30分になる事も珍しくないようです。ディスニーランドの様な待ち時間には流石になりませんが、銀行並みの待ち時間になる事は多いようです。

 

流石は売り上げの高い店舗は勢いが違いますね。朝のミーティングで仕事に分担を決めて、営業開始時間になってから勝負です。売り上げの高い店はシャッターを開けたらお客さんが既に来ている事も珍しくはないそうです。

結構、お金を朝早く借りに来る人も多い

そして売り上げの高い店舗の最大の強みは増額対象になるお客さんが多いと言う事です。

 

増額の対象になる人は誰でも良いという訳ではありません。キチンと遅れることなく返済を続けている人が先ず第一条件になってきます。

 

ここをクリア出来ない人は残念ながら増枠の対象にはなりません。それでも増枠対象者は他店が羨むほど多く売り上げに直結しています。新規の顧客の層が良いと言う事になります。

 

この差が売り上げを大きく分けています。但し、本社でも立地条件などで、ここは売り上げが少ない店舗との認識がありますから、無理に営業ノルマを押し付ける事はありません。営業ノルマを押し付けたが故に、不良債権が増えたら本末転倒ですからね。

 

売り上げの高い店舗はお客さんが多く、待ち時間も時にはあります。審査もなるべくスピーデディーに行っていますが、なかなかお客さんの数に追いつきません。

 

待たせてしまって申し訳ないなあ・・・そう思うそうです。接客業ですから当然ですね。この時ばかりは時間が長く感じるそうです。

 

お客さんに早く書いて下さいなど、口が裂けても言えません。ここが難しいところです。お客さんにも色々なタイプの人がいますからね。真剣に他社借入金額を1万円単位で書く人もいれば、大雑把な数字を書く人もいます。

 

ここは常識の範疇の誤差であれば、審査結果にそれ程影響は及ぼす事はありません。常識の範疇とは、他社1件・80万円の人が60万円と入力したり、書いてきたら、これはセーフのラインになります。

 

結局他社借入金額は、信用情報に照会をかければ直ぐに答えはわかりますから、お客さんもその事を知っているのでここをごまかすと不利になるのは分かっているので、余り、ここをサバを読む人はいないです。

 

お客さんもどうしたら、お金を借りるのに1番近いかはわかっています。後はお客さんがしっかり金額を入力してさえすれば融資可能なラインの人が多い売り上げの高い店舗ですから融資に向けて大きく前進します。

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

3927人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

お申し込みはこちら

申込みにかかる時間は10分弱!