3927人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

アコムで3秒診断!
借入可能か確認してみる

アコムはこのまま独走するのか?

いつの間にか消費者金融4社の中で、アコムが完全に頭一つリードをするようになってしばらくが経ちますか、このままアコムはリーディングカンパニーの座を死守し、更なる独走を続けるのでしょうか?

 

これはアイフルに働いている友人が話していましたが、アコムは隙が殆どない。

 

このまま独走する可能性が極めて高いと言っていました。なかなか、独走するのも楽ではありません。

 

アコム独走の理由をその友人に聞くと、やはりアコムのスピード審査にはかなわない。

 

それを売りにしている上、ネームバリューが非常に大きいと言っていました。確かにネームバリューは大きなアドバンテージなっていると思います。しかし、ネームバリューだけでリーディングカンパニーの座を守る事が出来るほど甘くはありません。

そこにはアコムの接客レベル高さがありました

可決だろうが否決だろうが、お客さんはお客さんに変わりはありません。特に店舗時代はアコムの接客レベルはずば抜けていたそうです。

 

ずば抜けているのは、電話やメールだと少し見分けがつきづらいです。しかしアコムの評判は、現在のネット申し込みが中心の時代になっても、相変わらずお客さんからの支持は相変わらず絶大です。

 

非常に接客レベルは良いのは今でも変わらないそうです。

 

後はアコムが独走する背景には三菱フィナンシャルグループの一員になった事で消費者金融の中で頭一つ抜けた存在になっています。

 

この様な背景があるのです。やはり三菱フィナンシャルグループの一員になった事でかなりステータスは上がりました。もうこれ以上上がらないだろうと言うくらいまであがりました。

 

メガバンクを抱える三菱フィナンシャルグループ。その三菱フィナンシャルグループの核となる三菱UFJ銀行の金融商品のバンクイックの保証会社をアコムが務めています。非常に三菱フィナンシャルグループとの結び付きが非常に大きな効果をもたらしています。

アコムが現在保証会社を務める会社は軽く10社以上もあります

消費者金融でここまで。たくさんの銀行の保証会社になっているのはアコムくらいです。

 

メガバンクからネットバンクそして、地方銀行に至るまでアコムの勢いは留める所をしりません。アコムのメインは消費者金融でお金を貸す事ですが、事業を一気拡大して成功をおさめています。

成功と失敗しかないこの世界で完全に勝ちに回っています。アコムはその機会を虎視眈々と狙っていました。決して焦らず騒がず。アコムと言う企業は非常に賢いです。そして、あの消費者金融界に激震が走った武富士事件が起こります。

 

今まで、リーディングカンパニーの座を堅持していた武富士が今となっては完全に淘汰されてしまいました。まあ武富士の場合はワンマン経営でかなり営業スタイルに問題がありました。よくあそこまで持ったなあと言った所が正直な感想です。

消費者金融と言うとノルマが厳しいのでは?と思いがち

確かに店舗時代はノルマがあり各支店で競っていました。しかし、毎月上位の支店はほとんど一緒だったようです。

 

やはり、立地条件が大きくものいいます。良い立地条件の所はとことん、属性の高いお客さんがドンドン増えていきます。そうなると、増枠の営業が非常にかけやすくなります。

貸付の増枠は望むユーザーも多いのでウィンウィン?!

パーフェクト返済をしっかりしておくことが増枠への近道です。パーフェクト返済に関しては別の記事でも書きましたが、その記事を読んでいない方もいるとおもいますので、補足として書きます。

先ず50万円を借り入れた時の約定金額は殆どの消費者金融は1万5千円です。毎月最低限返済しなければいけない金額です。

 

この金額を返済しておけば問題はありませんが元金がなかなか減っていきません。元金が減らない事には完済は夢のまた夢になってしまいます。借金を上手く減らすコツはこのパーフェクト返済がいい例になります。

 

先ず、約定金額にプラス2万円を足した額を返金する事です。先ほどのケースで言うと、50万円で約定金額は1万5千円です。これは毎月最低入れなければいけない金額です。

 

この金額だけ入れていてもどうにもなりません。その為、1万5千円で良いところを3万5千円入れるのです。そうすると、2万円はまるまる元金が減ります。これは非常に大きいです。増枠の対象になる目安となる半年間で、元金を12万円も減らしています。これは流石にアコムも食いつくかもですね。

 

現在の借入れ残高は38万円まで減っています。その為、50万円の枠を80万円に引き上げる話がしやすくなります。

こういった優良顧客をアコムとしても逃したくないですからね。アコムには優良顧客がたくさんいますが1人でも大いに越した事はありません。

優良顧客が多いと言うのもアコムが独走している要因の一つ言えます

アコムの客層はかなり属性のお客さんが多いです。その為、増枠営業の時に増枠をかけられるお客さんが多いので、非常にアコムとしては営業が楽です。

 

他の消費者金融と比べてもアコムは大きなアドバンテージを握っています。アドバンテージを握ると営業のスタンスも直ぐに決まります。来るもの拒まず去る者追わず。この精神がアコムにはあります。

 

無理に退会したいと言う人を引き留めません。これはかなり余裕がないと出来ない技です。アコムにはそれだけのパワー十余裕があると言う事です。

 

これが出来るからリーディングカンパニーの座を堅実に維持しているのです。最終的には全ての融合体です。広告もそうですし、今はやってませんが、ティシュ配りもそうです。地道な努力が実っている訳です。

 

お金をかける広告もそうですし、社員が交代でするティシュ配りもそうです。全てアコムは手抜きを一切しなかったので、リーディングカンパニーの座を手にしたのです。恐らく、武富士が残っていてもあっさり、リーディングカンパニーの座を奪い取っていたと思います。

 

アコムがリーディングカンパニーの座を奪い取ったのは必然の流れと言えます。努力の積み重ねが遂に実ったという事です。努力派嘘をつきません。アコムも例外なく努力で全社一丸となって取り組んだ結果が、リーディングカンパニーの座を奪い取ったと言う事です。

 

ここまでアコムの独走の要因を書いてきましたが、全ての面においてライバル会社を圧倒しています。接客対応能力は折り紙つきですし、スピード審査はアコムの右に出る会社はなし、こうなって来るとアコムの弱点は金利が高いだけになってきます。長所がこれだけあって短所は僅か。これはしばらくアコムの天下が続く事になりそうです。

 

アコムだってリーディングカンパニーの座を簡単に明け渡すつもりは毛頭ありませんから、今後も勝って兜の緒を締めよ。この気持ちでライバル各社に差をつけていく事が予想されます。

アコムが選ばれる5つの理由
ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

3927人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

お申し込みはこちら

申込みにかかる時間は10分弱!