アコムは他社の保証事業も行っているので引っかかる可能性があります

審査否決

アコムは融資事業の他にも保証事業を行っていて、提携している金融機関の銀行系カードローンであれば審査は通りません。

 

アコムが保証業務を担っている金融機関は以下の通り多岐にわたります。

三菱UFJ銀行 三菱UFJ銀行 バンクイック
セブン銀行 セブン銀行カードローン
じぶん銀行 じぶん銀行カードローン
北海道銀行 ラピッド
青森銀行 青森銀行カードローン
山形銀行 山形銀行カードローン
岩手銀行 エルパス
足利銀行 モシカ
常陽銀行 キャッシュピット
北陸銀行 クイックマン
群馬銀行 ナイスサポートカード
八十二銀行 八十二銀行カードローン
南都銀行 南都銀行カードローン
広島銀行 広島銀行カードローン
十六銀行 With
中京銀行 中京銀行カードローン
第三銀行 第三銀行カードローン
伊予銀行 スピードカードローン
西日本シティ銀行 西日本シティ銀行カードローン
長崎銀行 長崎銀行カードローン
宮崎銀行 おまかせくん

しかし見ていただければ分かる通り、保証会社として業務を行っているのは主に「銀行カードローン」が中心であり、俗に言う消費者金融系カードローンの保証を担っているわけではありません。

 

ですからアコムが落ちたからと言って、他の消費者金融系のカードローンが落ちるとは限りません。

しかし他社でも審査通過の確率は似たようなもの

プロミスと新規申込者数を比べてみます。審査に落ちる主な理由は総量規制の限度額いっぱいであることや、過去の支払い遅延などが多いため似たような数値になりがちではあります。

会社名 申込者数 新規顧客数
アコム 38,437 17,394
プロミス 32,497 14,549

※2017年12月のデータ
最初にプロミスに申し込みをして、次にアコムに申し込みをしてみたら審査が通った…ということもあるかと思いますが、だからと言ってどっちがが甘い辛いということはありません。

とりあえずアコムの審査に落ちても諦める必要はありません

アイフルはアイフル。プロミスはプロミス。モビットはモビットでそれぞれ基準がある訳ですが前述の通り審査基準は似通っていますし、アコムも含めそれぞれ同じ信用情報機関(シー・アイ・シーなど)からもデータを取るので過去のことは全てわかってしまいます。

 

しかしアコムで審査に落ちたからと言ってがっかりする必要は全くないと言ったら言い過ぎですが、大手が最悪全滅したら少し期間をおいて中堅消費者金融で勝負をかけると言うのも一つの手です。

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式サイトへ

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ