4153人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

アコムで3秒診断!
借入可能か確認してみる

悪い奴は許さない

悪徳利用者

世の中には悪い事を企む人間が多くいます。アコムにもその様な事を考える人間がやってきます。

 

審査には真面目にスーツを着てやってきて紳士を装います。ところがその紳士の正体は詐欺師。一体どういうことなのか?

計画的にお金を返さないで借りるだけ借りて自己破産に逃げる

流石にこんな事は許されるはずがありません。

 

一応自己破産に逃げてはいるので、民事裁判上はアコムはこの悪い輩に催促できない事になりますが、当然刑事告発する事になります。

 

こういう輩は当然アコムだけではなく数社から合計200万円位をだまし取ろうとします。当然、アコム以外の会社も刑事告訴します。

 

こうなってくると民事では手が出せませんが、刑事では警察が捜査に直ぐに着手します。

 

また大抵は自己破産された場合は消費者金融は諦めますがこのケースは諦める訳にはいきません。通常は出廷しない審尋に出廷する事になりますが、この手の裁判は間違いなく管財人裁判になりますから、通常の自己破産の裁判より時間がかかります。

 

このような悪知恵だけは良く考え付くので、困ったものです。

こんな悪い輩を見逃すほど消費者金融を甘くみられてはこまります

こんな手段がまかり通っていたら、今頃、消費者金融は潰れています。

 

この新規で50万円借りて計画的に踏み倒す手段ですが、中には賢い人間もいて3回位返済して自己破産に逃げ、生活保護を受給するというかなり手の込んだ事をしてくれる輩もいます。

 

このケースは非常に消費者金融に取って厳しい展開になってしまいます。やはり決定打がありません。3回とは言え返済をしています。

 

そして生活保護を受給しています。ここが大きな分岐点となっています。生活保護を受給すると借金をしていてはいけない事になるので、必然的に自己破産をすることになります。

 

これはこういう悪い輩以外の一般の善良な市民の方が生活保護を受給しても借金はしてはいけないので、自己破産をする事になります。

このケースは刑事訴追は少し厳しい

この場合は返済をしているので消費者金融にとっては痛い部分です。これだけは致し方ありません。明らかに計画的にお金を騙し取ったとはここでは結論が出ません。警察に相談に行っても返済している事実が大きな障害になってしまいます。

 

また、生活保護を受給しているので悪い事をした輩は堂々と借金を帳消ししようとします。今回のケースは数回返済しています。限りなく黒に近い灰色ですが、このケースは逃げ切られてしまう可能性が高いです。

 

刑事訴追は厳しいので、管財人裁判になり、免責不許可事項に持っていってもらうしか方法はありません。管財人裁判の場合は郵送物が全て管財人に届きます。ここで様々な郵便物が届きますから、その中で浪費などをしている事が裏付けられる郵便物があれば、消費者金融が有利になります。

 

当然審尋にも出廷します。そこでこちらはもう反論します。しかし、裁判所と言うのは公平と言われていますが、実際はそうではないですね。

 

このケースは刑事訴追が厳しいのでせめて免責不許可に持っていってもらうしかないです。ここは裁判官の判断一つですね。これでも3回返済して生活保護を受給していると言う弱者になっています。あくまでもここを切り抜けるための作戦です。

 

その為裁判官からしてみれば社会的弱者に見えてしまう訳です。ここが1番もどかしい所です。抵抗虚しく免責で逃げ切られてしまいます。こうなったらもう貸し倒れ償却になってしまいます。本当に痛恨の思いです。

 

しかし、裁判所が決めた以上は判決は覆りません。自己破産の裁判は刑事裁判と違って1回で判決が確定します。もうそれ以上上告などできません。

計画通り上手い事免責で逃げ切ったら作戦成功

この3回返済しているというのが何回も書きますが非常に消費者金融に取っては不利になってしまいます。その為、最終的にはほぼ逃げ切られてしまいます。刑事訴追出来ないのが痛い所です。刑事訴追出来ないのはこの3回の返済があるからです。

 

これがなければ、何も問題もなく、刑事訴追出来るのですが、一応返済する姿勢は見せていますから、警察も事件性は低いと判断するため、刑事訴追が出来ないのです。返済するのは良いですが、3回でドロンは痛いです。ドロンと言っても自己破産に生活保護受給者と言う社会的弱者に完全になりきっているため、もうこちらとしてもどうしょうもないのです。

 

よく考えた完全犯罪です。こんな事をされてばかりいたら堪りません。まして今はネット申し込みですから、相手の顔を調節見る事は出来ません。ここも大きな盲点になっています。まあこの様なケースは本当にレアケースですから余り気にしても仕方がありません。

問題の明らかに刑事訴追対象の1度も返済しない本当に悪い輩は…

先ずこのケースは明らかに、お金を騙し取っているのが誰が見ても分かります。1回も返済していませんからね。

 

このようなケースは消費者金融の中でもレアケースです。告訴状は受理され捜査が始まります。しばらくすると任意で事情聴取。

 

そしてこんな悪い輩が何の天罰を受けない程甘くはありません。任意事情聴取の末、詐欺罪で逮捕されます。これは実際にあった話です。

 

消費者金融、3社にお金を借りて、1度も返さずドロンは明らかに詐欺です。

 

詐欺以外の何物でもありません。こんな事がまかり通るほど世の中そんなに甘くありません。当然逮捕された後は起訴されます。当然これだけ悪い事をした訳ですから刑事罰を受けて貰わないと困ります。

 

ここで実刑判決になるか執行猶予になるかの分岐点はしっかり被害弁済しているかどうかです。

 

被害弁済がされていた場合は先ず執行猶予がつくので刑務所に行かなくて済みます。被害弁済がされていない場合詐欺の金額としては、少ない方ですが悪質性が極めて高いです。

 

普通に考えれば分かりますが、詐欺に手を染めると言う事です。完全に犯罪です。賢い皆さんはどんなに苦しくても犯罪に手を染めるような事は絶対にしないで下さい。

ネットで申込み・審査を済ませておくと店舗では最短5分で契約が終わります

4153人が当サイトから申込みました。
\ ありがとうございました!/

お申し込みはこちら

申込みにかかる時間は10分弱!