アコムへの申込は今すぐネットで行ってしまえばその分融資までの時間を短縮できます

アコムのネット申し込み

アコムのカードローン申し込みは無人契約機で行うよりも、ネット申し込みの方が手軽で利用者も大幅に増えています。

 

様々な手続きがネットで行える現代で、カードローン申し込みについてもその傾向は強まっています。ではなぜネット申し込みが人気なのでしょう?

土日も即日OK!今すぐ借りる3つの方法

アコム即日融資

土日でもネット申込+むじんくん併用で
カード受け取り後に即日融資
今すぐネット申込み後、お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

アコム即日融資

時間に余裕があるのなら
振込融資を手続きして月曜9時にすぐ入金
24時間365日受付OK。振込が済めばコンビニでもお金を引き出せます

アコム土日即日融資

日曜21時以降なら
月曜9時以降に出金か振込
ネット事前申込みで翌日9時以降にアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

 

店舗利用で時間がない時ネット事前申込みすると手続き最短5分!

アコム公式サイトへ

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータ)

無人契約機で申し込む事のデメリットや不安とは?

まずは昔から不満の声が多かった「人の目が気になる」という点です。

 

アコムの無人契約機は例えば都内であれば駅周辺にある事がほとんどです。人通りの少ない場所に設置されているケースもありますが、それでは利用者が非常に少なくなってしまうためにあまり設置されません。

 

しかし、利用者からすれば当然人目に付かない場所で契約機を利用したいものです。地元や主要都市で利用した場合、知り合いの方に見られてしまう事も考えられます。

 

最近ではカードローンに対するイメージも良くなってきましたが、まだまだネガティヴなイメージを持つ方もいます。念のため知られないようにしておく事は大切です。利用者は人目の付かない所に設置してほしい・アコムはより人通りの多い場所に設置せざるを得ない...という両者間のすれ違いは解消されませんでした。

 

また、ご自宅や日常の行動範内に無人契約機が無いというケースも多いです。その場合、交通機関を利用して時間を掛けて無人契約機まで足を運ばなければなりません。

 

さらに移動時間が掛かるだけでなく、必要書類に不備があったり持参を忘れてしまった場合はまた準備し直して来なければなりません。仕事などお忙しい方であれば尚更、ネットでも出来る事に移動時間を割いたり、書類不備での二度手間などは避けたいところです。

 

そうならないようにネットで必要書類を確認するわけですが...それならそのままネット申し込みしてしまった方が遥かに楽ですね。

 

最近ではカードローンの必要事項や必要書類、金利や返済プランなどの確認をWEBで行う方がほとんどです。ネットでそれを調べておきながら、申し込みは無人契約機でという流れは全く合理性がありません。

 

むじんくん使用中

もう1つ、無人契約機での申込みには時間が掛かるため、誰かが使っていたら待たなければなりません。

 

ご自身で使っている時にも外で人に待たれたら気になってしまいますし、ATMの使用時間が長い事が原因でトラブルになるケースは、基本的にATIM使用時間の短い主要銀行などでも稀に起こっています。

 

巻き込まれるなどという事は避けたいところです。ですので、ネット申し込みにはメリットが多く有り、無人契約機での申し込みはデメリットばかりという状況になっています。

ネット申し込みの更なるメリットは?

ここまでで「人目に付かない・知人に知られるリスクが無い・移動時間が掛からない・申し込みに関する不備にすぐ対応出来る」など、これだけでネット申し込み以外の選択肢を取る理由などは無くなっているように思えますが、さらにメリットがあるのです。

 

以前は申し込み後にカードを受け取ってキャッシング可能となったのですが、今では使用する口座の金融機関によっては24時間いつでも・受付完了から1分でその口座に振り込んでくれるのです。

 

特に楽天銀行などであれば、土日祝日も関係なくこの仕組みでキャッシングが出来ます。最近では他の金融機関もこの状態に近づいて来ており、申し込みから振込受付、振込完了までがとにかくスピーディーに行えます。

 

また、以前はネット申し込みの利用者がそれほど増えない大きな理由の1つであった「パソコンを持っていない」という事も、スマホ・タブレットの普及により解消されました。

 

この記事をお読みになっている方にも、PCは持っておらずスマホで閲覧されてる方なども多いかと思います。仕事や趣味でPCが必要でなければ、現在のWEBサービスはほとんどスマホ対応ですし、PCを持つ必要が徐々に薄れて来ていますね。

 

アコムは当然この状況にも対応しています。スマホ・タブレットから登録フォームにアクセスして、専用のフォームに入力する事で申し込みを進められます。

 

一昔前であれば、PC用の大きな画面のサイトをスマホで表示させるため見づらいサイトなどが多かったですが、アコムの申し込みフォームはそんな事はありません。しっかりとスマホ・タブレット用に作られた申し込みフォームがあるため、入力に手間取る事はありません。

アコムの利便性を活かしましょう!

以上がアコムのネット申し込みにおけるメリットとデメリットです。もはや無人契約機を使用する事は何か特別な事情がない限り機会が無い事なのかも知れません。

 

鉄道の電子マネーが普及し券売機があまり使われなくなって来ているのと同じように、どんどん便利になる世の中を最大限に活用し、より効率的に生活していきましょう。


アコムから最短1時間でお金を借りる方法

むじんくん

アコムから最短1時間でお金を借りるのは店頭でも行えますが、むじんくんで行うとさらに便利です。

 

むじんくんに行くと、申し込みからカード発行まで全て行うことが出来ますが、全体で1時間ほどかかります。ネットで申込だけを済ませておくと、審査にかかる時間を短縮することが出来ます。

 

申込の入力項目は申込者の住所や勤務先、他社からの借り入れ情報などです。事前に申し込みをすると、むじんくんに行った後のカード発行までの時間をなんと30分〜40分に短縮できるのでおすすめです。

書類提出は?

必要な本人確認書類は、運転免許証、保険証、パスポートのいずれかです。また50万円を超える借入限度額とする場合は収入証明書類として、前月までの給与明細か源泉徴収票のいずれかが必要です。これらをむじんくんに持って行き、手続きを行います。

在籍確認などを経てお金を借りることが出来るようになります

むじんくんの中ではまず本人確認書類の提出を行います。次にオペレーターの人とのやりとりが始まり、借り入れの目的など簡単な質問に答えていきます。それが終わると、勤務先への在籍確認を行うことになります。(アコムとは言わず個人名で「○○さんはいらっしゃいますか?」という電話をします)

 

続いてオペレーターとの審査の開始です。20分〜30分程度、希望する借入れ額やそれに対する金利の説明などをオペレーターとやりとりしていきます。これが終わると、携帯電話に電話がつながるかの確認が行われ手続き終了です。最終的にむじんくんの画面で融資の可否と融資可能な場合の限度額の結果が表示されます。

 

最後にカードが発行され、このカードを使用して借入が可能になります。

アコムが選ばれる5つの理由

 

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式サイトへ

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ