アコムへの申し込みに必要な書類は50万円以下なら免許証のみでOK。これなら多くの方がすぐ用意できます

お金を借りるんだから、年収の分かるものとか印鑑とか事前に準備するものが多くてめんどくさい・・・そう思っていませんか?

 

しかしアコムは運転免許証さえあれば審査から融資までスムーズに手続きが進むのです!
アコムの必要書類
※個人番号カード以外に健康保険証でも代用が可能です。

 

ただし以下に該当する場合は別途収入証明書(源泉徴収票等)が必要です

主に

  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  • アコムの利用において50万円を超える契約を行う場合

本人確認書類の住所が申し込み住所と異なる場合
現住所が記載された以下のいずれかの書類もあわせてご用意ください。
※ただし、確認時に領収日付または発行年月日から6ヵ月以内のものに限ります。

  • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話※、NHKのいずれか1つ)※携帯電話の領収書は不可
  • 社会保険料の「領収書」
  • 国税、地方税の「領収書」
  • 納税証明書

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ

【再確認】収入証明が必要になるのはどんなケース?

早くお金を借りたいのに収入証明なんて…と思うかもしれません。

 

しかしアコムも審査の方式は他の消費者金融と同様の審査となっており、安定した収入、きちんと就業していること、住所が特定できることなどが審査基準となっています。

 

ですから、アコムが定める金額の基準を超えてくるとなると一段階上のチェックとして収入証明が必要になってくるのです。

 

逆に考えればお金を借りる金額をアコムが定める50万円以下で申し込んだ場合または他社を含めた借入総額が100万円以下なら、審査にかかる時間も短縮できるので即日審査・最短1時間での融資が可能になります。

 

証明書が不要な場合と比べて審査に時間がかかることが多く即日審査とならない場合があります。

 

しかし50万円以下の場合、審査のポイントを絞り込んで行うため特に問題が無ければ審査をスムーズに通過し、その日のうちにアコムから融資をしてもらえるはずです。

収入証明書が必要な場合有効な書類

書類の名称 見本 有効期限 備考
源泉徴収票 源泉徴収票 【最新のもの】 お勤めの会社から交付(再交付)される収入証明書類
給与明細書※1 給与明細書 【直近1ヵ月分】

・「住民税(地方税)」の記載がない場合は直近2ヵ月分が必要です。(賞与明細書がある場合は直近1年分もご提出ください)

お勤めの会社から交付される給与明細書※1
市民税・県民税額

決定通知書
(最新年度のもの)※2

税決定通知書 【当年度のもの】

・現在発行(交付)される「最新年度」のものをご提出ください。最新年度のものが交付されていない場合は、前年度のものも有効です(1〜6月)

お勤めの会社または市区町村役場から交付される収入証明書類
所得証明書

(最新年度のもの)※2

所得証明書 市区町村役場または税務署で取得できる収入証明書類

※1. 給与明細書に「ご本人の氏名」「発行年月」「勤務先名(発行元)」「月収」が明記されていることをご確認ください。記載内容が手書きの場合、勤務先の社判または社印が必要となります。(担当印のみでは受付けできかねます。)入社が前年1月以降のお客さまは、原則直近の給与明細書2ヶ月分をご提出ください。
※2. 市区町村役場によって、書類の名称が相違する場合がございます。詳しくは、市区町村役場にご確認ください。

即日お金を借りたいならやっぱりアコム

アコムではインターネットで融資の申し込みが簡単にできますので今日中にお金を借りたい人はインターネットで申し込みをしておきましょう。

 

アコムでお金を借りたいと思った時にはインターネットで必要事項を書いたりするなどして申し込みをして下さい(365日24時間申し込みは可能です)。

 

アコムは最速で審査をしてくれるので、本当に早い人なら最短30分で審査結果が出ます。
アコムはネットから簡単申込
したがって自分が思っているよりあっという間に審査の連絡が来て審査が終わりますのでとても便利です。

 

例えば深夜でも朝イチでも申し込みをしてしっかり審査に通りさえすれば、お金を当日中に借りられる事ができます。それぐらいにアコムの対応が早いものなのです。

もう少し詳しく説明すると

アコム公式ページからまずは「申込み」を済ませます。

 

アコムのホームページにアクセスすると、急いで融資を受けたい方向けの案内があります。そこから申し込みすることで最短1時間での即日振込みなどお金を借りることも可能です。

 

その場合、融資を受けたい日の平日14時までに書類を揃え申し込みを完了することが条件ですが、平日14時を過ぎてしまう場合でもインターネットから申し込んでむじんくん(ネット申し込みが済んでいればむじんくんでの所要時間は最短5分!)で引き出すのが最も早く借りられる方法です。

ネット申し込みのメリット

店頭窓口やむじんくんなどで受付するよりも、インターネットから申し込むことで時間のロスもありませんし、誰にも会わずに融資を受けることが可能です。

電話からでも受け付け可能

24時間365日受け付けていますので、深夜早朝突然お金が必要になった時にも便利です。

 

申し込みは、専用書類をインターネットからダウンロードし、必要事項を記入して申し込みます。ネット環境が無い方は、コンビニから出力し、プリントアウトして申し込むことが可能です。

 

実際に借り入れ可能かどうかはインターネットから3秒で診断を受けることも可能です。

やっぱり審査が気になる方に

キャッシングの審査で見られるのは、やはり利用者の返済能力です。

 

最低限、月々の返済を行っていけるだけの備えを持っているか、返済のあてがあるのかを調べるのが審査です。なので収入が多くなければいけないというわけではありません。

 

自分の収入が少ないからキャッシングを利用できないのではないかと考える人がいますが、金額自体は法律で定められた総量規制の範囲内にあれば基本的には問題にないのです。

 

大切なのは継続的に返済を続けていけるか、月々安定した収入があるかという部分にあります。

月々の返済能力を確かめるために、職場について聞いたり、在籍確認をしたり、収入証明の提示を求めたりします。

 

それから現在抱えているローンがあるのか、あるならばそれにどの程度の返済額が発生しているのかを見て、その上でお金を貸してしっかりと返済をしてもらうことができるのかをキャッシング会社は見ます。

返済能力に収入の多さは、関係ないとはいいませんが重要度は低いです。多い方が借りやすいだろうと勝手に金額を水増しすると、かえって信用できないと判断されて審査に通れなくなることもあるので気をつけましょう。

信用は返済能力以外でも判断されます

審査では電話番号や住所などから、消息をくらまされる心配がないか、本人が失踪した場合に代わりに返済を行ってくれそうな家族はいるか、などの情報も調べられます。

 

審査結果は収入だけではなく、様々な方面の情報から吟味して、判断されるのだということを覚えておきましょう。

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ
このエントリーをはてなブックマークに追加