銀行口座を持っていない!振込を待てない!でも最短1時間で融資を可能にする方法のメリットデメリット

最短1時間融資

振込融資は便利ですが借り入れするシーンによっては物足りなさを感じたりします。

  • 銀行口座を持ってない(自分で管理していない)
  • 振込融資期限時間に間に合わない
  • 振込を待っていられない

などなど。

ちなみにこれから紹介する方法は近くのアコム店舗かむじんくんに行く必要があるのがデメリットです。もし口座をお持ちでやっぱり振込でも良いという方はアコム即日振込み申込み方法と注意事項をご覧ください

ロスタイムなし!近くにアコム店舗やむじんくんがあるならこれが最短1時間融資を可能にする最速の道

最短1時間融資
メリットは

  • ネットから申込んでおいてから近くの店舗やむじんくんに移動すれば審査通過時のむじんくんでの所要時間はなんと最短5分!
  • ネットで申込だけしておけば空いた時間は必要書類の準備と移動時間に使えます
  • 振込だと営業時間の関係で実質5時間しか受付や審査の対応できませんが、むじんくんなら8:00〜22:00の14時間で対応ができます
  • むじんくんは土日も稼働しているのでお金を借りることが出来ます
注意事項
  • 店舗・むじんくんの営業時間は一部異なる場合もあるので要確認
  • ネット申込時「むじんくんでカードを受け取る」を選択してください

本人確認書類の準備をお忘れなく!といっても基本は運転免許証だけなので面倒がありません

運転免許証をお持ちでない場合は他のものでももちろん代用可能です。

※他社を含めた借入が100万円を超える場合やアコムでの借入希望額が50万円を超える場合は必要書類が若干変わります

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式サイトへ

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ

なんで口座がなくても平気なの?

口座が問題になってくるのは返済時に口座引き落としを利用する時です。

 

しかしアコムの場合は返済方法が多彩なので、その中で銀行引き落とし以外の返済方法を選択すれば良いのです。

 

また、審査では口座の有無は関係ありません。

 

一つ注意が必要なことは返済はアコムの指定口座への振込となります。これが急に仕事が入ったなどで忘れてしまう可能性が高いのです

 

返済が滞ればやはりそれなりのペナルティが派生してもおかしくありませんから、返済のスケジュール管理だけはしっかりとお願いします。

むじんくんの中はどうなっている?

むじんくんは無人
初めてアコムにいく方は入口のドアを開けるときでさえ緊張するものです。ですが中は清潔感が溢れ、むじんくんというネーミングが関係あるのか分かりませんが他のお客様もおらず本当に無人です(時と場合による)。
むじんくん利用中ランプ
利用中は「契約中ランプ」が点灯しロックもかかるので安心です。

まとめ

ここでのポイントを整理すると

  • ネット+リアル店舗の組み合わせにより無駄な時間を削減しお金を借りることが出来ます
  • 口座自動引き落としが出来ないので返済期日は自己管理で!
  • 土日でも申込・審査ができるので安心してお金を借りることが出来ます

アコムは工夫するとどんどん利便性高く利用する方法が出てきます。

 

まだ不安な方は以下の記事をご覧ください。