銀行振込で即日借りるなら平日14時までに書類提出完了が必須条件。まずはネットか電話でアコムへ申し込みをしておきましょう

アコムでは急ぎでお金を借りたい方に便利な即日振込みによる融資を行っています。

 

お申し込みはインターネットが24時間いつでも始められて便利ですが即日振込を希望する場合は14時までに書類提出が完了していることが必須条件です。

 

 

アコムの即日振込みは2つの方法があります。

  • インターネット申込で振込融資を受ける
  • 全国のむじんくん・店舗で契約しカード発行→ATMで引き出す
  • いずれにせよWEBまたは電話によりアコムへ事前申し込みが必要です

面倒だと思われる書類は基本運転免許証だけ!
アコム申込時の必要書類
平日14時までに必要書類免許証、健康保険証、パスポートといった身分を証明できる物、個人事業主の方は収受日付印のある確定申告書B第1表と2表、所得税青色申告決算書、白色申告の場合は収支内訳書)をアップロードまたはアプリ、FAXなどで提出します。

 

※アコムと他社の借入総額が100万円を超える場合、アコムで50万円を超える契約を行う場合は収入証明書類の提出も必要です。

店舗利用で時間がない時ネット事前申込みすると手続き最短5分!

アコム公式サイトへ

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータ)

手続きの流れ【インターネット申込の場合】

契約手続きのお願いというメールが届きます。契約内容を確認し同意したら契約完了です。

 

審査結果まで最短30分ですが混雑状況や申込み時間によって長くかかることがあります。
アコム申込時の流れ

契約完了したらインターネットで振込の手続きに入ります

手続き終了後、指定の銀行口座に振込されます。楽天銀行の口座を持っていれば平日でも土日祝でも24時間受け付け、受け付け完了からわずか1分ほどで振込が実施されます。

 

現金が手元に必要なときは口座に振込が確認され次第、その銀行口座のキャッシュカードを使ってATMまで出かけて引き出しすることができます。

 

カードは後日ご自宅に郵送にて届けられますので受け取りして下さい。

ネットや電話が使えずにアコムへ来店もしくはFAXを使う場合

インターネットが苦手な方のためにアコムでは電話で申し込み(24時間365日受付しています)も受け付けています。

 

また、全国各地にあるむじんくんや店舗でも申し込みが可能です。

インターネット申込と同様に平日14時までにむじんくんで必要書類(免許証、健康保険証、パスポートといった身分を証明できる物、個人事業主の方は収受日付印のある確定申告書B第1表と2表、所得税青色申告決算書、白色申告の場合は収支内訳書)を提出します。

むじんくんの場合、画面の操作方法はオペレーターが教えてくれるのでまず間違える事はないでしょう。

 

そして先程書いた免許証などの本人確認書類ととFAX契約専用書類一式を14時までにFAX送信すると即日融資の可能性が高くなります。

関連記事※平日以外の即日融資をご希望の場合にはこちら

土日祝でもすぐお金を借りられる方法とは?
※平日14時を過ぎてしまった場合、振込は不可ですが即日融資はこちら
14時以降で最速融資の方法
※銀行口座を持っていない場合
口座がなくても大丈夫!振込以外で今から1時間以内に借りる方法

即日融資を確実にするための事前チェックポイント

即日振込みなど急にお金を借りる場合などはその場で思いつくことが多いのでなかなか事前準備は整っていないものです。

 

しかし、せっかくならしっかり準備して審査を通過させ契約完了したいところです。

 

まず申し込み金額に関しては、アコムの場合50万円以下の金額で申し込むと審査が非常に早く進みますし提出する書類も少なくて済むため50万円以上の申し込みと比べた場合には審査の時間に大きな差が生まれてきます。

50万円以下の申し込みにしておくと、貸金業法では収入を証明する収入証明書の提出が不要になるため、その部分の審査を大幅に短縮することが出来るのです

50万円以上となると金額が多いため収入証明書を提出した後さらに詳しい審査を要することになるので、融資が可能になるまでにかなりの時間がかかることになります。

 

50万円以下の場合早ければ30分程度で融資可能となる場合もありますが、50万円を超えていた場合には数時間〜数日かかるケースもあるので注意しなければいけません。アコムと他社の借入総額が100万円を超える場合も同様です。

 

次に申し込みの氏名や住所、身分証明書などに不備が無いかどうかを確認してから申し込みを行いましょう。

 

申し込みをした際に氏名など記入する項目に不備があった場合や、身分証明書との内容と違いがある場合、それは審査の妨げとなるため確認作業などが必要になりますし、虚偽の申し込みだと勘ぐられることもあり審査で不利になることもあります。

申し込みの内容は確実に確認することと、身分証明書の氏名や住所と違いが無いかどうかを事前にチェックしておくことが重要なポイントです

申し込みを行う時間も最速の融資を可能にするためには大きな影響をあたえることになります。基本的にアコムも申し込みの時間によって繁忙時間が存在しており、朝受け付けが始まった直後やお昼、夕方5時〜7時といった時間帯は申し込みが増加する時間帯となります。

昼休憩や仕事終わりに申し込みを行う人が多いためで、その時間帯は審査にも時間がかかることになるのでそれ以外の時間帯を狙って申し込みを行うと審査の時間も短くなります

 

申し込むときに急いでいることを一言アコム側に告げるだけでも急いでいるという理由で優先的に審査を行ってもらうこともできますので、そのことも頭に入れておき申し込みを行うと良いでしょう

申し込み方法も工夫しましょう

最速でアコムの審査を通過したい場合、申し込み方法にも工夫を凝らすことがポイントです。

 

基本的にアコムの場合有人店舗、無人契約機、webでの申し込み、電話での申し込みが主な契約方法ですが、その中で時間を短縮できるのはネット申し込みと無人契約機の2つとなります。

 

有人店舗での申し込みもかなり早い審査が可能となりますが、現在有人店舗はそれほど数が無いため、一部の地域の人以外は有人店舗の利用が出来ません。

ほとんどが無人契約機に切り替えられているので、有人店舗を利用した申し込みは実際には難しいと考えたほうが良いでしょう

万が一平日14時過ぎてしまった時は?最速の組み合わせインターネット申込と無人契約機の併用

振込の場合は銀行が15時までしか営業していないので14時までに契約を完了させておく必要があります。

 

しかしそれ以降で融資を受けたい場合も当然あります。

 

この場合、実際にお金を借り入れるには以下のような流れであれば融資を受けることが出来るのです。

  1. ネットで今すぐ申し込む
  2. 申込画面でむじんくんでカード受け取りを「むじんくん」で選択する
  3. 近所のむじんくんに出向く
  4. むじんくんに併設しているATMでお金を引き出す

の簡単な流れでOKです。ただし審査受付時間には注意が必要です。

 

むじんくんを併用すれば振込融資と違ってカードも即時発行されるので後から郵送で受け取る手間も省けます。

 

無人契約機で直接申し込みを行う場合でもかなり早い契約が可能ですが、ネットを併用すると無人契約機に行くまでの移動時間の間に契約が完了させるといった使いかたも出来ますし、むじんくん内で長々と時間を過ごす必要もありません。

 

手前にATM

アコムATM

むじんくん契約ルーム

アコムむじんくん


 

ネット申し込みが完了していればむじんくんでの滞在時間はなんと最短5分です。

土日も即日OK!今すぐ借りる3つの方法

アコム即日融資

土日でもネット申込+むじんくん併用で
カード受け取り後に即日融資
今すぐネット申込み後、お近くのアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

アコム即日融資

時間に余裕があるのなら
振込融資を手続きして月曜9時にすぐ入金
24時間365日受付OK。振込が済めばコンビニでもお金を引き出せます

アコム土日即日融資

日曜21時以降なら
月曜9時以降に出金か振込
ネット事前申込みで翌日9時以降にアコムでカードを受け取って併設ATMですぐ出金

店舗利用で時間がない時ネット事前申込みすると手続き最短5分!

アコム公式サイトへ

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータ)