22時までその場で申し込みとキャッシングができるむじんくん

アコムむじんくん

むじんくんはアコムの自動契約機です。この自動契約機は人に会わずにキャッシングの契約もできる便利な契約機です。

 

インターネットからキャッシングの申し込みをしておけば、より素早くキャッシングができるのも便利なところです。

 

タッチパネルですから、実に操作も簡単にできます。ガイダンスに従って操作するだけでいいので、初心者も簡単にキャッシングができるのが便利です。

 

申し込みも簡単にできますしカード発行もすぐにできるのが便利です。無人でもオペレーターでの対応もできますから安心です。年末年始を除いて年中無休で利用できるのも嬉しいところです。

メリットこの無人契約機むじんくんの営業時間は8時から22時までとなりますから、仕事で遅くなった時でも、急に外食がしたいからとお金が必要になった時でも気軽に借りることができて便利です。

むじんくんでの申込みから契約まで

本人確認書類を準備し、このむじんくんに行き、申し込みをします。その本人確認書類には、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要になります。

 

このむじんくんでは、他の金融機関で100万円以上のキャッシングがある場わいや、アコムですでに50万円を超えるお金を借りている場わいには、収入証明書などを持って行くことが必要です。

 

審査回答の連絡もその場ですぐに回答しますし、審査完了した時にはすぐに契約となります。すぐにアコムカードなどを発行し、そのカードでアコムATM等でキャッシングをすることができるようになります。

 

他にも提携ATMからもキャッシングが可能です。


アコムから即日振込みでお金を借りたい時

アコムは日本を代表する大手消費者金融ですが、審査から融資へと至るスピードが速いことで広く知られています。

 

ホームページ上でも審査時間は最短で30分と公表しており、そのスピード感が期待できます。

 

しかしいくら審査時間が速いと言っても、たとえば当日の夕方5時に申込みをして即日で振込融資を受けるというのはさすがに厳しいです。

 

営業時間も考慮した上で余裕を持って申込みを行うことが即日振込融資のポイントとなります。

 

アコムにキャッシングを申し込んで即日融資を受けようとする場合、審査に必要とされる書類(身分証明書等)を当日の午後2時までに送付する必要があります。

CHECKこの場合郵送では時間がかかりますので、インターネットを活用して書類をデータで送ると良いでしょう。

また融資の金額によっては源泉徴収票や給与明細等の所得を証明する書類の提出が求められる場合もあります。この点は融資を申込む際にあらかじめアコムに確認して所定の時間内に提出できるように準備しておくようにして下さい。

 

即日融資に際しての最初の連絡はインターネットや電話で行うのが一般的ですが、アコムの場合街中の至るところに無人契約機が存在しますので、その無人契約機を使ってカードを発行してもらいそのカードを用いて融資を受けるという流れが一般的です。

 

無人契約機の場所はホームページ上でも確認できますが、近所に無人契約機がある場合などあらかじめ場所の目星を付けておけばよりスピーディーに融資を受ける環境を整えることができます。

アコムで初めて契約すると金利が30日間かかりません

消費者金融で借り入れをすると、当然ですが設定した期日に返済をしていかなければなりません。

 

返済時には借り入れしている金額に金利分をプラスしたものを返していく形になります。

 

消費者金融の金利は貸金業法の改正により以前よりは低く設定されていますが、銀行系のカードローンと違い審査のハードルが低いこともあり金利は高めに設定されています。

 

借入している時期が長ければ長くなるほど金利分の支払いも重くのしかかってくることになります。
そうした中で消費者金融の一つのアコムは、初めてアコムに契約した人で無担保カードローンを利用した人に限って30日間金利無料のサービスを提供しています。

CHECKこれは仮に50万円を借りても、契約から30日以内に返済をしてしまえば金利の負担がゼロになります。

消費者金融で設定される金利で一番多いのは上限である18%です。18%の金利で50万を借りて30日で全額返済した場合の利息額は¥4,931です。

 

どうしても急にお金が必要になってしまったけれども、30日以内に返済のめどが立っている場合はアコムのサービスを利用するということを考えてもいいでしょう。

金利の考え方について

ただこの30日間金利無料のサービスを選択するには、必ず「35日ごとの返済」を選ぶ必要があります。

 

注意しなければならないのは、30日間の数え方なのですが、最初に借り入れをしてからの30日ではなく契約した翌日からの30日間がサービスの適用期間であるということです。

 

このように借りる際によく各社のサービスを知って申し込みことで金利の支払い分を減らしていくことが可能なのです

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式サイトへ

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ