アコムを使ってみた感想は?

アコム

アコムでの審査について【口コミその1】

 

アコムでお金を借りる方法は条件を確かめて申し込む必要があり、流れを理解して今後の計画を立てる方法が望ましいです。お金を借りるために必要なことは定期的な収入があり他社で多く借りすぎていないことや正しく支払うことであり、自分自身の状況を把握して申し込む必要があります。

 

アコムの審査は勤務先への在籍確認をして実際に勤務場所で勤務している事実を確認し信用情報機関に照会し他社からの借り入れの残高や過去に滞納がなく正常に返済を行っているかを調査するため、申込書に正しい情報を記入することが大事です。審査にかかる時間はインターネットや自動契約機を使うと短時間で完了するために、急にお金が必要な時にも便利です。

コンビニの提携ATMが使えて便利

アコムは店舗以外でも多くの銀行やコンビニの提携ATMと提携するために、急にお金が必要な時にも借り入れができ便利です。借入方法はアコムのサイトを確認すると便利で、旅行先や出張先などで急にお金が必要になった時にも気軽に利用できることがメリットです。

 

アコムの審査は本人確認書類を準備すると短時間で完了するために急にお金が必要な時にも柔軟に対処できることがメリットで、店舗の他にも提携する銀行やコンビニの提携ATMを使うことができ自分の都合に合わせた借入方法を選べることが特徴です。

 

アコム

アコムでの審査について【口コミその2】

 

先日緊急でお金が必要となり、各種金融機関のカードローンなどを探した結果、アコムが審査も早く使い勝手が良さそうということで利用してみることとしました。数ある消費者金融の中でもコマーシャルで目にする機会が多くて安心感のある業者を使いたいという思いからアコムを利用することしました。

 

それから、アコムの売りの一つとしてその日のうちにお金を借りられる、いわゆる最短1時間での融資に対応していることも選択の大きな理由となりました。どうしてもその日のうちにお金を受け取りたかったので、それが可能であることを大々的にうたっているのは大きく目を惹くきっかけとなりました。

オペレーターもユーザー目線

実際無人契約コーナーで審査と契約をしてみたのですが、最初にオペレーターにその日のうちにお金を借りたいのだということをお伝えすれば非常に親身になってサポートしてくれ、いろいろと質問に対応してくれながら最短で入力、申し込みが完了できるように手助けしてくれました。

 

結果、審査が終わるまで申し込みし始めてからわずかに1時間程度で完了しました。その場ですぐさまローンカードを発行してくれ、横にあるATMコーナーですぐ引き出すことができました。返済もコンビニの提携ATMから可能と、本当にユーザーの使い勝手を重視してくれていると感じました。

消費者金融のアコムの特徴とは?

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの会社で、その規模はプロミスに次ぐ、業界第2位の消費者金融です。

 

自動契約機の設置台数ではプロミスに敵いませんが、有人店舗を40店舗近く持っているのは、大手の消費者金融の中でもこのアコムだけです。

 

また、アコムは会社として、消費者金融としての貸金業務だけでなく、クレジットカードも取り扱っています。このクレジットカードは即日発行も可能で、自動契約機から申し込みが行えるのが特徴です。

 

ここでは消費者金融としてのアコムについて見ていきます。

アコムへの申し込み方法

アコムへの申し込み方法は、以下の4つがあります。

インターネットを利用した申し込み

パソコン、または携帯電話やスマホから、アコムのホームページの「今すぐお申し込み」ボタンより、申し込みが行えます。もちろん24時間、いつでも申し込みが可能ですが、折り返しの連絡は9時〜21時の間になります。

 

この連絡で審査に合格していた場合、身分証明書などの必要書類を画像ファイルにして同じくインターネットから、もしくはFAXにて送信します。それを確認できたというメールが送られてきて、契約は完了です。

 

借り入れはすぐに銀行口座まで振り込みで行うことができますが、銀行の営業時間外の場合は自動契約機を利用して、キャッシング用のカードを発行することが可能です。このカードは郵送で送ってもらうこともできます。

電話による申し込み

24時間、いつでもフリーコールによる申し込みが可能です。

 

ですが、この電話で契約を完了させることはできない為、この後に有人店舗か自動契約機を利用する、もしくはFAXか、郵送用の契約書類を入手する必要があります。

 

このFAX用の書類は、アコムのホームページにPDFファイルが用意されています。これを利用できない場合は、コンビニの複合機で印刷することもできます。郵送用の書類は、この電話でその旨を伝えて送ってもらいます。

 

有人店舗か自動契約機を利用した場合は、その場でカードの発行を受けられます。FAXや郵送で契約を行った場合は、審査に合格したという連絡があった後に銀行口座まで借り入れが行えます。この場合、カードは後日郵送で送られてきます。

自動契約機を利用した申し込み

アコムでは、全国に1100台を超える自動契約機を設置しています。これを利用して契約が行えます。

 

この自動契約機の営業時間は8時〜22時ですが、即日融資を希望する場合、遅くても21時までに申し込みを行う必要があります。この営業時間は、平日や土日・祝日を問いません。

 

基本的に身分証明書だけを持参すれば契約が行えますが、借り入れを行う金額や職業によっては収入証明書が必要になることがあります。

店頭での申し込み

もちろん有人店舗の店頭からでも申し込みが行えますが、全国に40箇所も存在しない為、現在ではあまり行われない申し込み方法かも知れません。

 

有人店舗の営業時間は9時半〜18時です。自動契約機と比べると営業時間が短い為、即日融資を受けたい場合は17時までには来店するようにしてください。

 

この有人店舗からの申し込みや、自動契約機からの申し込みでは、最短30分で審査が終了します。インターネットやFAXからの申し込みでも、営業時間の9時〜21時内であれば同様です。

アコムの金利と返済方法

アコムの金利は年利3〜18%です。

 

この金利は限度額が最高融資額の800万円に近付くに連れて下がっていきますが、100万円未満の場合は18%が適用されると考えてください。

 

返済方法には、キャッシング用のカードを利用してATMから返済する方法と、指定された銀行口座まで振り込みで返済する方法、そして、口座振替で返済する方法があります。

 

返済日は口座振替の場合は毎月6日になりますが、その他の方法では毎月の好きな日を最初に指定できます。そして、返済日を指定するのではなく、35日周期という返済も選択できます。

30日間の無利息期間があります

アコムを初めての利用の場合、返済を35日周期にすると、契約から30日間の無利息期間のサービスが受けられます。

 

この間には一切返済日はないので、他の消費者金融のように、それを忘れてしまった為に途中で無利息期間が終了してしまうようなことはありません。

アコムのメリット面とデメリット面

アコムは大手の消費者金融らしく、全国に1100を超える自動契約機を用意しており、そこからの申し込みや、インターネットを利用した申し込みがよく利用されています。

 

インターネットから申し込みをした後に自動契約機を利用すると、その場でカードの発行が受けられるので、この組み合わせで利用されることも多くなっています。

 

また、契約後も全国のコンビニにある提携先のATMから借り入れや返済が行えるので、これらの利便性がメリット面だと言えますが、やはり消費者金融なので、金利の面では銀行のカードローンと比較すると、高いと言わざるを得ません。

 

ですが、消費者金融というもの自体、銀行と比較して、金利が高い分、審査に合格しやすく利便性が高いという基本的な特徴があります。それを考えると、これといったデメリット面は存在しないとも言えます。

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ

 

アコムが選ばれる5つの理由
このエントリーをはてなブックマークに追加