はじめに…借金問題は必ず解決します!!

アコムを選ぶ方の中でも好き好んで借金をする人はいません。ふくらんでいく借金を喜ぶ人など、ましているはずはありません。借金をする理由には、いろいろあります。住宅を購入するためのローンもあれば、病気などのやむをえない事情もあります。保証人になってしまったことも、ギャンブルや遊興費、高価な商品を買ってしまったことなどもあるでしょう。

 

最初は小さな借金だったかもしれません。しかし、「これくらいなら返せる」と思っていたその小さな借金を返すために、また別の借金を重ねなければならなくなった事情があるかもしれません。いま、日本では年間3万人以上もの人が自殺しています。5件以上の債務(借金)を抱えている多重債務者は、200万人を超えると一言われています。多くの借金を抱えている人のなかには借金で身動きが取れなくなり、自暴自棄になって人生を棒に振ってしまう人が少なくありま せん。

 

借金で自暴自棄になることはありません
お客様には、お客様に適した債務整理の方法があり、アコムのような大手では借入時にも相談ができるので本来は安心ですが、それでも大きな債務を抱えてしまった場合にはまず自己破産せずに債務整理をおこない、人生を再スタートさせることは十分に可能なのです

 

任意整理、個人再生、自己破産にはそれぞれメリットがあり、デメリットもあります。債務整理では、そのメリット・デメリットも知っておく必要があります。たとえ現在は多くの借金があっても、未来に日を向ければ道は聞けます。
借金問題は必ず解決します。一人で悩みを抱えていては、解決するものも解決しません。ぜひ、専門家の知識と知恵と経験を生かし、「明日」への第一歩を力強く歩むことこそ、問題解消の早道ですし、借り入れする前にはアコムの店舗窓口などで相談することも検討しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

借金問題は必ず解決する記事一覧

どの債務整理を選ぶにせよ、「借金の現状を把握すること」がスタートです。その日取も簡単な方法が、「債務一覧表」をつくることです。決して楽しい作業ではありませんが、債務整理のスタートとして、できるかぎり正...

任意整理や自己破産は、金銭貸借などに関する法律知識や裁判所に対する手続きなどの専門知識が要求されます。本人で交渉や裁判所に対する手続きもできないわけではないのですが、ともかく専門家に相談する必要があり...

任意整理をおこなうと、整理の対象にした相手が加盟している個人信用情報機関に「事故情報」(いわゆるブラックリスト)として登録されます。過払い金の返還を請求しても、個人再生でも、自己破産でも、ブラックリス...

2007年10月のことですが、サラ金のクレディアが民事再生に入りました。また、2008年3月に同じくサラ金のア工ルも民事再生に入リました。昨今の経営環境のもと、サラ金の経営も厳しくなっていることがわか...

中山さん(仮名・地方公務員・四一歳)は、新聞の折り込みチラシ広告の「七・五%で融資する」というのを見て、半信半疑ながらTクレジットに電話をしました。電話に出た男に確認すると、「間違いなく七・五%で貸し...

事故情報が掲載されるのは信用情報と「官報」、破産した人の本籍地の市区町村役場が管理している「破産者名簿(戸籍・住民票とはまったく別のものであり公開されることはありませんこだけです。それ以外のところに「...

本当に支払い不能かどうか?自己破産に必要な条件はこれだけです。自己破産を申し立てると、裁判所が支払い不能の状態かどうかを判断します。そのため、借金総額が数万円でも、100万円でも、その人が本当に支払い...