アコムの仮審査に通ったのに本審査に通らない

アコムの仮審査

アコムの仮審査に通ってすっかり浮き浮き気分になっていたら本審査になると一転否決になり天国から地獄に突き落とされ様な気分になった人も多いと思います。

 

そもそも仮審査の仕組みを知らないとこの様な結果になると非常にショックが大きくなってしまいます。仮審査はあくまでも仮です。

 

仮審査に通ったからと言って本審査に通る保証は一切ありません。

 

これはアコムに限った話ではありません。仮審査はあくまでも、簡易審査の延長線上にあるものと解釈した方がいいでしょう。簡易審査よりは少しマシな程度に思っておかないと上記のような気分になってしまいます。仮審査と本審査何が違うのか?今回はここが完全に争点となります。

仮審査は信用情報に照会をかけていないのです

その為、入力された収入や他社借入件数などを含めて客観的に判断します。

 

しかし信用情報には照会をしていません。本審査は必ず信用情報に照会をかけます。仮審査と本審査の違いはここにあります。

 

大体自分自身で申し込んで他社の借り入れ件数などを考えてみれば、厳しいなあとか大丈夫だろうと言うのは分かると思います。ここで分からないとなると仮審査の結果を鵜呑みにしてしまいます。

 

鵜呑みにするには構いませんが無情の否決決定が本審査で待ち構えている可能性があります。審査には可決か否決しかありません。

 

結構皆さん本審査前の簡易審査やこの様な仮審査の結果を真に受けてしまう方が多いですね。別に仮審査の結果を真に受けても良いですが、これは絶対ではないと思っておかなければいけません。そうでないと、本審査で否決された時のショックの大きさが半端なく大きくなってしまいます。

 

当然、本審査も通らないとお金は1円も借りる事は出来ません。

 

この仮審査と言うのは不思議なもので、仮審査で今回は融資は厳しいと出た場合は本審査でも否決になる可能性が極めて高いです。先ず否決されてしまいます。

 

仮審査で否決になった人は本審査でも否決になる公算が極めて高く光明が全く見えないです。仮審査で否決と出たら無謀な事はしないで素直に諦めた方が良いですね。

実際に仮審査は信用度が低いのです

可決に関してですが・・・。

 

可決に関して信用度が低いので、この仮審査のからくりをしらないと相当ショックを受けます。仮審査を信じ切っている人も中にはいます。ここで本審査も無事クリアしてしまえば何ら問題はありませんが、ここで否決になってしまうと痛恨です。

 

信用情報に照会をかける訳ですから、ここで全ては決まります。信用情報が審査のカギを握っているのは間違いありません。ここをどう捉えるかですね。1回で満額回答を得たいのなら、仮審査に用はなしです。もう最初から本審査で可決を勝ち取ってしまえば、良いわけです。わざわざ遠回りをする必要はありません。