アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの金融会社で、パートやアルバイトでも20歳以上で安定した収入があれば借り入れができます。平日の午後2時までに審査を完了させれば、最短1時間で融資を受けることができるサービスが提供されています。

 

アコムは土曜や日曜、祝日でも店舗によっては午後9時まで利用可能となっており、無人契約機の利用は年末年始を除き、年中無休で午後10時まで営業しています。

アコムのサービスは最大30日間金利0円サービスと最短30分の審査スピードが特徴です。楽天銀行に口座を持っていれば金融機関の休日の土曜日や日曜、祝日でも24時間いつでも受け付けてもらうことができ、審査完了時からたった1分で振込みを完了することができます。急にお金が必要になった場合や土日や祝日にお金が必要になった場合にも利用することができ、便利なサービスが提供されています。

しっかりした返済プランの重要性

とても借り入れがしやすいために、気楽な感覚で借り入れを行いやすいといえますが、借り入れを行う場合には、事前に返済方法についてもしっかりとしたプランを立てておくことが重要です。

 

アコムの最大30日間金利0円サービスを利用すれば、契約がはじめての場合には契約日から30日間は金利0円でお金を借りることができ、借りる側にとってメリットがあるサービスが提供されています。

 

これらのサービスなどを活用すると利息をできるだけ低くすることができます。ただし、カードローンサービスの利息は原則として日割り計算が適用されます。そのため、完済までの期間が長くなると利息はそれだけ増えるという原理になっています。

 

ですので、完済期間は短いほど利息も少なくなります。カードローンに申し込む時には、返済期間についても事前に考慮して、できるだけ短期間で完済できるプランを選ぶようにすることが重要です。

カードローンはすぐに利用でき、便利なサービスです。しかし、返済時には返済最低金額が決められています。カードローンで借り入れをし、例えば毎月2,000円ずつ返済をしたいと希望しても、カードローン会社には3,000円からでないと受け付けてくれないところもありますので、返済月額をできるだけ低くしたいという人は、事前に返済時の最低金額はよく確認しておきましょう。

ただ、返済額が低くなると、それだけ返済回数が多くなります。そうなると、結果的により多くの金額を完済時に支払うことになります。反対に、1回あたりの返済金額を高く設定している場合、低く設定している場合よりは完済時に支払う金額が低くなります。

 

しかし、1回あたりの返済金額の負担額が多すぎると、今度は返済額が家計を圧迫してしまいますので、借り入れ金の返済金額を決める時には、総合的に見た完済時の金額を把握し、家計とのバランスをよく考えてから決めるようにしましょう。

アコムで10万円を借りた場合、1回あたりの返済の最低金額は5,000円となっており、借り入れ残高が30万円までなら返済回数は31回まで設定できるようになっています。

返済については人それぞれライフスタイルが異なるため、返済利息が最も低いプランが最もベストなプランともいえず、できるだけ完済時に支払うトータルの金額が低くなるよう月々の返済額を無理のない範囲で決めることが重要です。その上で、早く返済できるプランが理想的です。

借り主にあわせたアコムの返済について

アコムでは借り主の都合にあわせ、期日前に返済することも可能となっています。その場合には利息も利用日数分だけとなります。アコムには4つの返済に関するポイントがあります。

  • アコムではうっかり忘れをメールでサポートしてもらえます。返済期日の3日前と返済期日当日、返済期日経過後の返済をメールで知らせてもらえますので、うっかり忘れを防ぐことができます
  • インターネットから24時間365日返済がいつどもどこからでも可能となっており、利用の金融機関でインターネットバンキングに申し込んだ後は、金融機関からアコムへの返済が可能です。店頭窓口やATM、提携ATMでもいつでも返済が可能ですので、借り入れ者のライフスタイルにあわせた返済方法がフレキシブルに選べます
  • 毎月の返済日より7日早くご返済すると、その月の利息は7日分安くなりますので、期日前でも返済できます
  • 一時的に利息以上の最少額での返済も可能なため、返済に柔軟性があり、返済額の相談ができます。ただし、最少返済金額での入金は、約定返済金額に満たない金額のために、返済金額合計・返済回数は増加する場合があります

まとめ

このように、アコムでは様々な返済プランや方法を設けて、借り主の返済をサポートするサービスが提供されています。基本的には返済プランは、1回あたりの返済金額が少なくなれば、その分返済期間も長くなってしまい、多くの利息を払うことになります。

 

そのため、ライフスタイルに応じて返済回数と1回あたりの返済金額がバランスよくなるように返済プランを立てることが重要で、できるだけ負担のかからない金額で短期間で返済を行うことがポイントです。

アコムが選ばれる5つの理由

 

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式サイトへ

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ