新規の方限定アコムの金利0円サービスはどのくらい差が出るのか?実際に計算してみました

アコム最大の特徴である最大30日間金利0円サービス。一時的にお金を借りるのが必要ですぐに返せる予定がある方に便利なサービスです。

 

例えば普通に金利18.0%で10万円を借りた場合

 

借入金額×利息÷365×借りた日数

 

です。ですから10万円を18%で30日借りた場合

 

10万円×0.180÷365×30=1479円

 

となります。

POINT
  1. 年間でかかる金利額は? → 借入金額(10万円)に利息(18%)をかけて18,000円
  2. 1年で18,000円(年利)を1日あたりにすると → 年利(18,000円)÷365日で49円
  3. 1日49円が30日間で → 49×30=1,479円(正確には1日あたり49.31…円の為)

金利とか利息とか年利と言っても広く理解はされていないのが実情

金利が高いとか安いとかの会話になりますが、多くの方は具体的な金額までは把握せず支払い時にビックリしたりするのではないでしょうか?

 

正しく理解していればお金を借りる時も返済まで考えながら借りられると思います。

 

よく見かける貸付利率(実質年率)とは難しい話ではなく、借りている元金に対してパーセンテージをかければ年間で支払うべき利息分が算出できます。

CHECK返済方法によって元金はどこを見るのかが違ってくるので注意が必要です

初めての方に安心して利用していただくためのサービスです

アコムの30日間ゼロ金利サービスは初めてアコムからお金を借りるという人にとって嬉しいサービスです。

 

初めて金融機関からお金を借りる人の多くは多少なりとも不安を感じるものです。不安要素の一つは利息の支払い。

 

利息はお金を借りた額によって決まりますので、事前に大まかな利息について知ることはできても実際に融資額が決定してからでなければ正確な利息の額について知ることはできません。
アコムの30日間金利0円サービス
細かい注意点としては、この30日が始まるのは借入日からではなく契約日からです。

 

つまり30日は契約が成立した時点でスタートしており、ここから日にちの計算が始まるわけです。といっても契約日に融資を受ける方がほとんどでしょうから時に問題ではありません。

ぜひ利用したい!お客様からのニーズは確実に高まっているサービスです

近頃の消費者金融は最短1時間での融資サービスに加え、初回利用者には無利息プランを特典としてサービスしている業者が多くなっており、主婦や学生の利用も多いアコム(20歳以上で安定した収入のある方。専業主婦は不可)でも30日間ゼロ金利サービスにより利便性が高まっています。

 

実のところアコムの上限金利は18%なので、約20万円の借入でも1か月間の利子が3000円近くにもなり、収入が少ない若い人には返済負担が掛かりやすいのが否めませんでした。

 

しかしアコムが30日限定のゼロ金利サービスを開始した事で少額の借入でも躊躇なく利用し易くなり、低金利の銀行カードローンと比べても同等の利用価値を持つようになりました。

CHECK
  1. 金利ゼロ円が適用されるのは借入を行った日からではなく、アコムと本契約を結んだ日から30日間となるのでなるべく急用の借入時に契約したほうがメリットがあります。
  2. アコムの返済方法は口座振替や毎月決まった日の返済、35日ごと等いずれか1つ選べるようになっていますが、ゼロ金利サービスを利用希望の場合は選択肢が35日ごとの返済に限定されるので、そのサイクルに沿った計画的な借入が必要になります。
  3. クレジット機能が付帯したアコムACマスターカードや借換ローンなどの利用目的に絞っている人もいると思いますが、ゼロ金利サービスの利用条件は無担保カードローン契約者いわゆる通常のキャッシング利用者のみとなっています。

つまり日常の生活費の借入が目的なら間違いなく返済負担を減らしてくれるのでキャッシングに頼らざるを得ない予想外の出費を迫られた場合はアコムの30日間ゼロ金利サービスは少しでも肩の荷を下ろす手助けをしてくれるでしょう。

友人などからお金を借りるくらいならアコムを利用したほうが良い

身内や知人からお金を借りた場合にはほとんど金利というものを考える必要はありません。しかしお金を借り理由なども知られたくない事もあると思います。

 

となるとアコムのような消費者金融というものが一般的です。なにより以前の上限最高金利30%程から出資法が改正され今では上限金利は18%までに下がって金利負担も小さなものになっています。

全額を一気に返せなくても…

30日間であればこの間に少しずつの返済し30日を経過した時点での借入金額に対しての金利となります。この間にどれだけ返済できるかによりその後の金利負担もかなり軽減されるとうことになります。

 

ですから友人知人に借金して印象を悪くするよりも、アコムで融資を受けて返済するほうが誰にも知られることもなく、返済も計画を立てて行えると思います。

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ

【申込が不安な方へ】30日金利0円サービス以外にもアコムが選ばれる理由

消費者金融は現在多数あります。その中でも最大手と言えるのがアコムです。人々が消費者金融を利用する際になぜアコムを選ぶかというと、やはり大手で安心感がある、というのが一番の理由です。

 

昔からのCMでなじみのある人も多くいると思いますが、アコムという名前も会社も人々の中に浸透しています。また何かと不安になる消費者金融ですが、これまでの実績もあるアコムなら安心して借入できるという点が大きいです。

アコムをはじめて利用する方向けに、申し込み段階でのアコムの利便性をお伝えします。

とにかく対応が丁寧

借入する方法は今は様々ありますが、電話でわからないことを聞いたりするとその丁寧さがよく分かります。

 

まずこちらが不安に思っていることを全部丁寧に回答してくれ、借入する前に不安材料を全部払拭することができます。

在籍確認で不安なことも事前に聞ける

借入した事を家族や会社にバレないかどうか、会社に電話確認はどのようにくるのか、郵便物は届くのか、届くならアコムの会社名で届くのか等の事です。

 

特に家族や職場に内緒にしておきたいという人は多くいます。こういった不安なことも質問すると丁寧に答えてもらえるので借入する前に安心することができます。この精神的な安心感はとても大きく、こういったオペレーターの丁寧な対応がアコムの人気を支えている要因でもあります。

自動契約機むじんくんも親切丁寧

画面上に「電話確認についての確認事項」や「郵便物についての確認事項」の画面が出てきます。具体的には職場に電話してもよいか、という確認や郵便物を送付するかどうかの確認事項を自動契約機の画面上で行う事ができます。

 

このような確認は大したことではないようですが、他の消費者金融ではこういった確認事項は口頭でこちらからお願いしないと設定できません。その点アコムでは自動契約機でさえこのような細かい配慮をしてもらえるので、安心して借入することができます。

アコムも現在の主流はネット申し込み

今やインターネットの時代になり借入の申し込みもネットでできるようになりました。ネットで申し込みをして振込でも自動契約機でも借入をすることができます。

 

また手続き自体も難しいものはそれほどなく、シンプルで使いやすい点も人気の要因です。
アコムのインターネット申込みの特徴


借り入れについての豆知識

郵送での申し込みでない限りほとんどの場合が当日中に借入することができます。そのため急な出費の際でもスピーディーに対応できます。この借入までの早さも魅力の一つです。

ちなみに楽天銀行の口座を保有している人であれば最短一時間で借入することができます。しかも24時間土日関係なく利用できるとのことで、楽天銀行の口座を保有している人はとても便利です。振込手数料が無料というのも嬉しいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加