返済遅延は絶対ダメ!と言われますが正しく理解してきちんと返済すれば恐くはありません

返済の延滞に関する情報について、過剰に考えていませんか?

 

アコム以外でもお金を借りられる金融機関は数多くありますが、多くのサイトで言われているのは「返済遅延には気をつけましょう」「返済が遅れると大変」などがほとんどです。

 

確かにそうですし印象も悪くなるのは事実ですが、その取り立てや追加の支払額などを正確に把握しておけば万が一返済が滞ってしまった場合でも落ち着いて対処できます。

 

一口に「返済遅延」と言っても人にはそれぞれ事情があり、悪質なものもあれば急な病気などで仕方なく返済が遅れてしまう場合もあるからです。

 

尚、ここでは具体的な金額について解説しますので、返済遅れなどに対する取り立てで昔の怖いイメージがある方はこちらを読んで下さい。意外と知らないアコムという会社

まずはアコム公式サイトからの確認

以下はアコムの公式ページからの引用文です。

カードローンは遅延損害金年率20.00%を日数に応じてお支払いいただきます。

 

【計算方法】
残高×遅延損害金年率÷365日(うるう年は366日)×期限の利益の喪失日の翌日からの経過日数=遅延損害金

 

【例】
カードローンで借入残高10万円、遅延損害金年率20.00%、期限の利益の喪失日の翌日から5日経過の場合
10万円×0.200÷365日×5日=273円


これを金額別、日数別で計算すると以下のような一覧になります。

借入残高 延滞日数 支払う利息

100,000円

5日

273円

100,000円

10日

547円

100,000円

15日

821円

100,000円

20日

1,095円

100,000円

25日

1,369円

100,000円

30日

1,643円

借入残高 延滞日数 支払う利息

300,000円

5日

821円

300,000円

10日

1,643円

300,000円

15日

2,465円

300,000円

20日

3,287円

300,000円

25日

4,109円

300,000円

30日

4,931円

借入残高 延滞日数 支払う利息

500,000円

5日

1,369円

500,000円

10日

2,739円

500,000円

15日

4,109円

500,000円

20日

5,479円

500,000円

25日

6,849円

500,000円

30日

8,219円

ちなみに10万円借入通常時の返済利息金額は?

アコムにて10万円を実質年率18.0%で借り入れし10回払での返済金額

回数 返済金額 元金 利息 残高
1 10,843 9,364 1,479 90,636
2 10,843 9,503 1,340 81,133
3 10,843 9,643 1,200 71,490
4 10,843 9,786 1,057 61,704
5 10,843 9,931 912 51,773
6 10,843 10,078 765 41,695
7 10,843 10,227 616 31,468
8 10,843 10,378 465 21,090
9 10,843 10,531 312 10,559
10 10,715 10,559 156 0
累計 108,302 100,000 8,302  

最終的に支払う金額は?

仮に10万円を初月から返済が10日オーバーの場合は
通常返済金額 10,843円に延滞分の利息金額 547円 を合算した 11,390円
がトータルでの返済額になります。

延滞は極力避けるようにしましょう

お金を借りるというのは、返済日も決めている一種の契約です。

 

これが守られないということは信用に関わりますし、特にお金に関わることですから一般的に考えても重要度が非常に高くなります。

 

しかし前述のように様々な事情がある場合も当然あります。

 

ですから延滞してしまった際の支払金額を把握しておき慌てずきちんと返せるようにしておきましょう。

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式サイトへ

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ