アコムでお金を借りるのは信用しだい

これは、アコムに限ったことではなく、消費者金融業界全体に言える事ですが、お金を借りるのに最も重要な事は信用状況が良いかどうかです。これは社会的信用度とも連動している部分がありますが、やはり信用情報に悪い情報が載ってない事が絶対条件になってきます。

 

悪い情報が載っているとお金を借りるのが非常に厳しくなってしまいます。普通に生活をしている分には信用情報に悪い事が載っている事はないでしょう。問題は金融事故などがあるとアコムではお金を借りるのは無理です。

安定継続収入がある状態の人が信用的には普通です

この状況で、信用情報に悪い情報が載っている事はありません。何もお金の貸し借りをしていない訳です。当然、マイナスになる要素はありません。

 

アコムでお金を借りる事が出来るか出来ないかは信用情報次第です。信用情報に問題がなければお金を借りる事が出来ます。勿論、安定継続収入があって肝心の所得がなければお金を借りる事は出来ません。

消費者金融には総量規制があります

年収の1/3までしかお金を借りる事は出来ません。収入が0なら1/3も何もありません。

借りられたにしても返済をしっかりすることが重要

支払いはしっかりしていかないと、信用情報に傷がつく可能性もあります。悠長に構えている暇はありません。しっかり借りたお金は返す事。この当たり前の事を完済するまで毎月しっかり続けなければいけません。

 

信用情報に傷がつくとアコムなどでは新規申し込みしても、門前払いされてしまいます。信用情報に問題がある人は少なくともお金を借りるのには意気揚々としていたのに、いざ、返済となったらしっかり出来ない人で延滞期間が長い人です。

 

どの位の期間の延滞で、信用情報に傷がつくかは、その会社によって変わって来るため一概に何日までがセーフと言うのが書けません。

返済は収入があればアコム1社ならそんなに難しい事ではありません

新規で申し込んで、融資が可決になる方がよっぽど難しいです。何せ消費者金融の可決率は45%から49%です。アコムは約48%とのことでした。

 

2人に1人しかお金を借りられない事に机上の計算ではなります。但しこれはあくまでも机上の計算で、3人連続で審査に通る事も実際はあるそうです。アコムに勤務している友人が話していました。

 

流石に2人に1人は厳しい数字ですね。これには訳があって、明らかに審査に落ちる人が申し込んで来る為、可決率が落ち込んでいるようです。これはどこの消費者金融でも懸念事項ではあるそうです。

アコムで新規で審査にパスするには、安定継続収入がある。信用情報に問題がない。この2点です。

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

アコム公式サイトへ

アコムスマホ申込

今すぐ借りるためには?

  • ネット申込から即日振込みも可能
  • ネット申込併用でむじんくん最短5分
  • むじんくん併設ATMで即日引出す
  • 無利息期間中の金利は残額分だけ